いやさかめでたし

元は野良猫だった白猫と運良く暮らす日常偏愛引き寄せ雑文記

骨盤ざぶとん

2016年11月02日 | 作ってみた
中学生の頃から愛用していた久留米はんてんの
袖の内布が破れて痛んでしまったので、バラして
布と中綿にした。布は布袋3枚と文庫本カバーにした。
和柄ブックカバー渋すぎw

この文庫本は566Pなので布も多めにした。

これはアマゾンで絶賛されていたのでブックオフで買って
読んでいるけど本当に凄い文。文章は日記形式なので
気が向いた時に数ページずつ読んでいて読み終わりまでが遠い。

はんてん中綿は綿100%で今みたいにポリエステル入りじゃないのが良い。
綿を広げて綿の厚さを調整し、ざぶとんの大きさに合わせた中身にし
毛100%の布で作ったカバーに入れて完成。

骨盤がのる大きさギリギリで作ったので座る姿勢が崩せないのが長所で短所。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日から11月 | トップ | 冬支度 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。