暇人映画

映画嫌いが映画を見まくる地獄のサーキット

南から来た用心棒 Arizona Colt

2017年04月20日 21時23分54秒 | 洋画>★
1966年/伊/ミケーレ・ルーポ監督/ジュリアーノ・ジェンマ コリンヌ・マルシャン フェルナンド・サンチョ ロベルト・カメルディエル
2017年4月15日 TOKYO MXキネマ麹町〔夜キネマ「マカロニウエスタン」〕

【あらすじ】
野盗軍団ゴルドン組が、刑務所を襲撃して新規団員を補充。その折早撃ち一匹狼のアリゾナ・コルト(ジェンマ)も脱獄に与るが、仲間入りは拒んだ。
ゴルドン(サンチョ)は<ブラックストーン・ヒル>の町で銀行強盗を目論み手下を下見に行かせるが、酒場の看板娘ドロレスに野盗であることがバレて彼女を殺してしまう。ご家族は怒ったね。アリゾナが用心棒を名乗り出たので、500ドル+姉のジェーン(マルシャン)で雇うことにした。
しかし多勢に無勢。アリゾナは激闘の末、両手両足を撃たれゴルドンを逃してしまう。そこで登場するのがウィスキーさん(カメルディエル)。彼は野盗の仲間ではあるが、密かにアリゾナに惚れ込んでいたのでした。アリゾナを助けて町外れの廃屋にかくまい、ゴルドンから軍資金を失敬して町へ舞い戻る。アリゾナはジェーンが甲斐甲斐しく看護し、二人の間にはいつしか恋の花が。
さて金を取られて激オコのゴルドンが、再び町へやってきた。病み上がりのアリゾナは、果たしてゴルドンを返り討ちにして町を、ジェーンを、そしてウィスキーさんを助けることができるのか…!?


ジュリアーノ・ジェンマの早撃ち美技を見るための作品で、割と筋はどうでもいい。主人公は怪我を負わされてもトドメを刺されない、の元祖みたいな作品。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9か月 Nine Months | トップ | リンカーン弁護士 The Linco... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL