暇人映画

映画嫌いが映画を見まくる地獄のサーキット

カットスロート・アイランド Cutthroat Island

2016年12月20日 22時24分32秒 | 洋画>★★
1995年/米/レニー・ハーリン監督/ジーナ・デイヴィス マシュー・モディーン フランク・ランジェラ パトリック・マラハイド
2016年12月19日 テレ東午後のロードショー〔闘うヒロイン!!〕

【あらすじ】
舞台は1668年のカリブ海。海賊たちの間には、<カットスロート島にスペイン船の財宝400万ポンドが隠されている>という伝説があった。そしてその地図は、ブラックハリー、モデカイ、ドーグ(ランジェラ)のアダムス3兄弟によって三分されていた。十分な力を蓄えた末弟のドーグは、兄たちを殺して地図を手に入れようとしていた。
長兄ブラックハリーは地図を渡さなかったが殺され、その頭皮に彫られた地図を娘モーガン(デイヴィス)に託した。モーガンは自身にも100万ポンドの賞金が賭けられた女海賊で、ブラックハリーの跡を継いでモーニングスター号のおカシラとなった。父の仇をとり、財宝を手に入れることを誓うモーガン。しかし地図に書かれた文字はラテン語で、それを読ませるため英国領ジャマイカで奴隷競売にかけられていたコソ泥ウィリアム・ショー(モディーン)を落札した。次兄モデカイから地図を奪い取り、いざカットスロート島へ。ドーグ率いる死神号や英国軍と戦いつつ、モーガンはお宝を手にすることができるのか…!?


冒頭から壮大な背景とセット、音楽などで<大作感>がヒシヒシと伝わる。
が、地図の読解からバトルを経て<おタカラ>を目指すという安っぽい内容(おタカラ自体も安っぽい)に、なんとなくげんなりする。そういえばジーナ・デイヴィスって映画監督と結婚してて「ロング・キス・グッドナイト」なんつー映画撮ってたなあ、と思ったら今作のレニー・ハーリンがまさにそのご亭主監督で、「俺のジーナたんカッコイイでしょ? 俺の指示でこんなこともあんなこともして、ぐへへ」という俺嫁映画でもあった。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイオハザード/ディジェネ... | トップ | なんちゃって家族 We're the... »

コメントを投稿

洋画>★★」カテゴリの最新記事