またもあの場所に・・・

2015-04-28 03:01:28 | Weblog

マンション前に止める自転車問題について語ってきたが、
また厄介な問題が勃発した
どこでもそうだと思うが俺のマンションの前の通りは、
定期的に大規模な工事をする

今回ガス管の補修という工事が始まった
夜中に道路を掘り起こして作業してる
一晩中うるさい状況である

夜中に道路を掘って朝までには一旦埋めるということを繰り返す
ならば一気にやってしまえばいいと思うんだが、
片側通行になるので交通量が多い昼は無理なのだろう

一晩中鳴り響く騒音は、
道路に面してる家に住んでる人たちは結構きついと思う
だが俺は朝早い出勤じゃないので騒音はまったく問題ない
問題は騒音ではなくバイクである

どういうことかと言うと、恐らく警備員だと思うが、
俺が自転車を置く定位置にバイクを置いてる
ゆえに俺の自転車を置く場所がないのである

工事初日に帰宅した際にはビビった
いつもの場所に見慣れぬバイクが止まっていたからだ
ついにバイクを買った住人が現れたかと絶望的な気分になった
バイクに乗ってる奴はいるんだが、そいつは1階なんで、
外には置かず玄関前に置いてるから助かってる

しかしついに2台目のバイクかと思った
俺はとりあえず近くにたまに止めてるマンションの前に止めた
ここは雨の日にたまに止めてる
構造的にくぼみがあり雨を避けられるからだ
しかし頻繁に止めるわけにはいかない
以前2か所で追い出された経緯がある
ここは最後の砦である

しかしこの状況では仕方ない
翌日は昼は止まっておらず夜に帰宅したらまた止まっていた
そこで住人ではなく工事関係者だと確信した
しかしなんでわざわざ俺のマンション前に置くのか
もっと置く場所はいくらでもあるはずだ
本当に困ったもんである

もちろん横に無理矢理置くこともできるが、
スペース的にはきつい
工事前に工事期間のお知らせがポストに入っていたが、
大規模な工事らしく結構な期間だったと記憶してる
これは本当に悩ましい問題である

ベストはそいつに注意することだろう
人のマンションの前に勝手に置くなと言えば、
素直にどかすはずである
だがそれが言えるならこのブログはやってないのである

自転車1台でここまで苦悩するとは自分でも情けない
しかしこれが俺なのである
とにかく買い物に行かない日は会社に置くことにしようと思う
毎日そのマンションに置いてたらすぐに貼り紙がされるだろう
一応駐輪ステッカーは発行してないようだが、
大体こいつは住んでないなというのは感じるものである
そして誰かが見てるものである

俺は一応置いた後マンションの中に少しだけ入る
そしてすぐ出て自分のマンションに戻る
誰かが見てた場合、
一旦中に入ることによってそこに住んでると思わせるためだ
そして乗るときも一旦中に入ってから乗るようにしてる

こんなもんバレバレかもしれないが何もやらないよりはいいだろう
とにかく面倒だがしばらく耐えるしかない感じである
みんなとは違う理由で早く工事が終わってくれと思っている
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自転車問題 | トップ | 新隣人入居 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事