さんぽ道 blog




アラ還2人とキジトラ猫てっちんのgoing my wey(^^♪

季節が変わったね

2017年04月21日 | 田舎暮らし
ついこの間、桜が咲いたのに、なんとなく初夏を感じるこの頃。。

柿ノ木の下の蕗はしっかり食べ頃(笑) お寿司でも作ろうか?
一方の我が家の庭も華やいで来た。




今、家の前は造成中で、また廻りの雰囲気が変わる 。
同じ場所に住みながら、どんどん変化していくこの数年だ。 人口減少の時代なのに 家が増えて来ている。
前の土地はどんな人が来るのだろう? 何が建つのだろう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分に無いものを貰ってる | トップ | 出張 なんでも鑑定団 in うふふ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (keba)
2017-04-22 17:55:45
うちの同じフロアのお向かいさん
新しい方が買われて転入されたはずなんだけど
人が暮らしている気配がなく、なんか不思議。
思わず管理会社に「どうなっているのでしょうか、民泊に利用されないか不安」と問い合わせ。
仲介会社からは「居住用に購入と聞いている」と連絡があったらしいです。
でも、不安〜
いろんなことが起こりますからね。。。
思いがけない事が起きました。 (kebaさま)
2017-04-22 18:28:37
いや。。外で暮らしてるから 危険度は高かった。
外猫のクロちゃん、今朝ご飯に呼んでも帰ってこなかった。
いや、帰ってこようと急いだのかも知れない。
くr
ばあちゃんちの近くで 車に跳ねられたようです。
亡骸は既になく 血糊だけが 近所のおばちゃんが流してくれました。
間違いであって欲しいと、今日1日待ちましたが。。
帰ってきませんでした。
朝から ずっと泣いています。
家の中で飼ってやれなかった。
Unknown (keba)
2017-04-22 22:27:59
えええぇぇぇ〜〜

前住んでたマンションの近所のおばあちゃんに買われてた黒猫
おばあちゃんが亡くなって野良になりました。
その猫は近所の人たちに可愛がられて、
あたしたちも貢がせていただいてました。
その猫に我が家がつけた名前が「ケバ」です。
今うちにいる黒猫の名前はその猫からとりました。
その「元祖」ケバは、寒くて冬が越せないだろうからと
優しい近所の方が自分のうちに連れ帰りました。
でも、家の中での生活になじむことができず、逃げてしまったそうです。
そのあと元祖ケバがどうなったかわかりません。
捕獲されないように別の場所に住処をみつけたのか、そうじゃないのか。

家の中で飼われることが、クロちゃんにとって幸せだったかどうかわからないです。
外猫として、てちこさまに愛情を注いでもらって自由を謳歌した生活のほうが
クロちゃんには自分らしい猫生だったのかもしれません。

クロちゃんは「ありがとう、泣かないで」って言ってると思う。
kebaさま (てちこ)
2017-04-23 06:31:27
ありがとうございます。
まるで クロちゃんが kebaさんの お口を借りて話してくれてるようなコメントに グッと来ました。
クロちゃんは 神経質で臆病なのに、お外で自由に遊び回るのが大好きでした。女の子なのに、大胆不敵に夜遊びや、鳥や鼠の捕獲も上手な子で よく見せてくれました。
人間には、私と友人以外には決してなつきませんでした。
たった2年の猫生だったけど きっと謳歌したのでしょうね。
私も友人も、彼女を可愛がり、色々と出来る限りの貢ぎ物をしたんです。勿論愛情も。。
きっと彼女の もって生まれた寿命なのだと友人と何度も泣き泣き話しました。
クロちゃんに代わって下さってありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む