暇人映画

映画嫌いが映画を見まくる地獄のサーキット

ワイルド・スピード/スカイミッション Furious 7

2017年04月29日 21時34分14秒 | 洋画>★★
2015年/米/ジェームズ・ワン監督/ヴィン・ディーゼル ポール・ウォーカー ドウェイン・ジョンソン ミシェル・ロドリゲス ジョーダナ・ブリュースター タイリース・ギブソン クリス・“リュダクリス”・ブリッジス ジェイソン・ステイサム カート・ラッセル ナタリー・エマニュエル トニー・ジャー
2017年4月28日 日テレ金曜ロードSHOW!

【あらすじ】
前作でやっつけたオーウェン・ショウのお兄さんというのが、イギリス特殊部隊の秘密エージェントなるデッカード・ショウ(ステイサム)。この人が弟の仇を討とうってんで、ドミニク(ディーゼル)ファミリーにケンカを売ってきた。ロス市警に侵入して、あろうことかホブス捜査官(ロック様)をぶっとばし病院送りにしてしまう。
一方ファミリーに身を寄せるようになったレティ(ロドリゲス)であったが、記憶は戻らず。ドミニクの妹ミア(ブリュースター)は、ブライアン(ウォーカー)とのお子様をまた身ごもっておりました。が、デッカードに家を爆破されたり。
ここで突如イギリス特殊部隊のミスター・ノーバディなる匿名のおっさん(ラッセル)登場。デッカードの暴走を止めるため、ハッキングシステム<ゴッド・アイ>を入手すべく開発者ラムジー(エマニュエル)の救出ミッションを授けた。ラムジーちゃんは民間軍事組織に拉致されていて、アゼルバイジャンの山中を移送中。これを空からクルマで追跡して、ドンパチやって無事奪還。ところが<ゴッド・アイ>はアブダビの王子様に売ったあとだという。舞台UAEはアブダビへ。
ライカ・ハイパースポーツに装備され、タワーの中に大事に保管されていたゴッド・アイ。これまた空飛ぶタワー渡りの術で、ドミニクたちは無事奪取した。早速システムを使ってデッカードを発見、狩りにいくがここでカートおじさんは脱落。ゴッド・アイは敵方の手に渡る。
舞台は再びロサンゼルス。デッカード・民間軍事組織組vsドミニクファミリー。組織はラムジーを殺すことでシステムをなんだかんだというので、ラムジーを護りながら逆ハックを試みる。果たしてポールvsトニー・ジャーの、そしてヴィンvsジェイサムの一騎討ちの行方は。そしてロック様は、ミシェル姐さんは活躍なるか…!?


ドニー・イェン祭りでアクション時々シンデレラな中、思いがけずのトニー・ジャー襲来! 「バトル・ヒート」たらいうドルフ・ラングレンの自慰映画で散々なアメリカデビューを飾ったトニーさんだが、これでようやくハリウッド・デビューと胸を張れたわけだ。惜しむらくは、ライバルがポール・ウォーカーなことか。ポールごときがトニーさんのお相手だなんて。笑っちまうぜ。
そのポール・ウォーカーだが、撮影期間中のプライベートドライブで事故って鬼籍に入ってしまう。足りないシーンは2人の弟さんが代演したというが、まったく分からなかった。特殊メイクの技術は凄い。
しかし「イップ・マン」3作を観た後でのアメリカン・アクション…殊にヴィンvsジェイサムの殴り合いは、たいそうモッサリ感じてしまった。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イップ・マン/継承 Ip Man ... | トップ | かちこみ!ドラゴン・タイガ... »

コメントを投稿

洋画>★★」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL