気がつけば1年

2009-12-31 10:27:49 | Weblog
このブログを開設して明日で1年が経つ。
自分ではいつだったか忘れていたが去年の元日に開設していた

社会の底辺にいる人間が何を考え、
どういう生活をしてるのか知ってもらおうと思いまた、
自分自身でも日記代わりとして開設した

今では多いときで50人の人に見てもらっている
別に多くの人に見て欲しいとかアクセス数を気にしたことはないんだが、
それでも人数が多いとうれしいのも事実である

書いてる人間と内容を考えたら驚異的な閲覧人数であろう
どういう思いで見てくれてるのか不明だがこれからも思ったこと起きたことを、
淡々と書いていこうと思いますのでよろしくお願いします

それと今月あることで記録が生まれた
それは実家へ帰る間隔である
明日から会社が3連休なんで帰るんだが40日空いた。
これは新記録である
しかも12月は1度も帰らなかった
その月に0回というのは過去に1度もなかったことである

電車で17分なのですぐ帰れそうだがどうも面倒になってきた
電車に乗るのも気が重いしすごく遠く感じてきたのだ
以前は自転車に乗るように電車通勤してたのにだ

ただ以前も書いたが実家に帰るときだけまともな飯を食えるので、
それは楽しみである
親も高齢であり今のうちに元気な顔を見ておかないとという気もあるので、
月に1回ぐらいは帰りたいんだが・・

逆に言うと45歳まで親と住んでて親がいない生活など考えられなかったが、
ようやく親離れできつつあるということかもしれない
とにかく雑煮を食べるのが今から楽しみだ

今日は格闘技のDynamite!!を見て年越しである
会場のさいたまスーパーアリーナは実家から自転車で3分である
これほど近いのにいまだに行ったことがない
いつか1回ぐらい行きたいと思っている

それではみなさん今年1年ありがとうございました
来年も気が向いたら覗いてください
それではよいお年を・・(自分に言いたい言葉ですが)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘年会PART2

2009-12-28 22:45:56 | Weblog
さて食べ放題の店での忘年会だったが普段腹一杯食べてないので、
ここぞとばかり食べてしまう
特に俺のような貧乏人は元を取らねばと必死になってしまう

以前も食いすぎて腹を壊しトイレで30分以上唸っていた
そのときは、もう同じ過ちは繰り返すまいと心に決めていた
しかしまた同じ失敗を繰り返しトイレに入った

大体感覚でこれはまずいと分かるんだがそのときも危機感を感じた
1番まずい腹痛である
座ったもののすぐには出ず頭から血の気が引いていく感覚に襲われた
そして便座に座っていられず床にひざまずき肘を付いてうずくまった
重症のときに必ず取るポーズである

言うまでもないが公共施設のトイレの床に膝と肘を付いてるのである
便器のすぐ隣である
他人のクソや小便が飛び散ってるであろう床にである
しかも顔もほぼ床に付けてる状態である
便器の中にはクソの塊がこびりついている

しかし汚いのは百も承知だがこの体勢を取ることでしか乗り切れない症状なのだ
大体10分ぐらいうずくまるとクソが出るようになる
何とか山を乗り越えて待望のクソをできる状態にまで回復した
そして便座に座って無事に下痢を出せた

一応下痢便を確認するとクソにワカメがちりばめられていた
ついさっき食ったばかりの味噌汁のワカメが早くも外に出てきたのである
言うまでないがまた戻ってちょっと食べようという状況である
そのときに鮮明な緑色のワカメと茶色の下痢のコラボを見るのはいい気分ではない

これをずっと読んでくれてる人からすると年末にまでクソの話かと怒られそうだが、
クソの話をすると閲覧数が伸びるという奇妙な現象が起きておりご容赦いただきたい

しかそよくまあ同じ失敗を何度も繰り返すものである
死にそうなぐらい気持ち悪く救急車を呼んで欲しいぐらいの状態である
普通なら懲りそうなもんだがまた繰り返してしまう
そこはそいつと定期的に行ってるんだがまた同じことを繰り返すであろう

それが俺という人間なのである
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘年会

2009-12-26 14:38:50 | Weblog
先日現在唯一外で会ってる奴と忘年会をした
食べ放題の店だったんだが俺は駅から歩いていくことになり地図で調べた
ほぼ一直線で大丈夫だろうと思ったが迷ってしまい30分遅れて駐車場に着いた

するとそいつの姿はなかった
怒って帰ったのかと思ったがとにかく連絡が取れない
このご時勢に2人とも携帯を持っていないのだ

俺も帰ろうと思ったが30分歩いて来たわけで朝も食わず腹ペコである
ゆえに1人で食って帰ろうと思い中に入った
そしてしばらくするとそいつが現れた
なんとそいつも遅刻したのである、しかも50分だ

そいつが先に謝ってきて発覚したのだがそいつが何も言わなければ俺が謝るとこだった
俺はそいつが一旦離れて戻ってきたと思ったからだ
ただそれにより俺も遅刻したことは言わず時間通りに来たことにした

そいつは店長に駐車場で待ってる人がいたら遅れると伝えてくれと店に電話したらしい
そういえば駐車場で待ってるとき2回店長らしき人物が駐車場に出てきた
俺とも目が合ったが何も言わなかった
実は店長が出てきたときここにとどまっててはまずいと思い逃げていたのである
同じ場所に留まってたら声を掛けたかもしれない

しかも俺も30分遅刻してるんで当初はそれらしき人物がおらずいないじゃんと思ったはずだ
恐らく俺が着く前に2~3回は出てきてるはずだ
計5回ぐらいは確認しにきたはずでそれは申し訳なかった
ただそいつが店長に俺の名前と丸刈りの人と伝えたらしい
そのとき俺は帽子を被ってたのも分かりづらくしたようである

それとこの人かと思っても俺の風貌が声を掛けづらくしていたと思う
まあ俺も店長が出てきた時点であいつが伝言を頼んだのかとピンと来たが、
こちらから聞く訳にも行かず結局伝言は伝わらなかった
しかしもし俺が帰ってたら会うことはなく中止になっていた
よく俺は1人で入る気になったと思う
俺が1人で外食するなど10年以上なかったはずだ
そこで俺が帰らなかったというのは奇跡だと思う

しかし今時2人とも携帯を持ってないというのが笑える
そんな2人が待ち合わせをするというのは博打である
(続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきなり・・

2009-12-23 00:48:47 | Weblog
先日会社から拝借してきた作業着で寝てると書いた
出勤の日は風呂上りに着るんだが休みの日は部屋着として1日中着てる
それで休みの日にゴミ出しにその作業着で出た
いつもは深夜に出しに行くんだが今は寒いってのと、
隣の女性が深夜に帰宅するので風呂に入る前の夜10時半頃に出している

それでドアを開け人の気配がないのを確認して白装束で下に降りてゴミを置いた
そして戻ろうとしたらどこかのドアが開く音が・・・
急いで引き返し前の通りに出た
時間が帰宅時で人も車も結構多い
そんな中に突然白装束の男が現れたわけである
しかも顔を隠すためにマスクもしている

もしパトカーがいたら職質されるレベルである
まさかその格好でのゴミ出し初日に恐れてた事態が起きるとは・・
そしてしばらく歩いてもう大丈夫だろうと引き返すとまたもや・・・
今度は隣接する一戸建ての住人が帰宅し車庫に車を入れている
あまりのタイミングに思わず笑った

とにかく恥ずかしいのと寒いのとで一刻も早く部屋に戻りたかったので、
車庫入れの途中だったが横を突っ切り帰還した
しかし初日にこうなるとはいかにも俺らしい

これを読んでる人はお前はアホかで終わりだろうが俺にとっては一大事である
素の状態でも誰にも会いたくないのにこの格好ではなおさらである
しかしこれからが冬本番である
これに代わる服もないし買うつもりもない
よってあと3ヶ月はこの戦いが続くことになる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒さ対策

2009-12-17 01:16:04 | Weblog
俺は冬が嫌いである
理由は寒いからだ
もちろん寒いのが好きな人はほとんどいないだろうが俺は尋常じゃない
とにかく寒がりだ

部屋にはエアコンがあるのだが電気代がかかるのと、
それほど暖かくならないのと音がうるさいんで使用していない
唯一の暖房器具が電気ストーブだ
ディスカウントショップで1番安いやつで確か2800円ぐらいだったと思う

これが意外と暖かいので重宝してる
特に風呂上りが1番助かる
1人暮らしをしてから真冬でもシャワーしか浴びていない
音が気になるのと浴室浴槽が狭すぎるので無理である

やはり湯船に浸かるのはバストイレ一緒じゃないと難しい
ならば会社の風呂に入ればよさそうなもんだが誰かに会うのが嫌なのでダメだ
夜中ならば誰も入らないが自転車で5分とはいえこの寒い中の往復はきつい

冬の浴室ということでいうとちょっとした奇跡が起きた
俺は1人暮らしが初めてで何も分からず不動産屋の言われるままに契約した
冬の浴室のことなどもちろん頭の隅にもなかった

いざ冬が来てみると最初は寒くて入れたもんじゃなかった
しかし偶然換気と乾燥が付いていた
大概のマンションには付いてるらしいが中には付いてない部屋もあるようだ
換気は出た後に使ってたが乾燥は電気代がかかりそうなんで使ってなかった

しかし試しにつけてみたら温風が吹いてきて浴室内が結構暖まった
暖かいというほどではないが何とか耐えられるレベルにはなる
もしこれがなかったら冬は入浴できないとこだった
何も見ないで契約したがこれは奇跡と言ってよいだろう

ちなみに最近急激に冷え込んで寝るのもきつくなってきた
薄い布団が1枚だけで下は短パンで通してきたがさすがに無理だ
我慢できないときは湯たんぽを使うんだがそれでもきつい
以前洋服を買い取ってもらえず大量に捨てたと書いたが取っておけばよかった
厚手のコートもありそれを着て寝ればよかったのだ

とにかく長ズボンがほしい
去年はよく短パンで過ごせたもんだと思う
買って来ようかと思ったときにふとひらめいた
会社から作業着を拝借してくればいいのだ

うちは週に2回申請できて洗濯済みの新しい作業着をもらえる
これをリュックに入れて持ち帰ってきた
早速着てみたがこれはいい、これならこの冬を越せそうだ
ただ家にいてまで会社にいる気分になるという副作用もあるがないよりはマシだ

ただこれでゴミ出しとかすると誰かに見られたら困る
食品会社か化学薬品会社で着るような白の上下である
あいつは部屋で何をしてるのかと不安になるかもしれない
念のため言うがもちろん暖かくなればちゃんと返却するつもりだ

とにもかくにもこれでぐっすり眠れそうである
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大事件

2009-12-13 00:42:03 | Weblog
先日1人暮らしを始めてから最悪の出来事が起きた
俺は米を3合炊いて半分ずつ2日に分けて食べる
夜食べて昼はインスタントラーメンで夜は残り半分である

それで出勤間際に米を研いでタイマーをセットして出るんだが事件はそのときに起きた
米を研いで炊飯器に釜を入れようとした瞬間手がすべり釜を床に落としてしまった
床一面が米と水に覆われた
床だけではない、テレビやHDDレコーダー、
そして積み上げてる箱や衣装ケースにまで米が付着した

普通その状況になったら急いで水を拭き取るんだろうが、
あまりの惨状にしばらく立ち尽くしていた
発狂寸前とはこういう心境のことを言うのだろうと思った
物騒な言い方で恐縮だがもし手元に銃があれば乱射してたかもしれない

しかし我に返りすぐに新聞紙を敷きつめて水分を取った
新聞は取ってないが何かと便利だからと実家に帰ったとき新聞紙を持ってきてたのだ
まさにここで役に立った
しかし問題は時間だ
出勤時間直前であり掃除してる暇はない

休もうかと思ったがそれもできず酷い部分に新聞紙を被せただけで出勤した
帰宅して恐る恐る電気をつけたらほぼ乾いてたが濡れた部分が白くなってた
しかし疲れてるのと時間も遅いので目立つとこだけ拭いて翌日米も全部取って無事修復した
その日帰宅して部屋が普通の状態というのがこんなにありがたいことだと再認識した

次の日から釜を炊飯器に入れる際には強く握って細心の注意を払い入れている
もう絶対に落とさないぞという強い決意の元に・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜食

2009-12-09 11:54:12 | Weblog
夜はかなりの確率で納豆が出る
これほど安価で手軽な食材もないと思う
1人暮らしを始めてからはまさに納豆が主食と言っても過言ではないです

これに惣菜のレバニラや、から揚げやらが加わります
豆腐も結構食べます

そして最近肉を自分で買ってきて焼いています
フライパンを買えば結構いろんな料理が作れます
しかしなぜか今まで自分で作るという概念がなくラーメンを作る鍋しかなかったのです
フライパン1つで一気にバリエーションが増えました

と言っても肉を焼くだけなんですけどこれが結構でかいです
あとは野菜としてカットキャベツをよく買います
100円ぐらいで売ってるので3日に分けて食べます
そしてみかんもよく買います

最近寒いので鍋物もちょくちょく食べてます
豚肉、白菜、豆腐、うどんのみで簡単ですが結構腹一杯になりますね
それと帰宅時にスーパーで刺身が半額になってるのでそれもよく買います
次々出てきて結構充実してるじゃないかと思われそうですが思いっきり質素です

魚は缶で済ませます
長持ちして栄養もあり最高です

とにかくフライパン1つ買ったことで食生活が大きく変化した
498円だったのでもっと早く買えばよかったと後悔してる
IH対応は高いと思ってたがこんな値段で売ってたとは驚いた
ただ26センチしかなく大きすぎて置き場所やらちょっと面倒である

簡単な自炊とはいえキッチンがある程度の広さがないときつい
今度引っ越すときはそこも考慮しようと思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インスタントラーメン

2009-12-07 02:14:53 | Weblog
ラーメンのテンプレに変えたついでに朝食について話したいと思う
1人暮らしを始めてから約1年半経つがほぼ毎日インスタントラーメンを食べている
さっき朝食と書いたが実際は昼食だ

ここ何十年ずっと1日2食の生活を続けてきた
理由は朝早く起きることはないからだ

もちろん日払いバイトをしたときなどは朝食べていくから3食になるがほぼ2食で通した
そして親と住んでるときは昼もご飯を食べていたが1人暮らしになってからは、
ほぼ毎日1食目の昼はインスタントラーメンである

手軽にできるってのが1番の理由である
それと昼からご飯だと金がかかるし後片付けが面倒ってのもある
だから5食パックのインスタントラーメンは欠かせない
どこのラーメンでもいいのだが300円以下という条件がある
300円を超えると高いと感じてしまう

これにもやしを入れて食べることが多い
昼は大体これ1食でたまに会社から持ち帰ったパンも食べる

この生活が1年半続いている
次回は夜食について語ろうと思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霊?

2009-12-04 16:32:39 | Weblog
先日生まれて初めて霊を見たかもしれない
俺はどちらかというと霊の存在を信じている
文章で書くと分かりづらいが勘弁していただきたい
車があまり通らない道で横に人1人分の狭いガードレールがある

俺が自転車で左折しようとすると70~80歳ぐらいの老人が歩いていた
自転車だとすれ違うのが大変なので道路側に曲がった
すると・・ガードレールに老人の姿がないではないか・・
横は川であり道路を渡れば俺の視界に入る

しかも俺は前を見ており死角など無い
あるのは電信柱1本である
老人を視界にとらえて電信柱と老人が重なった次ぎの瞬間老人が消えていたのである
もちろん足もはっきりと見えており不自然な様子は無かった

あとで考えると寂しそうに下を向いていたがそれは後付の印象だろう
ただ恐怖心とかは無く???という感覚だけだった
昼間だったからかもしれない

ちなみに俺は霊とUFOは信じている
子供の頃ネッシーやら心霊やらUFOの番組があると心躍らせて見ていた
あの関口探検隊も信じていた
心霊写真特集などあると怖くて寝るとき電気を消せなかった
電気とテレビをつけっぱなしにして寝ていた
たいして広くもない家で家族で住んでるのにだ

また風呂で頭を洗うときも目を閉じるのが怖かった
それは20歳を過ぎても続いた
あの頃からすると1人暮らしなど考えられないがワンルームだから耐えられてるのだろう
これが部屋数が2つ以上だと不安になってるかもしれない
まあそんな部屋に住むことはないだろうから心配しなくてもいいのだが

今はベッドから全体を見渡せるので安心である
コメント
この記事をはてなブックマークに追加