借りぐらしのアリエッティ

2011-12-25 03:28:15 | Weblog
今回は相当気持ち悪い内容になると思うが、ご容赦いただきたい
先日録画しておいた借りぐらしのアリエッティを見た
16日に日テレで放送されたもので見た人もいると思う
映画館で見たという人もいるだろう

俺はジブリ作品が特に好きなわけではないが千と千尋の神隠しをテレビで見て、
結構面白いと感じたのでテレビでやるときはちょくちょく見ている
もちろん個人的には微妙な作品も多く今回も軽い気持ちで録画した

俺は起きたらテレビ欄をざっと見て面白そうな番組があれば一応暇つぶしにもなるんで結構録画する
ドラマ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー系など幅広く録画してる
とにかくHDDレコーダーのおかげで気軽に録画できるようになったのが大きい

そしてその日もテレビ欄を見て話題作だったのと次の日が休みだったんで軽く録画した
そして見たわけだが、淡々と時間が過ぎていった
世間の評価は割れてるようだが個人的には面白かったし飽きることなく見続けられた
だが特に山場もない感じで進み、時計を見ると終わりに近づいてる

おいおい・・、これで終わりかよと思ってるとき、1つのセリフで状況は一変した
見てない人のために簡単に説明すると人間の掌に乗るほどの小人の家族が人間の家に隠れて住んでいて、
色んなものを借りて(盗んで)生活してるという話で、その小人の家族の娘がアリエッティという名前である

そしてもう終わろうかというときに人間の家に住んでた少年とアリエッティが会話をするんだが、
少年がアリエッティに君たちは滅び行く種族なんだよと言うと、
アリエッティが私たちは生き延びなきゃいけない、簡単に滅びたりしないと言い返すシーンが流れた

このセリフが心に突き刺さってしまった(笑)
そこで普通は自分たち人類に対する警鐘と捉えたり、
これまでに絶滅していった動物たちに対する悲しみを抱いたりすると思う

過去に滅びた動物たちも日々命をつなぐために必死だったはずだ
それでも環境の変化に対応できなかったり人間によって絶滅させられたわけだ
本当は彼らもアリエッティと同じように叫びたかったのではないかと思う
それを思うと本当に切ない
俺ももちろんそれを思って、いたたまれない気持ちになった

だが俺はもっと上を行ってしまった
アリエッティのことが心配でたまらなくなってしまったのだ
新しい人間の家を探すにも大変だろうし、
見つけられたとしても人間に見つからないように生きていくのは大変である
もし見つかって生け捕りにでもされたら・・・

本気で心配してるうちに軽いうつ状態になってしまった
心配で仕事も手に付かず夜も中々眠れなかった

ビデオは2回見たが切なくて3回目は見れてない
そしてようやく落ち着いて、こうやってアリエッティについて書き込めるようになった次第である
平常運転に戻るまで3日ぐらいかかった
それでもまだ本来の速度は出せず徐行運転してる感じである

しかし俺は本来ここまで映画やドラマの世界に入り込むような人間ではない
どちらかというと軽くサクッと見てるほうだと思う
しかしなぜここまで入り込んだのか不思議だ
まさかアリエッティに恋をしたわけでもあるまい(笑)

しかし俺の部屋に度々クモが現れると書いてきたが彼らも必死なんだろう
今後、いわゆる害虫が全部アリエッティに見えたら大変だが考えさせられる映画だった
もう少し精神的に落ち着いたらもう1回見てみようと思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫・・・

2011-12-18 03:01:25 | Weblog
誰しもたまに見るだろうが、そのたびに切ないというか悲しくなる
中には気持ち悪いだけだったり何も感じない人もいるだろう
しかし俺は本当に悲しくなる

それは猫の死体である
過去何回か見たが本当に辛いものだ
俺も昔は何も感じなかったんだが実家で猫を飼い始めてから価値観が変わった
だからここで何度か書いたがマンションの前の道路を猫が渡っていくのを見ると本当にヒヤヒヤする

さて・・、それは仕事が終わり、いつもの道を自転車で走ってるときだった
少し先の同じ地点に行くのに2つの道があるんだが、いつもは右折している
そのルートは右折して左折する
もう一方は直進して右折する
そしてその先でぶつかることになるわけだ
もちろん時間に差はなく、あくまでもその日の気分の問題だが大体右折している

しかし、なぜかその日は直進した
久しぶりの直進である
そして右折すると前方になにか転がってる
暗くてよく見えないが瞬時に嫌な予感がした

たまに猫かと思ったらゴミだったということがあるんで淡い期待をしたが・・猫だった
頭を轢かれたようで道に飛び出した瞬間に運悪く車が来たのだろう
実は以前もまったく同じ場所で遭遇している

そのときはどこに置こうか迷った挙句、申し訳ないが目の前の家の玄関の前の植え込みに置かせてもらった
その家の人も迷惑だが前の道を通る人にも迷惑だったと思う
翌日確認したが、さすがに姿は消えていた
どう処分されたのか気になるが、それは考えないことにした

その教訓を生かし今度は道路脇の植え込みに置いた
誰もいないのを確認して足を持って植え込みまで歩いてそっと置いた
しかし猫を持ち上げた瞬間、誰かに見られたら相当ヤバい
下手すると俺が殺したように思われる
しかも真っ暗な中でキモいオヤジが猫の死体を持ってるのだ
女性が見たらそれだけで大声を出されるレベルだ

その時間は車も人もほとんど通らないんですぐに移動させることができた
ただ植え込みといっても下のほうは葉が刈られておりスカスカである
だから横を通った人は気づくだろうが他に適当な場所もない
まさか穴を掘って埋めるにもスコップもないし、適当な場所を探す余裕もない
近くの川に流すことも考えたが汚い川であり冬で水が冷たいこともあってやめた

翌日見たらまだ置いてあった
その後は見ていない
後のことは流れに任せるしかない
見つけた誰かがゴミ袋に入れてゴミとして出したかもしれないし、川に投げ入れたかもしれない
そう考えると不安だがどうすることもできない
とりあえず、そのままの状況で何度も轢かれる事態だけは避けられた
それだけで精一杯だ

それと以前、何と会社の玄関でも遭遇した
配送のトラックに轢かれたようだ
出勤したときだったんで驚いたが轢かれたばかりらしくそのまま放置されていた
もしかしたら運転手も気づいたかもしれないが面倒なんで放置したのかもしれない
とりあえず俺が最初?に見つけられたんで無事に深い植え込みに置くことができた

しかし全国で猫が轢かれるというのは相当な数だろう
人間もそうだが無事にその日を生き延びるというのは大変なことだ

ありふれた言い方だが家を出て無事に戻ってこれたら、
それだけでありがたいと思わなければいけないのかもしれない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

財布・・・予想通り

2011-12-11 02:33:41 | Weblog
ついに・・・、ついに恐れてたことが起きてしまった
その瞬間から、この日のことは予想できたが実際起きると相当に落ち込むものである
何が起きたかというと会社のトイレに財布を置き忘れそのまま消えてしまった
見つけた奴が総務に届けてくれるような会社ではない
自分がアホだと思ってあきらめるしかないが、恐らく2万近く入っていたものと思われる
もちろん総務に言うつもりもない
見つけた奴、臨時ボーナスおめでとう!

俺は常に1万円札を入れておかないと嫌だったんで被害額が大きくなってしまった
状況を説明すると帰りに買い物に行く予定があるときに限り財布を持っていく
そして鍵がついてるロッカーにしまうんだが、その前に俺は必ずトイレに行って時間を潰す
もちろん用を足しつつ、気分を落ち着かせて現場に入る

そのとき当然財布を置くわけだが置いたまま出てしまった
過去に何度か置き忘れそうになったことはあったが寸前で気づき回避してきた
しかし、その日はそままま出て帰るまでまったく気づかなかった
そして工場を出る際ロッカーを開けて財布がないことに気づいたが時すでに遅しだ
念のためトイレを見たがもちろんなかった

いや~、当然とはいえ腹が立ちますね、もちろん自分にです、ハイ
しかし全員犯人に見えてくるから困る(笑)
この中に犯人がいると思うと仕事をするのも複雑だ

まあそれを言ったら同じような経験をした人も結構いるだろうしスパッとあきらめるしかあるまい
俺は以前は財布を持っていなかった
しかしロッカーの鍵を失くしてから持つようになった
それまではズボンのポケットに直接現金を入れていた

しかし鍵を会社で失くしてたら拾った奴に開けられてしまう
間違いなく外で失くしたという確信があればいいんだが、どこで失くしたのか覚えていない
だからロッカーに現金を置けなくなったのだ

俺の会社にはロッカーが2つあり洋服を入れるロッカーと貴重品などを入れる鍵付きロッカーである
この鍵付きロッカーに財布を持っていくわけだが、その過程で失くす可能性があったわけだ
俺はそこに行く前に、ほぼ必ずトイレに行くのでいつか忘れるかもと心配していた
いや、いつか必ず忘れるはずだと確信していた
逆によくここまで持ったほうである

さてこれからだが財布はもう持たないことにする
また昔のようにポケットに直接現金を入れることにする
財布を持つとまた必ず失くす自信がある
スーパーに買い物に行って自転車のカゴに財布を入れたまま中に入ってから気づいたこともあったし、
同じく自転車のカゴに入れたままマンションの駐輪場に止めて翌日気づいたこともある
もっと早く失くしてたかもしれない瞬間は結構あった
それでも運よく盗まれずにこの日まで来たわけだが強運もここまでであった
ただ中に入ってた額は今回が1番多かったので、その点は本当についてない

じゃあポケットに入れてロッカーに置きっぱなしにして大丈夫なのかということだが、
一か八か懸けるしかない
これまでロッカーが荒らされたような形跡はないので大丈夫だろうとたかをくくっている
これで開けられて盗まれたら笑うが今度から極力必要最低限の額しか入れないようにするつもりだ
額は多い時でせいぜい2000円ぐらいだから仮に盗まれてもあきらめはつく(もちろん痛いが)

さて以前いつも深夜2時半ぐらいにマンションの前を通る男を追跡したいと書いた
もしかすると続報を待ってる人がいるかもしれない
そのうちやろうと思いつつ、ズルズルと時が過ぎいつしか寒くなってしまった
しかしここで宣言したしおれ自身も興味があったんでどうしたものかと思っていた

そして先日偶然外を見たら1台の自転車が近づいてきた
何気なく見てると・・、そいつではないか!
いつから自転車に乗るようになったのだろうか
俺は自転車だったら特に興味は抱かなかった
だが毎晩歩いてるので興味を持ったわけだ

想像だが結構な距離を歩いているはずだ
そしてなぜ自転車に乗らないのか不思議に思っていた
自転車には乗らないというポリシーでもあるのか健康のために歩いてるのか不思議だった

そんな男がついに自転車に乗り出したのである
しかも新しく買った自転車ではなく荷台に子供用の椅子が付いてるタイプだ
いわゆる小さい子供がいる母親が乗るような自転車である
ひょっとして既婚者で奥さんが乗ってる自転車なのだろうか

いずれにしろ自転車だと距離をかなり空けないと無理なので追跡は困難だ
だが、ここまで興味を持った以上いつかは実行したいと思ってる
というわけで、いるかどうか分からないが興味のある人は気長に待ってていただきたい

しかし、そいつも通り道のマンションの奴から興味を持たれてるなど夢にも思わないだろう
やはり毎日同じ時間に同じ場所を通るのは考え物かもしれない
特に女性ならなおさらだろう
もちろん俺は女性だったら追跡しようなどと考えもしないことを付け加えておく

しかし窓から道行く人をなんとなく眺めてるのも結構楽しいもんである
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

150円の肉

2011-12-06 02:31:05 | Weblog
先日いつものようにスーパーに買い物に行った
最近1番通ってるスーパーである
とにかく肉が安いのがありがたい

そしていつも買う一角で肉を買いつつ、いつもはスルーしていた一角も覗いてみた
そこは味付けがしてある肉のコーナーだ
やはり値段が高めなんで値引きラベルがあるとき以外は買わないことにしてる
今日はラベルはあるかと覗いたが、ないようなので通り過ぎようとしたら、
150円という大きな文字が飛び込んできた

しかも値引きでもなく特売でもなさそうである
しかも150円といえ結構なボリュームである
こんな安い肉があったのかと驚きつつ、すぐにかごに入れた

そして早速その日の晩飯に使うことにした
フライパンを温めて油を引いて、さあ入れようとした瞬間??である
箸でつまんで落とそうとしたら肉全体が動き出した
しまった、冷凍でまだ解凍されてなかったのか・・
しかし冷凍コーナーではなかったし凍ってる様子もない

恐る恐る引っ張ってみたら徐々に全体像が明らかになってきた
それは一塊の鶏の胸肉だったのだ
てっきり豚のバラかスライスだと思っていた
ラベルをよく見ると小さい字で鶏の胸肉と書いてある

いやあ困った、この分厚さで中まで火が通るのか不安になった
ちょっと炒めたが案の定表面に焼き色は付くが中は生のままである
150円とはいえ捨てるのは抵抗がある
かといって今更鍋に切り替えることもできない
最初に確認して包丁で切ってから炒めれば多少違ったのかもしれないが今更遅い

あきらめかけていたとき電子レンジが目に入った
これならひょっとしてと思いラップをかけて5分にセットしてチンしてみた
チリチリと焼けてる音がして湯気もかなり立ってきた
そして5分後恐る恐る取り出すと・・・いい感じに焼けている
箸で中を見てみるとちゃんと火が通っている

そして食べてみたら味がついてるだけあって中々うまい
これは掘り出し物かもしれない
鶏肉をレンジで簡単に焼けるパックも売ってるようだが値段的に躊躇していた
だが直接皿に入れてチンすれば経済的だ

ただ食べ終わって問題が浮上した
皿に落ちた油が尋常じゃないのだ
べっとりと大量に溜まってしまった
すぐに熱湯で洗えばよかったんだが、水につけて翌日洗おうと思い一晩放置した

すると翌日、熱湯で洗ったが2箇所に固まった油の塊がこびりついてどうやっても落ちない
それこそ先日買った紙やすりで削りたいぐらいだったが、
さすがにそこまではやりすぎだろう
皿自体100円ショップで買ったのだから買い換えればいいだけなんだが、
割れてるわけではないので100円といえどももったいない

やはりすぐに洗うべきだった
仕方ないので、こびりついたまま使うことにした
衛生面とか不安だが、その都度洗ってるから大丈夫だろう
それでも菌が増殖してくるのだろうか

やはり惣菜売り場で出来上がったパックを買うのが1番楽である
食べ終わったら容器を捨てるだけだ
ご飯を入れた皿だけ洗えばいい
だがコスト的にはそうもいかない

というか自分で炒め物を作るのは嫌いではない
ただ、その後の油汚れを洗うのが面倒である
何せシンクが狭いので26センチのフライパンを洗うのは一苦労である

いずれにしろ150円であの量は魅力的だが後のことを考えると、
もう買わないかもしれない
やはり安い食材はかごに入れる前に慎重にチェックしなければダメだ
まあ包丁で切って炒めれば違うのだろうが、
まな板が油でべっとりになるのも困る
しかし鶏と豚をごっちゃにして売ってるってのはどうなんですかね
間違えたお前が悪いと言われればそれまでだが・・・

やはり分厚い鶏肉は鍋専用にしたほうが無難であろう





コメント
この記事をはてなブックマークに追加