Migrated to Australia -AUS Biz & Life-

AUS PRを取得し移住。生活・VISA・就職などの移住に向けた情報と移住後のアッパーミドルを目指すための情報を提供。

オーストラリアで家を借りるには?

2017-06-15 19:58:35 | 基礎編:住居・生活

オーストラリアで家を借りるには、それなりのルールがあります。

 

インスペクション:物件はインターネットで調べて、その家の内覧が出来る時間が決まっていて、そこに参加します。大抵土曜のどこかの15分です。たまに水曜や火曜にもやってます。

 

アプリケーション:借りたい家が決まったら、書類を提出します。職業、年収、家族構成、推薦人など様々な情報を記入し、かつエビデンスの書類も提出します。銀行口座書類、水道ガスなど書類など。書類の種類に応じて点数が加算され、合計100点などを超えないと選んでもらえません。複数のアプリケーションの場合は、大家さん、不動産屋が選びます。

 

契約期間:半年や1年などで最初結び、その後更新していきます。日本のように2年などはないです。

 

水道代:アパートメント(マンション)だと家賃に含まれていることが多いです。

 

インスペクション:借りた後も、定期的に不動産屋に使用状況をチェックされます。

 

家賃:大抵2週に1回(fortnight)か毎週が多く、依頼すれば月払いも可能です。最初にbondと呼ばれる預金を納める必要があります。退出時に部屋に損傷がなければ返金されます。日本敷金と一緒ですね。NSW州はボンドに金利がついて増えて帰ってきます。

 

といったところでしょうか?

いつでも家を借りるのはパワーがいりますね!

 

 

『海外』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永住権取得パターン | TOP | VISA取得にあたって参考にし... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL