暇人映画

映画嫌いが映画を見まくる地獄のサーキット

ヒート・ストローク Heatstroke

2016年10月16日 21時38分25秒 | 洋画>★
2013年/米/イヴリン・モード・パーセル監督/スヴェトラーナ・メトキナ スティーヴン・ドーフ メイジー・ウィリアムズ ピーター・ストーメア
2016年10月16日 TOKYO MXキネマ麹町〔アクション祭り!〕

【あらすじ】
ポール(ドーフ)はアフリカで現地調査をするハイエナ博士である。妻子とは別れ、タリー(メトキナ)というロシア女と交際中。
ある日元妻から連絡があり、13歳の娘ジョー(ウィリアムズ)がマリファナをやってるとかで停学処分を食らった由。アフリカの大地に抱かれてこいとて押し付けられた。しかしイマドキJCはネット依存、サバンナもハイエナも興味ゼロ。日がなタブレットにかじりつき、父の恋人に敵意むき出しなのだった。
そんなこっちゃしょーがないと、娘を町へ送りに出たポール。タリーはお留守番をしていたが、テントをハイエナに襲われ飲み水を失ってしまった。近くの水場といっても距離がある。ポールに書置きを残し水場へ行くが、待てど暮らせどポールはこない。どうしたもんかと探索すると、ポールのクルマは密猟者に襲われていた。ポールは死んでて!ジョーを連れ出し取り敢えず逃げることに。密猟者は追ってくるし、水はない。砂嵐にも襲われ、ジョーは根性なし!果たして水と油の女二人による逃避行は成功するのか…!?


オチはどうだったんだっけな。なんかハイエナが来て、成功…だったかな?
ハイエナの女系社会を反映させた、女子逃亡劇だったとは思うが。<疑似ペニス>まで紹介してくれたんだから、男を圧倒する力強さを獲得するくらいまでやってくれればなあ。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大脱出  Escape Plan | トップ | ディア・ドクター »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL