ねこにゃらーず@広報

猫の譲渡会やイベントの告知です♪里親募集中の猫たちも紹介します♪

ツイッター始めてみたw

https://twitter.com/NekoNyarazu

お問い合わせ

猫に関する相談は現在メールでは受け付けておりません。直接譲渡会にてお話は伺いますが猫の保護相談、丸投げ案件はメール対応いたしません。譲渡会現地で確認して下さい。メールで対応するものは、フリマ物資提供・里親募集のみです。→neko.nyarazu☆gmail.comまで(☆を@に変えてください)。 お返事は遅くなることがあります。

3月26日(日)のつぶやき

2017年03月27日 | ツイッター

この記事をはてなブックマークに追加

本日3月26日日曜日「猫の譲渡会」開催致します!!

2017年03月26日 | 譲渡会

 

 

★猫の譲渡会予定

 

3月26日(日曜日)伊予鉄高島屋前

「ぼっちゃん広場」にて

12時より開催16時半まで

 

 

※その他の日でも室内でお見合い設定いたします!

 

気軽に猫たちに会いに来てください。 

行ったら絶対に決めなきゃいけないとかないので~大丈夫ですよ~(笑)

 

お見合い希望の方はメールくださいませ!

 ↓

neko.nyarazu☆gmail.com

(☆を@に変えてね!)


 

雨が降ってもテントがあるので

「やってます!!」

かわいい中猫と成猫がたくさんです!

子猫はあと2ヶ月したら登場するハズ・・・

手のかからない大きな猫はいいですよ^^

断言する!楽なのは育ってる猫です!!

/ しつけが入ってるので楽です!! \

しつけというか人間との生活に慣れてるというか

まあ中猫でも大きな猫でもコップのお茶

くらいひっくり返すのが基本です・・・・。

↑ 変なもの付けられてふてくされるw

/ 今日もよろしくお願いします!! \


24歳の老猫が食べなくなってきたので介護と点滴作業・・・

顔面骨折した外猫の強制給仕・・・・

舌に潰瘍の出来た猫の食事介助と

3匹セットの介護生活に疲弊中w

若くて食べられるってありがたいことですよ・・・

/ もうすぐ死ぬから好きなもの食べさせてね \


ぴんぴんころりの有り難さw

もう投薬と食事介助に飽きてきたぞ・・・。


沢山の人に見てもらって、里親さん決まるように   

ランキングに参加してまーす

 

猫 里親募集ランキング←文字をクリック!   

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ





この記事をはてなブックマークに追加

3月14日(火)のつぶやき

2017年03月15日 | ツイッター

この記事をはてなブックマークに追加

埼玉県のアニマルホーダーによる多頭飼育崩壊の件

2017年03月14日 | 雑記

埼玉県深谷市の多頭飼育崩壊の事件の

現場をブログ記事で拝見しました。

後始末や猫を保護した方やブログをアップ

していただいた事に感謝いたします。

有難う御座います。お疲れ様です。

埼玉県F市の多頭飼育崩壊

アニマルホーダーから猫を救うには

 

猫を集めてた当事者は特殊といえば特殊

なんですがこういう人残念ながらわりといます・・・

 

命を助けたい!!

但し

質は問うてはならない

というオチです。

 

オチがおそまつすぎて突っ込まざるを

得ないので「突っ込んだら負け」

なのかもしれない・・・

 

「うっかり増えて生活困難になり多頭飼育崩壊」

ではなく

積極的に捕獲して

「外に居る猫可哀相!!家で保護しなきゃ!!」

で昆虫を虫かごで増やすように増やしていった挙句

生活保護では猫の飼育費用賄いきれないから

可哀相な猫を保護した善意の俺様を手厚く支援してくれ!!

ネットで支援金募集します!!

 

ああ・・・・

何処から突っ込んだら・・・

(突っ込んだら負け・・・・)

 

 

世話が回らないのに

場所が有るから保健所や行政から引き出すとか

もはやネグレクトという虐待を繰り返してる人達も居る。

猫でも犬でもそうですが保護場所があれば

良いってもんじゃねえんだぞ(憤怒

結果特殊な「飼い殺し現場」を

(大きな声で)

よく見ます

保護場所の見学が可能じゃないような保護主や

汚屋敷で近隣から苦情が出てる・・・

ような方近くに居たら助けちゃいかんのです。

責めて下さいw←

過去の功績があったり、貸し借りがあっても、人として優しい人であっても

「今」が駄目なら是正できるよう考えて付き合ってください。

先が良くなるように行動できる人じゃないと

被害は「現時点居る動物」に集約します。 

「現時点居る保護動物」に向き合えないなら

ただの「ホーダー」です。

 

汚屋敷で多頭飼育してる人たちに会うたび

突っ込んだら負けとは判ってるけどw

お約束の

「片付けろよ。」「掃除した???」が挨拶です^^

 

「なんで手伝わないの?」と

思われるでしょうがw

「支援」がどうなったか??を実例と共に記しますね^^

 

今居る子を私が引き上げる→スペースが空く→ホーダー「いい事思いついた!!

もっと増やそう!!」→金銭的支援する→ホーダー「いい事思いついた!!

もっと増やそう!!」掃除や後始末する→ホーダー「いい事思いついた!!

もっと増やそう!!」今居る保護動物の世話を手厚く私がする→ホーダー「いい事(略」

アイツが世話するから新しい動物増やそう!!!」

 

私の心が殺意に塗り固められていく事象を

お届けしました^^

軽く実例です^^

 

ホーダーは病気です。

専門の医療従事者の

カウンセリングや投薬が必要なので一般人に

どうにかなる甘いものではないようです。

埼玉県深谷市の猫収集家の男が

逃げた先でまた同じ事を繰り返す

可能性は大です。

結局お金がなければこの男は猫集めを断念するはず

なので支援が加害に繋がっていく事を知って貰えたらと

思います。

 

いい事思いついた!!

ホーダーを一箇所に集めて同じように小さな賃貸アパートに

囲ってみたら矯正できるんじゃないかな??

蠱毒のような地獄絵図みられそうだね^^


 


この記事をはてなブックマークに追加

3月11日(土)のつぶやき

2017年03月12日 | ツイッター

この記事をはてなブックマークに追加