あれこれ

2013-11-25 02:53:48 | Weblog
さて完全に冬モードになってきたが、
ついに入浴時に乾燥を回すことになった
ギリギリまで持ちこたえたかったがもう無理である
これを回して浴室を暖めないと裸で入るのは不可能である
もっとも10月下旬に一旦危機が訪れたんだが、
10月で回すのは早すぎるんで何とか我慢していた

その後しばらく暖かい日が続いて11月中旬まで持ちこたえることが出来た
11月ならまあ仕方ないかという感じである
これにより電気代は一気に跳ね上がるはずである
先月が最後の4000円台になるだろう
これでしばらく4000円台とはお別れである



しかし今更だが乾燥を回して入浴するというのは体に問題はないのだろうか
暖房ではなく洗濯物を乾かす機能である
それがたまたま浴室内を暖めるから使ってるわけである
例え体に悪くても回さなければ入浴できないのだから今更どうでもいい
いずれにろこの機能がなければ冬場の入浴は不可能だっただけに助かった
毎年冬に同じことを書いてる気がするが、
他の部屋の住人はどうやって入浴してるのか気になる
みんな乾燥を点けて入浴してるのだろうか

そして室温も20度を切るようになってきた



まだ暖房はいらないが浴室から出た瞬間の寒さに対応するために、
出たところに置く電機ストーブの稼動は近いうちに始まりそうである

それに伴い部屋着も上下スエットが登場した
そして毛布も敷くようになった
前にも書いたがこの毛布は買って大正解だった
本当に暖かい
これにより電気毛布の出番はなくなった感じである

そしてスエットの上にフリースのベストも着るんだが、
これを着る際事件が起きてしまった
しばらく使ってなかったんでスエット上下のホコリをはらうため、
玄関のドアを開けてバタバタとはらっていた
もちろん毛布も同じだが毛布は巨大なために、
深夜に近くの駐車場に行ってはらった
その際風向きを確認して大量のホコリがこっちに来ないよう注意した
それでも念のためマスクはすることにしている
スエットも毛布も春頃使い終わってそのままベッドの隅に放置してるんで、
ホコリがすごいのである
もちろん洗濯などしていない

マスクをした男が毛布を持って深夜にうろついてるわけだから、
知らない人が見たら通報もんだろう
こういうときにバルコニーがないのが痛いわけだ
せめて窓があれば開けてバタバタできるんだが実質窓もない部屋である
こういうときは本当に不便に感じる

そしてベストである
なぜかその瞬間だけ出窓を開けてホコリをはらうことにした
出窓でやることはめったにないんだが魔が差したとしか言いようがない
あまり何回も玄関を開けてバタバタやるのも気が引けるのである
絶対誰かに見られてるだろうし両サイドも在宅なら音がするしドアも多少揺れるはずだ
そんなことが瞬間的に浮かんで出窓を開けたんだろうと思う
出窓だから片手をギリギリ出せるぐらいの隙間しか開かない
そこから目一杯手を出してホコリをはらおうとした
こんな感じである



その瞬間ベストが窓枠に引っかかり下に落ちてしまった
真下は歩道であり昼間ということもあり結構人が通る
そしてその横はそこそこ交通量がある道路である
風向き次第では車が通行中の道路に落ちたりするわけだ
そして何より真下に人がいればコントのように頭の上に落ちてくるわけだ
そうなったらキレて上がってくる可能性もある

状況によっては捨てるしかないか・・・
そう思って恐る恐る下を見ると下の階の出窓の屋根に乗っかっていた
下に落ちなかったのは幸いだが、これでは取るのは不可能である
確か500円ぐらいだったと思うが必要なもんだから痛いなあと思いながら、
また買いに行くかと諦めかけていた

そしてしばらくしてまた確認すると風で落ちて今度はすぐ側の植え込みに引っかかっていた
これはラッキーである
これならば棒を持って取ることができる
急がないとまたどこかに飛ばされる可能性があるが昼は恥ずかしくてできない
普通の人なら普通に出来るかもしれないが俺には無理である

そこで深夜に外に出て無事救出である
そこそこ風が強かったが木の枝に引っかかってたんで飛ばされずに済んだ
これはコスト的にも精神的も本当に大きな救出だった
これで無事に冬の入り口バージョン完成である
スエット上下セットが500円で合わせて1000円の防寒部屋着である



これでとりあえずしばらくは持ちこたえられるだろう
後は真冬になったときに上に会社の作業着を着るだけである
しかし賃貸契約は更新したものの窓がない問題は本当に悩ましい限りである
窓と駐輪場があれば最高なんだがうまくいかないものである

そして更新した理由の1つがあちこち修復不能にしたことも大きいと書いてきた
それがもう1つ見つかった
それは換気扇である
ふと気付くと錆びてるではないか



蒸気が当たるんで水気を含むから錆びるのだろうか
使い終わったらその都度拭かなければダメということか
しかし換気扇を一々拭くなんて聞いたことがないんだがどうなのだろう
いずれにしろ紙ヤスリで修復できるかやってみることにする
しかし日々の手入れを怠るとあちこち簡単に修復不能にしてしまう
本当に人様の大事な財産をお借りしてるという自覚ゼロである

さてハエ取り紙のほうだが相変わらず成果が出ている
無害でこれだけ取れれば十分だろう



本当に100円ショップには世話になっている
100円ショップを考えた人は俺にとっては神様である
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父のその後

2013-11-18 01:52:33 | Weblog
さて脳出血で倒れた父のその後だが、それなりに順調に回復してるようだ
リハビリセンターからの退院の話も出てるらしい
まだ今日の日付を言えなかったり自分の年を間違えたりするそうだが、
何とか自宅に戻ってこられるレベルまで来たらしい

しかし病院を退院してリハビリセンターに移ってからは1度も会いに行かなかった
倒れてから約3ヶ月が経過したが会いに行ったのは2回だけである
本当にとんでもない息子である、長男である
しかも遠いならいざ知らずその気になればすぐ行ける距離である

ただここでも俺の外見が邪魔してると言っていい
リハビリセンターだと常に看護士が付いてるようなのだ
そこで俺のような容姿の男が行くというのは気が引ける
この考え方自体が馬鹿なんだが対人恐怖症というのも大きい
そういうところにポンと飛び込んでいけないのである

自分の親がお世話になっており長男がお礼も兼ねて訪れるのは当然だろう
そして何より自分を育ててくれた父が日々懸命に頑張ってるわけである
まして近い距離であり時間的余裕もたっぷりある
このシチュエーションでも気持ちが動かない俺は最低の息子である
病院関係者も長男が1度も来ないことに驚いてるのではなかろうか
もちろん自宅に戻れば頻繁に帰るつもりである
しかしその前に自然に体が動いてなければダメだろう
本当に俺はダメ人間である

80歳を控えた母1人に対応を押し付けて現状から逃げ続けてたわけだ
その母も心身ともに疲れが限界に来てるようだ
それはそうだろう
3人の息子がまったく機能していないのである
毎日のように1人で電車で往復してたわけで体もクタクタだろう
そう考えると本当に母が居てくれて助かった
離婚してたり先に亡くなってたりしたらと考えると恐ろしい

しかしそれも近いうち現実のものとなるであろう
どちらかが先にいなくなるのもそう遠くはないはずである
そのときに俺が果たして対応できるのか不安である
40代半ばまで生活のすべてを親に頼ってきたツケが回ってきた感じである
本当に1人では何も出来ない無能な50歳である

50歳と言えば世間では20歳過ぎの息子が複数居てもおかしくない年齢である
自分が子供たちに頼られる立場である
それがこの有様である
本当に情けないがこれが今の俺なのである

そして自宅に戻れたら一安心というわけではない
杖を使わなければ歩けない状態だし徘徊の可能性もあるらしい
風呂やトイレなどどうなるのか分からないが、
今後は自宅に極力戻って出来る限り母をサポートしていこうと思う

しかし世の中には同じような境遇、いや、それ以上の境遇の人たちが大勢いるはずだ
親1人子1人で親が倒れるケースもあるだろう
自宅に戻れるレベルまで回復しない人もいるはずだ
本当に大変だと思う
そしてそれに立ち向かってる人が大勢居るわけである
下手すると経済的な理由で入院すらできない人もいるだろう

今までは介護疲れの事件とかあってもどこか他人事だったが今は違う
本当に切なく悲しく辛くなる限りである
何と言っても親である、親を見捨てることなど出来ないのである
とにかく同じ境遇の人たちも頑張ってほしいし俺たち家族も頑張るしかない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

究極の選択

2013-11-12 02:05:42 | Weblog
さて先日究極の選択を2回続けて迫られた事件が発生した
その選択とはクソと刺身である
どういうことか説明すると、その日は休みで買い物に行く日だった
そこで普段は行けない閉店間際の時間帯に行けるので、
久しぶりに値引きの刺身でも買おうと思っていた
そのための醤油も新たに購入していた

いつもその時間は仕事なんで中々値引き商品は買えないのである
最悪刺身がなくても他の商品も値引きされてるだろうから、
効率のいい買い物が出来るわけである
本来ならいつもそうしたいんだが仕事の関係で無理である

そして漠然と時が流れる中、急に下痢の予兆が出始めた
いわゆる緊急の下痢ではなく多少我慢できる下痢である
固いのと柔らかいのが混じってるあの下痢である
これが午後4時ぐらいに来た
4時ではさすがに値引きになっていないだろう
しかし自宅で下痢をするのも抵抗がある

しかも前日に便器を掃除したばかりである
俺は便器の水が溜まってる部分にクソが付着して、
茶色になったら洗うんだがそれが前日だった
洗うといってもゴム手袋をして穴が空いて捨てる靴下で拭くだけである
これが結構俺の中では大仕事であり頻繁にはできない
だから終わったすぐ後は極力クソはしたくないのである

何もなくても自宅でクソはしたくないのに洗った直後なら尚更である
これが汚れの限界まで放置した状態なら平然とクソをして流さずに置いといて、
最後のシャワー時にする小と一緒に流せばいいんだが間が悪いとしか言いようがない
もっとも休みの日は当然便意との戦いになるわけで、
普段からそこをどう乗り切るかが大きなポイントになってる

普通に買い物に行くなら時間を気にせず部屋を出てついでに出せるんだが、
値引きの時間帯という時間指定となるとそこに都合よく便意が来るとは限らない
だから7時ぐらいまで持ってほしかったんだが無理っぽい感じである
そこで問題は部屋で今クソをして7時ぐらいまで待機して値引きの刺身を買うか、
値引き刺身を捨てて今すぐ部屋を出てスーパーでクソをするかの二者択一である
もちろん今スーパーに行ってクソだけして一旦戻り、
7時か8時ぐらいにもう1回スーパーに行くという選択肢はある
しかしさすがに1日2回外に出るパワーはない

クソを流す水道代と刺身の値引き額を考えたら刺身のほうがはるかに得だろう
半額だったら200円近く得をするわけで水道代1回など比較にならないはずである
しかも久しぶりの刺身である
1番いいのは7時ぐらいまで我慢することだがさすがに限界が近づいてきた
そろそろ決断をしなければならない

俺は断腸の思いで外に出た
やっぱり部屋でクソは出来なかった
刺身を捨ててまで水道代1回を取ったわけである
やはり俺の自宅でクソをすることへの罪悪感は尋常じゃないようである

そして次の休日もまったく同じ状況になった
今日こそ値引き刺身をGETするぞと意気込んでたが、
またも4時ごろに便意が襲い掛かってきた
今日こそは意地でも・・・と思ったが無理だった
またしても刺身よりクソを取ってしまった
しかしなぜ自宅でクソができないのか不思議である

昔と違い最近は自宅で結構クソをしている
だから別にしてもいいわけである
やはり掃除直後というのが一層抵抗感を強めたものと思われる
今度刺身を食えるのはいつになるのだろうか・・・

そして普段、大体おかずは肉になることが多い
その2回も焼肉だった
そして焼く際に油を引くんだがこの油が消費期限を1年以上過ぎている
中々使い切れないので1番小さいやつを買ったんだが、
それでも消費期限内に使い切れなかった





しかしそんなものを使い続けて大丈夫なのだろうか
まあ少量だし火を通すから大丈夫だろうという感じである
俺としてはもっと小さいサイズを出して欲しいという気持ちだ
以前紹介した食器洗いの洗剤も購入後6年経過していまだに現役である

これが世に言う捨てられない男である
残ってるのを捨てるのはどうも抵抗がある
しかし油は体に入るものである
もっと神経質になるべきかもしれない
と言いつつ最後まで使い切るのは言うまでもない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

優しさに感動

2013-11-05 02:46:24 | Weblog
先日嬉しいというか恥ずかしいというか何とも言えない出来事があった
スーパーに買い物に行った際に納豆に入れる長ネギを買おうとしたときのことである
大体3本か1本で売ってるんだが3本だと消化するのか大変なんで、
1本だけ買おうと思いカゴに入れて立ち去ろうとした
すると見知らぬおばちゃんが3本も値段同じですよと声を掛けて来た
もちろん周りにもそこそこ人はいた
そんな中で突然声を掛けられたんでビックリした

よく見ると確かに1本でも3本でも同じ98円だった
特売だったようだがこれは破格である
大体3本だと198円ぐらいが標準価格である
まったく気付かなかった

しかしあの状況で俺のような男に声を掛けてくれるとは嬉しい限りである
中々できることではないだろう
受け止め方によっては大きなお世話というか余計なおせっかいである
俺がもし若ければ無視するか、いいですと言って立ち去ったかもしれない
とにかく恥ずかしいという気持ちが先に立ったと思う

しかし今の俺は素直に礼を言える年齢になっている
間髪入れずにありがとうございますという言葉が出た
まあ恥ずかしさも多少あったんだが本当に貴重な人である
こういう人が少なくなっていくのは寂しい限りである
ああいう場面で自然に言葉が出る人は本当に尊敬する
こういうときはたとえ3本いらなくても礼を言って3本を買うべきだと思う
まあ人によっては逆にキレるかもしれないが、
俺はその人の優しさを台無しにしたくはないと思う

しかし周りの人もビックリしたような顔をしていた
俺は丁寧にお礼を言って3本をカゴに入れた
ただ3本を消化するのは結構苦労した(笑)
ラーメンに入れたり大量に納豆に入れたりして無事に使い切った
しかしネギたっぷりの納豆と熱いご飯は最高である
本当にありがとうございましたと言いたい

以前同じようなことがあった
駅前の駐輪場で自転車をどの辺りに置いたか忘れて探していると、
何と見知らぬ女性がホームから大きな声で、
奥のほうも見てみたらと言ってきたのである
もちろんホームには結構な人がいた
それでも俺が探してるのが見えて自然と声が出たのだろう
しかもホームからである

これもすごい女性である
そのときは恥ずかしさがあり礼は言えなかったと記憶してるが、
軽く会釈して奥のほうを見た記憶がある
確か結局真ん中にあったのを見落としてただけだったと思う
しかしそのときはもう自転車のことは飛んでいた

その女性の度胸というか優しさに驚いていたのを覚えている
今でもそのときの光景を鮮明に覚えているぐらいだ
叶うならもう1度会ってお礼を言いたい気持ちである
しかし世の中には本当に瞬間的に声が出る人が一定数いるものである
俺もできるならそういう人間でありたいと思うのだがまあ無理であろう

さて俺は結構暇つぶしに外を見ると書いてきた
先日もボケッと外を見ていた
すると向かいの2階建ての家の1階の屋根にレジ袋のような物が見えた
いわゆるゴミを入れて膨らんだレジ袋である
なんであの高さまでレジ袋が飛んだのだろうと不思議に思った
誰かがイタズラで放り投げたのだろうかと思った

しかしよく見ると・・・白い猫だった(笑)
あれがレジ袋に見えたのはまずいかもしれない



しかし瞬間的に猫だとは判断できなかった
まあ丸くてかわいいものである

さて涼しさを通り越して寒さを感じるようになったが、
そこで人参ラーメンの復活である



皮を剥くのが面倒だが体にいいと信じ切って食べている
人参は体を温める効果もあるらしい
俺は冷え性というか寒がりなんで少しでも体温が上がれば御の字である
しかし昔は寒さに強かったのに本当に衰えたものである

さて今の俺にとって米をいかに安く買うかが大きなポイントであると書いてきた
基準は10キロなら3300円ぐらいで5キロなら1600円ぐらいだろうか
今は主に5キロを買ってるが大体安くて1680円である
これぐらいならまあ買いである

しかし近所のスーパーで時折1580円が登場する
これは近所の他のスーパーの相場からするとダントツの安さである
というかそこのスーパーでしか見ることはできない
そこで1580円が出たときは在庫があっても買うようにしてる
そして先日立ち寄った際に確認したら1580円が出ていた
そこですぐにカゴに入れた

しかし袋の絵が微妙というか恥ずかしい感じだった
ここでも過去にいくつか紹介してるが聞いたことのない銘柄で売られている
そして袋の絵もバラバラである
絵だけ変えて販売するブランドがあるののだろうか
それにしても今回はこれまでの中でも最もインパクトのある絵だった
それがこれである



俺のようなオッサンがレジに出すのは結構勇気がいるが安いので仕方ない
それにしても普通の米にこんな絵を描くのは何の意図があるのだろうか
まあ安さ優先だから構わないといえば構わない
ある意味記念になった今回の米購入である
コメント
この記事をはてなブックマークに追加