ぬけヨガ神戸◎しちみのブログ ~猫とさかな通信~

神戸でヨガと畑、始めました♪
ヨガで深まる心地よさを共有したくてぬけヨガクラスやイベントしたり、畑で野菜を育てたり~◎

『みなぎるインド、リシケシ2017』その1 〜近い近いっ!!!〜

2017-03-20 | 日々の暮らしの営みこそたのしくゆたかに♪

こんにちは!
ぬけヨガの、しちみです。
3/18(土)に再開した浜ヨガは、太陽にめぐまれ、ぽかぽか日和。
のんびり波の音をたのしみながら、気持ちよ〜くひろがることができました◎
次回は来週、25日(土)10時からですよ♪
浜ヨガの詳細は、こちら もしくは、FBの こちら からどうぞ〜☆ 


2月11日から3月9日まで、初めてのインドを満喫してきました^^
インドを旅しよう!と思い立ったときには、
大好きな南インドカレーを食べ歩きながら南のほうをぐるりとめぐって北上し、
ヨーガの聖地と言われるリシケシへ……なんて思っていたのですけれど、
インドに何度も行かれたことのある何人もの方から、
「インドは思っているよりひろいよ!」
「初めてなら移動は少なめにしたほうがいいよ!!」
「最初から南インドも北も……なんて欲張っちゃうと、インドが嫌いになるかもよ!!!」 
などなど似た主旨のアドバイスをいただきまして。

なるほど〜、それなら今回はリシケシだけにしようかな。
最初に好きになっちゃえば、2回目以降につながるし。

というわけで、今回はリシケシ一点張りの旅となりました◎



まずはインドに行くにはビザが必要ということで、
こちら の親切なサイトを参考にしつつ、ネットで申請。 
後日、ビザセンターへ手続きをしに行きました。

その際、ビザセンターの方がわたしの申請書類をチェックしながら、
「1回きりのシングルビザじゃなく、マルチプルを選択しておけば、
毎回、ビザを取得する手間がはぶけますよ〜」
とおっしゃいます。
「あ、でもことしは1回しか行く予定がないので大丈夫です!」
「う〜ん、でもマルチプルにしておいたほうがいいと思いますよ」
 最初は意味がよくわからず「???」な感じで、
しかも申請内容を書き直すにはそれなりに時間がかかっちゃうし、
「いいです、いいです」
なんて言っていたのだけれど、
何度も勧めてくださるので、それなら……っていう消極的な感じで書類を書き直しました。

これが、あとでわかったのですけれど、ものすごくラッキーなことだったみたいで☆
今後、わたしはいま使っているパスポートが切れるまで、
今回取ったビザで何度でもインドに行けちゃう、らしいのです!
しかも、ビザを申請するにはエアーの往復チケットが必要なのですれど、
わたしはすでに使えるビザがあるので、
今後は帰りの日を決めずとも、インドに行けちゃうらしく!!

後日、リシケシで会ったインドのベテラン的日本の方たちから、
「何それ〜」
「そんな手があるの〜??」
なんて、うらやましがられちゃいました。
これはもう、
何度もインドに行くことになりますよという約束かなと……(笑)。 

 

今回の旅程はざっくり、
関空 ⇨ デリーのインディラ・ガンディー空港へ
空港で別便にて到着するふたりの方と待ち合わせて、予約しているタクシーにてリシケシへ移動
リシケシ滞在の前半は、ヴェーダーンタのアシュラムにてバガヴァッドギーターを学ぶ10日間講座に参加(日本語)
後半は、ヨーガニケタンにてアサナ・ヨガな日々

ざっくりと言いつつ、これが事前に決めていた予定のすべてだったりします……^^;;
もちろん、10日間講座の方たちとはネットを通して打ち合わせをしていましたし、
ヨーガニケタンにも予約を入れておきました。
でもでも、ヨーガニケタンからはな〜んのお返事もこないんですよね。 
予約は入っているのか、いないのか……
さっぱり不明なまま、ま、どうにかなるでしょう!と、出発したのでした(笑)。


いままで海外といえば成田ばかりで、
関空を使うのはわたしは初めて。
ほほぅ〜なんてあちこち楽しんでいるうちに、
もう少しで乗り遅れ!
そうなギリギリなところでどうにか飛行機に乗り込んで、
無事、デリー空港に着きました。


 空港ではムドラ(手印)が迎えてくれまする〜♪


わたしが着いたのは、夜9時すぎ。
別便で到着される初めて会うおふたかたとの待ち合わせのため、
2時間ほど人の流れをながめながら待っていました。

夜だというのにたくさんの飛行機が到着し、
インドの人、アラブっぽい人、チャイニーズ、北欧っぽい人、南欧っぽい人……
次から次へとおおきなスーツケースをガラガラひいた人たちが目の前を流れていきます。

インドの空港は日本とは違って、
実際に飛行機を利用する人しか入れないように制限されているらしく、
歩いているのは旅人か帰国した人ばかり。
そのためか、みなさんのんびりくつろいでいて、
荷物を置きっぱなしにして買い物している人なんかも見かけます。

わたしは写真でしか知らないおふたりを見逃さないように、キョロキョロキョロ。
もし会えなかったらどうなるのかな〜。
わたしひとりでタクシーで行くのかな〜。
タクシーの人と会えなかったらどうなるのかな〜。
ネットつながらないから連絡もできないし、
調べることもできないな〜。。
……いま思えば、インドでいちばん疲れたのがこの2時間だったような気がします(笑)。

ま、2時間半くらい後にようやく落ち合えて、
タクシーも予定通り迎えに来てくれていて、
3人で車に乗り込み、
いざリシケシへ……近い近い近いーーーっ!!
車と車の距離がね、異様に近いのです……。。
人と人がすれ違う距離感くらいで、びゅんびゅん車が走ってる………。。

3人なので、なんとなくわたしが前の席に乗ったのですけれど、
これがもう、ジェットコースターというかゴーカートというか、
スリル満点すぎる乗り心地。

乗用車もバスもバイクもトラックも、
誰もかれもが隙あらば一気に突っ込んで、譲らない(ように見える)。
ビービー、ブーブー、クラクションを鳴らしまくって、
車間距離とか聞いたことないみたいにツメツメのキツキツで、
一団となってもつれあうようにして進んでは突っ込み合って、
15分走らないうちに、あーもー10回は事故ってるよ!という感じなのですよっ。

ギリギリのところでお互いに交わしあうのか事故にはならないのだけれど、
わたしはもう何回、カクゴをキメタかっ!!!

右足は踏んでも意味のないブレーキを踏み続け、 
さっきまで眠くて眠くてたまらなかったのにパッチリ目は覚め、
「ヒィーッ」
「あぶないっ」
「ムリムリムリッ」
「近い近い近いーーーっ!」
ドライバーさんに悪いと思いつつも、ついつい小声で叫び続け……。。

2時間近くたって、
ようやくカオスのなかにも一定の法則があるのだなぁとみえてきて、
ああこれなら大丈夫かも??と少しだけからだの緊張がとけていきました(笑)。

あー、怖かった!
乗せてもらうことはできても、
あの中で運転するとか、どう考えてもわたしにはムリだなぁ。
車でも怖いのに、
バイクに乗ってる人も平気な顔して走っているし、
ヘルメットすらかぶってない人も多いし、
なんなら自転車の人もいるし、
トラックの後ろにぶら下がってる人もいるし、
なんかこう………すごい◎

のっけから、インドはみなぎっているのでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浜ヨガfiesta2017春、始まり... | トップ | 『みなぎるインド、リシケシ2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。