暇人映画

映画嫌いが映画を見まくる地獄のサーキット

新少林寺/SHAOLIN Shaolin(新少林寺)

2017年06月13日 22時15分27秒 | 洋画>★★★
2011年/香・中/ベニー・チャン監督/アンディ・ラウ ニコラス・ツェー ジャッキー・チェン ファン・ビンビン ウー・ジン シー・イェンレン ユイ・シャオチュン ユエ・ハイ シー・シャオホン チェン・チーフイ ション・シンシン 嶋田瑠那
2017年6月11日 TOKYO MXキネマ麹町〔最強の男達〕

【あらすじ】
1912年。中国各地の軍閥は、列強諸国と手を組み激しい内戦を繰り広げていた。
そんな河南省登封の村。戦乱に苦しむ民を、少林寺のお坊さんたちは日々助け、そして犠牲者を弔っていた。登封城の将軍は霍龍(かくりゅう/チェン・チーフイ)といったが、逃げ込んだ少林寺の境内で、軍閥の将軍である侯杰(こうけつ/ラウ)にトドメを刺される。登封城と城の財宝は、侯のものになった。
が、侯にはいけ好かない義兄・宋虎(そうこ/シー)がいた。愛妻顔夕(がんせき/ファン)の兄で、彼は戦場に出もしないのにお手柄と戦利品を欲しがるような男だった。案の定、彼は自分の息子と侯の愛娘勝男(しょうだん/嶋田)に姻戚関係を結ばせようとした。侯は、婚約式の席を利用して、宋を暗殺しようとした。
ところがどっこい、腹心の部下である曹蛮(そうばん/ツェー)が裏切った。宋は死んだが、侯も謀反人として宋軍に追い詰められた。そして勝男が瀕死となる。侯は娘を抱えて少林寺に助けを求めるが、手の施しようがなくあの世逝き。侯はそのまま出家し、浄覚(じょうかく)という法名をもらう。
一方登封城は、曹が新城主としてむちゃくちゃやっていた。鉄道を敷くといって人足を雇っては財宝掘りをやらせ、使えなくなるまで働かせると口封じで皆殺しにした。それを知った浄覚は曹のもとへ進言に行くが、曹は逆に列強の武力を使って少林寺を破壊しにやってきた。
どうする、どうなる少林寺。戦え!お坊さんたち…!!!


リンチェイ兄貴による元祖「少林寺」は未見。小学生の頃公開され、一部で熱狂的な信者を作った。幼馴染の男子がその信者で、思い出すと他人事ながら恥ずかしくなるレベル。40も過ぎたつい最近、嫁と母を連れたそいつと再会したのだが、その恥ずかしさでまともに顔が見られず「あ、ども」程度のあいさつしかできなかった。本人はそういうのどう乗り越えてるんだろうか。ていうか、だから地元って嫌い。
とまあ脱線はともかく、これは全人類に見てほしい秀作である。と書くと言い過ぎか。「力こそ全て」を信じた男が、赦しと優しさと信仰を得る物語なのだ!その心の変遷をアンディ兄貴が好演、アクションも立派にこなした。
ジャッキー兄貴も、戦えない台所係として登場。ちゃっかりジャッキーアクションを披露している。
敵役となるのがニコラス王子で、「龍虎門」で鍛えたアクションをこれまた華麗に披露。吹き替えは小野大輔で、戦っている最中にちょいちょい十四松になったりした…。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マッド・スピード Road Wars | トップ | ぼくのバラ色の人生 Ma vie ... »

コメントを投稿

洋画>★★★」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL