金を貸す

2009-09-30 00:46:09 | Weblog
現在外で会う唯一の友人が金を貸して欲しいと言ってきた
額は4万である
そいつは今バイトしてる工場で一緒に働いてた奴である

そいつは今38歳だがとにかく仕事が決まらない
毎日のようにハロワに行き面接も受けまくってるのだがすべて不採用である
そいつを見てると今の厳しさがよく分かる

俺も以前今のとこを辞めて他を探そうとしたが辞めなくて正解だった
どんなに嫌でも辞めたら大変なことになりそうである
しかも俺は46歳だからなおさらだ

とはいえ先月の給料は12万ちょっとである
しかも社会保険にも加入していない
しかしここにしがみつくしかない身分である

こんな負け組に金を借りようとはそいつも辛いだろう
しかしそいつがいないと外で会う奴がいなくなるのも事実だ
まあ負け組同士持ちつ持たれつでこれからも付き合いが続いていきそうだ

しかし期限を来年1月末に設定したけど返ってくるか不安である
人の応援をしてる身分ではないが早く仕事を見つけてほしいもんである
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老化

2009-09-25 01:44:26 | Weblog
46才ともなるとやはり老化現象が顕著に出てきますね
頭もかなり薄くなり気づくと顔も相当シミが増えてます
また陰毛が所々白くなってきてます

そして1番きつかったのが耳から毛が生えてきたことです
気づいたときはさすがにショックでした
これは体毛が濃いからで老化ではないかもしれませんが、
さすがに恥ずかしいのですぐに切りましたがすぐに伸びてきます
多少ことは放置しますが耳毛は洒落になりません

関連があるのか分かりませんが鼻毛の伸びる速度が異常に早くなってます
切ってもすぐに顔を出してくるので大変です
また目も小さい文字が見えなくなってきました
かなり遠ざけないと読めません
ネット時間と関係してるのかもしれないが突然距離が近いときつくなりました

視力は大丈夫なんですが完全な老眼です
昔父親が虫眼鏡で新聞などを読んでたんですがその意味が実感できました
あと最近よく痰が出ます
昔バイト先で親父連中が手洗い場で痰を吐いてるのを見て、
汚いなあと思ってたんだがまさに今その状態です

これからどんどんいろんなとこが衰えていくのかと思うと気が重いです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

驚きました

2009-09-21 15:37:44 | Weblog
昨夜いつものようにネットしてたら壁で何か動いたような気がした
見てみるとなんとヤモリだった
ヤモリといっても生まれたばかりの子供で4センチぐらいだった

俺の部屋は網戸がないんで窓を開けると虫が入ってきてしまう
だからちょっとしか開けないんだがその隙間から入り込んだらしい

さて困った
ゴチャゴチャしたところに逃げ込まれたら厄介である
そーっと近づき掴まえに行ったら子供だけあってあっさり捕獲できた

生でヤモリを見たのはこれで3回目である
都市部だとまずお目にかかれない
トカゲ(正確にはカナヘビだが)は昔よく掴まえたがヤモリは初めてである
子供でもかなりの吸引力だった

問題はどうするかだが貴重なんで逃がすのは惜しいと思ったが、
飼うこともできないので外に出て壁に引っ付けて逃がした

しかしもしこれが他の部屋だったらと考えると怖くなった
馬鹿な奴だとすぐに殺してたかもしれない
そう考えると俺の部屋でよかったと思う
無事に成長してくれればいいんですがね

しかし網戸があって普通にドアを開けられる部屋に住みたいです
去年今年と夏はきつい
ちなみにバルコニーもないから洗濯物を外に干せないのです
そんなもん下見のときにチェックしろと言われたらそれまでなんですが、
初めての1人暮らしで早く決めなければいけないということで言われるままに契約した

部屋の構造自体は最悪だが会社まで自転車で5分なのと隣人が静かなのと買い物が便利だというのが救いです
それだけ揃ってりゃ十分じゃないかと言われそうですが
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009-09-19 01:35:01 | Weblog
先日コインランドリーを初めて利用した
利用したいとは思ってたが使い方が分からずためらっていた
しかしネットで調べて初体験した

普段は下着とタオルだけなんでワンダーウォッシュという手動の洗濯機で洗っていた
しかしシーツを洗おうと思い利用することにした
1人暮らしを始めたときに買ったので約1年半で初めての洗濯である
すでに汗で変色してるが洗濯すれば大丈夫だろう

ちなみにシャツとパンツは3日で替える
靴下は洗濯せず穴が開いたら捨てて新しいのを穿く
ズボンと半そでシャツは気が向いたら洗う
ちなみにこの夏は1枚の半そでシャツで完走した
普段は2着使うのだがもったいないので1着にした

ズボンも1つしかない
そのズボンだがよく見たら股間の部分に穴が開いていた
いつ開いたのかまったく気がつかなかった
洗濯しないから気がつかないのだろう
さすがに新しいのを買ってきた

もちろん1つだけである
休みで外に出ない日を狙って洗濯するので1つで十分である
人目も気にならない生活だからいつも同じ服でも平気である
ちなみに靴も1足のみである

しかしズボンの穴は早めに気づいてよかった
洗濯しようと思わなければ気づかずにもっと巨大な穴になっていただろう
そう考えるとさすがに恐ろしい

ちなみにコインランドリーは思ったより簡単だった
もっと早く利用すればよかった
しかし便利なものがあるもんである
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またも・・

2009-09-15 00:38:05 | Weblog
クソです(笑)
先日今年16回目の自宅クソをしました
休みの日で夜8時くらいだったので自宅でしました

なぜかというとこの時間だと人の出入りが結構あり誰かと会うかもしれないからだ
同じマンションの住人と敷地内で会うってのは個人的には嫌なんです
だから出ようとするときドアの開く音や足音がすると中に戻り様子を見ます
でかいマンションなら逆に気にならないのだろうが、
全9戸なんで顔を覚えられるのが嫌なのです
深夜なら躊躇なく出たんですが・・

それと気分的に外に出る気分じゃなかったのでもういいやとあきらめました
しかしここで奇跡が起きました
クソの場合騒音が気になるんだが出す直前に隣の女性が外出しました
こんなことがあるんですね
俺は神様ありがとうという気持ちで噴射しました

すると流し終わった直後に帰宅しました
これこそまさに奇跡です

そしてこれを書こうと思ってる矢先に翌日も自宅クソです
2日連続は初めてです
時間帯も同じですが今度は隣の女性は帰宅が遅く不在でした
2日続けてのラッキーです

しかし年間20回以内は難しいかもしれません
2日続けてしてしまうと緊張の糸が切れどうでもいいやという気持ちになってきます
しかし自宅でクソはしないというのは15年以上持ち続けてきたポリシーです
簡単には捨てられません
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

度々・・

2009-09-08 11:08:12 | Weblog
続いてしまって恐縮だがまたクソ関連です
うちの会社はパン製造なんで定期的に検便がある
廊下の机の上に容器と袋が置いてあり自分で取って提出する

昨日出勤すると置いてあったので早速出すことにした
俺はこういうのは早く出さないと気がすまない性格なんでいつもすぐに出す
そしてトイレの横にある提出用の容器の中に入れようとした

すると中は空だった
つまり俺が1番だったのだ
こういうのでも1番乗りは気分がよい
恐らく俺が来る直前に用意されたのだろう
以前2番目というのはあったが1番はなかった

昔夜勤をやってるときよく始発で帰宅したが最初に改札を通る気分のよさと同じだ
シャッターが開くときはあまり人がいないのでその気になれば簡単に1番になれる
この駅の今日1日は俺から始まるんだなどと優越感に浸りながら改札を抜けた

まともな人から見れば下らないことだが俺的には結構うれしいもんである

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続きで

2009-09-02 01:12:10 | Weblog
クソの話ばかりで恐縮ですが野グソ体験について話します
完全なる野グソは2回で1回は小学生のときで、もう1回は30歳ぐらいのときだと思う
その頃からすでに実家でありながら極力外でするように心がけていた

ある日親戚の人が遊びにきていたときのことだ
夜に応接間で話をしていた
その頃の実家はトイレは1階にしかなく応接間のすぐ目の前にあった
急に下痢がしたくなった俺は近所のパチンコ屋か駅ナカにあるトイレに行こうとした

しかし限界でそこまで持たない
そして自宅ではできない
なぜなら爆音と水に落ちる音が応接間に響き渡るからだ
親戚がいなければもちろんするがいる状況では笑われてしまう

そこで急遽庭ですることにした
外からは見えないので庭の自転車置き場の横にぶちまけた
そして軽く拭いてスコップで周りの土ごと掘ってレジ袋に入れた

もししゃがんでやってる最中人の出入りがあったら大変なことになっていた
幸いにも誰も来ず無事用を足せた
しかし30過ぎの男がトイレがあるにもかかわらず自宅の庭で下痢とは惨めである

ちなみにそのレジ袋をどうしたかは思い出せなかった
ひょっとしたらスコップに乗せた土をそのままひっくり返したのかもしれない
大事な部分だがどうしても思い出せなかった

これが成人になってからの唯一の野グソ体験である
ちなみにクソをもらしたのは1回あったと思う
1人暮らしの今でも下痢は騒音が気になってできない

早く心置きなく自宅で下痢ができる生活をしたいと思っている
コメント
この記事をはてなブックマークに追加