さんぽ道 blog



ジイジとばぁばと若い彼ら♪

生きる厳しさ

2017-05-11 05:28:37 | Weblog
ばあちゃんちの家の軒先を住み処としてる二匹の猫達。
一匹は高齢にも関わらず、また出産したようで 、かれこれ1ヶ月 近くの隠れ家から ご飯を食べに帰ってきてます。

甘えた声を出してご飯をねだるけど絶対に身体には触れさせない。賢くて 芯の強い子だ。だからこそ 野良なのに10年以上も生きていられるのかも。ばあちゃん家には私達夫婦より古株である(笑)
もう一匹の、生後二歳位の猫、クロちゃん。

この子は、神経質で、怖がり。いつもびくびくしている。私と友人には 身体を擦り付けたり、撫でさせてくれるが、それ以外の人間は全く信用していない。

このクロちゃんの方が、シロクロちゃんの出産以来、軒下生活が出来なくなっている。
何日も帰ってこなかったりして痩せてしまった。
それまではシロクロちゃんがいつも一緒に居てお母さんをしてくれてたので安心だったのに。
最初は遊び歩いてるのかと思っていたら、どうもそうでは無いらしくて、大きな雄猫に虐められているらしい。
帰りたくても帰れない、餌を食べに帰れない状態なのが解った。
一昨日の夕方も 私の姿を見て帰ろうと近寄ってきた途端、白い雄猫が。。

威嚇して 追いかけ出した。
雨の中、近くの家の木ノ上に追い詰められて びしょ濡れ状態のまま降りて来れなかった。白猫は自分だけ雨の掛からない軒下で監視していて憎らしい事、腹立だしいこと。

それかと言ってクロちゃんを家の中で飼ってあげることは出来ない。
家族も私も動物の毛アレルギーがあって てちゅだけで精一杯の処。

🐈社会の仕組みも 人間社会同様、厳しい現実が有るんだなぁ❗って。。思った。
生きるの下手な私も 仕事に出てる時は随分フラストレーション溜まったもんな。
四人の親の介護バトルも厳しかったもんな。

強くなれ! 逞しくなれ! クロちゃん。
傍から見てるかあちゃんは、そう励ますしかない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと いつもの生活に戻った... | トップ | 今更ミシン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (keba)
2017-05-11 11:42:44
ひゃ〜〜
猫世界の現実は厳しいんですね。
クロちゃん、どうにか頑張ってほしいなぁ。
kebaさま (てちこ)
2017-05-11 15:03:29
冷たい雨に打たれながら 長い間、木ノ上のクロちゃんをなだめ、下から動かない白猫を睨みながら(笑) 社会生活で いろんな事があったことを久し振りに思い出しました(笑)
何にしても、どこも甘くないんですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事