落ちる

2010-02-23 02:21:30 | Weblog
前回春は遠いと書いたがどうやら今度こそ暖かくなりそうだ
もちろん三寒四温を繰り返して春になるわけだから寒い日もあるだろう
しかし今月はここまでずっと寒いのが異常だった
ベッドから出たら常に電気ストーブをつけていた
出勤のために服を着るだけでもつけていた
それぐらい寒かったが今度こそ出口が見えたようだ

さて俺は小の用を足すときは便座に座ってやっている
とにかくこの方が楽だからだ
ネットで調べると結構男でも座って用を足す派がいるようだ

俺は和式でもしゃがんで用を足す
立ってやるほうでは個室が埋まってて我慢できないとき以外はやらない
何より他人と並んでやるのがどうも受け付けない

そして座ってやるだけではなく俺は必ず最後に先っぽをティッシュで拭く
まさに女性と同じである
どうも年のせいか切りが悪く終わっても少しずつ出てくる
だから何度も搾り出し出てこなくなるまで拭く
パンツに付くのも嫌なので念入りに拭いてる

立ってやるとこでもあらかじめティッシュを持っていきそこで拭く
誰か入ってきたら何しとんねんという話だが拭かずにはパンツを穿けない
先端に尿が残ってる状態でパンツを穿くなど考えられない

そして先日ちょっとした事件が起きた
朝起きていつものように便器に座ろうと思ったらケツがスポーンと便器にハマった
なんと便座をおろしていなかったのだ
しかも俺はめったに便器を掃除しないので太ももの裏に便器のふちが密着した
急いで起き上がり便座を下ろしたが一瞬何が起きたのか分からなかった
ボケてきた話は散々書いてきたがまた1つ伝説が加わったと言ってよいだろう

その関連で言うと今年に入って初めて自宅でクソをした
確信はないが多分今年初だと思う
俺ほど自宅でのクソにナーバスな男ならその都度意識するはずだからだ
去年立て続けに自宅でクソをして自暴自棄になりかけたがまたしばらくしないでいた

ところがその久々のクソが1人暮らし史上最大の大きさだった
しかもシャワーを浴びる前だったので流さずに放置した
シャワーを浴びるちょっと前にトイレに行ったときは大小問わずすぐに流さず、
水道代節約のためシャワーを浴びて最後の小と一緒に流すことにしてる

ゆえに以前も書いたがクソの場合匂いが充満した中でクソを見ながらシャワーを浴びることになる
しかもでかいから水面から顔を覗かせた状態で色も水に浸かってる部分と外に出てる部分とで、
ツートンカラーになりビジュアル的に相当きつい(もちろんそこに匂いも加わってるのである)
この状態でその日1日の疲れを取るべくシャワーを浴びてる俺はある意味すごいと思う

そして最後に流したが中々流れない
やはり割り箸で砕いておくべきだったかと思ったがなんとか流れた
しかし翌朝流したら水が少しだけ盛り上がった
やはり少しつまっていたようだ
これで業者を呼ぶのはさすがに恥ずかしいので助かった

やはり軽々しく自宅でクソをしていけないと再び心に誓った次第である
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春遠し

2010-02-16 02:51:04 | Weblog
前回春は目の前みたいに書いたがとんでもなかった
まだまだ寒さが続きそうだ
先日は最高気温が2度だった
太陽が出てくれれば部屋は結構暖かいんだが曇りだとどうしようもない
これは月末まで我慢が続きそうだ

さて先日電話番号を渡された女性の件だが進展はない
というか逆に進展している
あれからどうも俺を避けてるようなのだ
彼女は包装ラインなんだがいつも遅くまでやっていた

しかし俺が行くとすぐに上がってしまう
こんなことは今までなかった
番号を交換したものの何も進展しないことで逆に気まずくなってしまった
ちなみにその流れだとバレンタインはチョコをくれそうなもんだが、
彼女は14日を公休にした、希望して休んだのだ

俺にチョコを渡したくないからではと勘ぐってしまう
番号渡したぐらいだからきっとチョコをくれるだろうと俺が思ってるだろうから、
渡さないと気まずいからいっそ休んでしまえと思ったのだろうか
これはいくらなんでもうぬぼれすぎだろうか
しかしこうなるなら番号なんて渡さないでほしかった
それまで良好な関係だったのに・・・
やはり職場のみで単に会話だけするというのが一番いい状態だろう

話は変わるが以前俺の加齢臭が臭いかどうかバイト先の同僚に聞くと言ったが、
先日聞いたところ匂いはしないという答えが返ってきた
そいつは俺より下なんで気を使ってる可能性もある
何度も確認したが匂いはしていないらしい

同じ課に強烈な匂いがするのが3人ぐらいいるので俺もではと心配していた
男だけならいいのだが女子がたくさん入って来たため近くで仕事をする機会が増えた
あんな匂いを俺が出してたら大変である
とりあえずホッとした次第だ
自分ではまったく分からないので不安だがここは信用するとしよう

しかし夜勤に変わると9割が女性になるので色々気を使って大変である
誰もお前なんか意識してねえよと言われればそれまでだがw
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

春よ来い

2010-02-11 01:01:01 | Weblog
9日はさいたま市は20度を超える暖かさだった
先週はまさに真冬の寒さだったがようやく冬の終わりが見えてきた
本当に寒いのがダメなので早く春が来て欲しいものだ

さて寒さで言うと去年電気代が最も高かったのは2月だった
夏場は3000円台だが1月と2月だけ5000円を超えた
これには理由がある
俺の住んでるマンションはオール電化で温水器なるものがある

これでお湯を一定温度まで沸かして入浴時に利用するシステムである
冬場はこのスイッチを常にONにしているため電気代が跳ね上がる
夏は熱湯は必要ないのでシャワーを浴びる1時間前にONにすれば十分なんだが、
冬はそれだとぬるいので常時ONにしていつでも熱いお湯が出る状態にしなければならない

初めて常時ONにしたときは一体電気代がいくらかかるのか不安だったが、
5000円ちょいなのを知ってホッとした
この5000円台がMAXで6000円を超えたことはない
夏場は3000円ちょいである
ガス代はなしで水道が2ヶ月で2700円ぐらいだからまあまあ少ないほうだと思う

1人暮らしをする前はこの光熱費が心配だったが意外と抑えられるものである
ちなみにエアコンはつけず電気ストーブをつけている
それも飯を食うときと風呂から上がったときだけで、
しかも飯のときもどうしても我慢できないときだけでいつもつけてるわけではない

なぜ真冬でそれで耐えられるのか?
それは以前も書いたと思うが飯以外は常にベッドで布団に包まって過ごしているからである
ネットもベッドの左側に置いてやっている
テレビも同じ方向だから体の左側を下にしてる時間がすごく長い
右を向くのは寝返りを打つときぐらいである

ゆえに文字を打ち込むのも右手だけで打っている
左手は下にあるからだ
だからいまだに両手で打つのは苦手である
その代わり右手だけで打つ速さは皆さんより得意というか速いかもしれない
横に寝た体勢での右手だけのタイピング選手権があったら結構いいところまでいけるかもしれない

さて週間予報を見るとまた寒さが戻るようだがもう先は見えている
今は春が来るのが1番の楽しみである
人生に春が来ることはもうないのでせめて季節だけでも春が来てくれればそれで十分である
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

散々な帰省

2010-02-06 15:08:56 | Weblog
先日実家に帰ったんだが本当に参った
実家と言っても電車で16分なんでいつでも帰れるんだが、
月に1回は親の顔を見ようと思ってる

それで玄関を開けた瞬間聞き覚えのある声が・・なんと親戚のおばちゃんが来ていた
大阪に住んでるので年に1回来るかどうかなのにピンポイントで重なってしまった
普通ならどうってことないんだが、この外見と今のフリーターという身分ゆえ会いたくはないのだ
1人暮らしをする前は早く帰ってくれという思いで憂鬱な日々を送っていた

1人暮らしなら会わなくて済むのにと思っていた
しかしまさか1人暮らしをしてまで奇跡的に会うとは・・これは笑うしかなかった
そこへもってきてこの冬1番という寒さであり雪が本格的に降った日である

そして実家で困るのは冬場の風呂場が寒すぎることだ
風呂上りの脱衣場はまさに命懸けである
普段シャワーだけなので実家での入浴は楽しみなのだが、1番悪いときに来てしまった
まずヒゲを剃ってる途中に体が震えてきて気持ち悪くなってきた
慌てて湯船に浸かったがこれがぬるい
よくみんな我慢できるなというぐらいぬるいのだ

設定温度を上げたいのだが上げると温度を変更しましたみたいな音声が、
家中に響き渡るので上げられない
たいして温まっていないがこれ以上浸かってると風邪を引きそうなので出ることにした
さて問題の脱衣場だがこのまま出たら冗談抜きに死にそうである

そこで裏技を思いついた
浴室で服を着るのである
まずドアを少し開けて手を伸ばしシャツを取って着た
そして服を着てパンツを穿く
浴室からは一歩も出ず冷気を浴びないよう細心の注意を払い服を着た
これはいい方法だ
これなら裸で冷蔵庫に放り出されるような気分を味わう心配もない
これでなんとか無事に浴室から生還した
もう絶対に寒い日は実家には戻るまいと誓った次第だ

そしてもう1つ笑ったことが起きた
妹がパソコンが壊れたので見て欲しいというので見たらリカバリするしかない状況だった
それで説明書を見ながらディスクを入れたが起動しない
悪戦苦闘していたら俺のパソコンの他メーカーのディスクだった
俺は引っ越すとき説明書やら付属品を実家に置いてきた

それは妹のパソコンとは違うメーカーなんだがその説明書を見ながらあれこれやっていたのだ
気づくまでにかなりの時間を要した
無事修復できたがもうボケ云々という次元ではないだろう

とにもかくにも散々な帰省だった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

交通費

2010-02-02 02:06:35 | Weblog
前回の続きで言うと進展はまったくない
あの日以降なぜか一緒に仕事をする機会がなくなった
パンを作る工程で焼く前と焼いたあと包装する部署があるんだが、
俺は焼く前の工程を担当することが多くなりめったに包装へ行かなくなった

少し顔を合わせるが軽く会釈する程度だ
電話番号まで教えてきたのが嘘のようである
急速に冷めたか最初からそんな気などなかったのか・・

こっちとすれば幸いだが顔が合うと気まずい空気になってしまう
本当にそんな気があるならその後もアクションがあるはずだがまったくない
こっちが電話回線を切ってるので怒ってるのだろうか
いずれにしろただ番号を交換しただけという状態になっている
この件は進展があったら報告したいと思う

その仕事だが恐ろしいほど忙しい
コンビニの新製品がヒットしてしまい製造ラインは24時間ノンストップである
そしてその影響か夜勤者に欠勤が多い
その煽りを食って俺が遅くまで残業することが増えた

金銭的には大きいし自転車で5分だから少々帰宅が遅くなっても平気である
しかしここで大きな問題がある
先日どうしても人がいないので0時半までやってくれと頼まれた
時間的にはOKなのだが問題は電車の時間である

俺は引っ越したことを報告しておらず実家から電車で通ってることになってる
つまり自転車で5分なのに交通費をちゃっかりもらってるのである
そこで終電はなくなってるので自転車で帰ると嘘をついた

実際自転車で来たこともあるのだが1時間20分かかる
いくらなんでも0時過ぎに疲れてるのにこんなに時間かけて自転車で帰るわけはない
しかも帰ったらまた自転車で来なくてはならない
普通に考えたらおかしいと思いそうだが本人がそう言えばそれまでである

交通費で月1万前後もらってるのでこれを失うのはでかい
ばれたら大変だろうが今のところ心配なさそうだ
やはり今後は終電には乗れる時間に帰らないとまずいだろう

何度も繰り返すとさすがに怪しまれる
しかし、お先にと言って上がった10分後には部屋に戻ってるのだから笑える
こんな奴に月1万も交通費を払ってるのだから会社もたまったもんじゃないです
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加