暇人映画

映画嫌いが映画を見まくる地獄のサーキット

トキワ荘の青春

2017年07月12日 22時08分56秒 | 邦画>★★
1996年/邦/市川準監督/元木雅弘 鈴木卓爾 阿部サダヲ さとうこうじ 大森嘉之 古田新太 生瀬勝久 翁華栄 松梨智子 北村想 土屋良太 柳ユーレイ 桃井かおり 原一男 きたろう 時任三郎
2017年7月9日 TOKYO MXキネマ麹町〔異色の共演祭り〕

【あらすじ】
戦後間もない東京豊島区。手塚治虫のいるかのトキワ荘に、売れない漫画家寺田ヒロオ(モックン)は住んでいた。
漫画は今一つだが、質素で几帳面、生真面目な兄貴肌。上京したての藤子不二雄(鈴木&阿部)やつのだじろう(翁)、赤塚不二夫(大森)や石森章太郎(さとう)らは彼を<テラさん>と呼び頼り慕っていた。
手塚はほどなくしてアパートを出るが、その後トキワ荘は寺田を総裁とした<新漫画党>を結成。若手漫画家の修行の場として、また互助会として機能していく。
時まさに漫画バブル。読者と編集部のニーズもあって、漫画は爆発的な進化を遂げようとしていた。藤子や石森は売れっ子街道に乗るが、一方で赤塚や森安らは波に乗れずもがき苦しんでいた。そしてそれは、寺田も同様であった。
これはそんな、トキワ荘の物語である…。


寺田ヒロオ知らねー! もう出てくる漫画家の半分は知らない。ジェネレーションギャップ。
出演者も、モックンと阿部ちゃんと桃井しか分からなかった。古田新太?生瀬勝久?柳ユーレイ?どれが?ていうか、よく見てなかっただけだが。
若い頃は私も漫画家になりたいと半ば本気で妄想していたけども、こういうの見ると目指し過ぎなくて良かったと安堵する。でもアシくらいには憧れる。
ところで、<寺田が総裁>ってドキッとする文節だな!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モータル・コンバット Morta... | トップ | 僕だけがいない街 »

コメントを投稿

邦画>★★」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL