ゆるゲーマー気のみ気のまま

ゲームはスキだけど何をやってもさほど上手くはならない
そんな ゆる~い人のブログです

[ニーア・オートマタ]最後の妄想

2017-02-22 08:46:41 | ニーアオートマタ

オートマタがどういう展開になるのか

いろいろ妄想して楽しんでましたが

 

おそらく

前作の「ゲシュタルト計画」のように

驚くような設定がされてると思われます

というか それを期待してますw

 

なので

物語の展開そのものを予測するのは

さして意味がないので

 

 

ちょっと気になった事について 2つだけ書いてみます

 

 

1.地球とされてる場所にある自動車の残骸

今作の世界は 西暦11945年

前作のストーリー終了は 西暦3470年

8475年も経ってるのに

人類らしきモノが残した文明は

せいぜい現実世界(西暦2017年)と変わらない程度の感じに見えます

 

2Bたちは 飛行ユニットという

自動車とは比較にならない

高度なモノを使っているのに・・・

 

14回も戦争があったという事なので

人類らしきモノが かなり早い時点で地球から去っていたとしても

 

この程度の文明の人類らしきモノが

月に逃げ込んで

アンドロイドに軍隊を編成して戦争するよう命令している

というのは 何となく違和感あります

 

 

前作の後

人類らしきモノとアンドロイドがどう関わっていたか不明なのが

ネックで 妄想にも限界がありますが

 

これについて考えてみると

A.月に逃げ込んでからアンドロイドと協力し飛躍的に進歩した

B.人類らしきモノ以外の意思で戦争が行われている

この 2つくらいでしょうか

 

 

 

 

では お次

2.ブラックボックスという物体について

2Bたちが 複製できない固有の個体なのか

何度でも複製できる個体なのかハッキリしてないんですけど

 

体験版では 

最後にブラックボックスの力を借りて 

局地戦を終了させるために 

2Bも9Sも死んでると思わる事

 

最近放映されたTVCMで

「私たちは壊されるために作れらた」

とある事などから

 

複製できて

何度も 製造されては戦闘で死ぬ

を繰り返してきたと仮定してみて

 

2Bたちが戦闘で経験した記録を回収するための

ブラックボックスではないかと想像しています

 

新しい個体に

実戦経験のデータを書き加え

アンドロイドの戦闘能力を向上させるため

と想像してます

 

 

 

ということで

製品版プレイ前に

最後の妄想をしてみました

 

 

 

妄想好きの勝手な妄想ですので

あしからず

ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [ニーア・オートマタ」発売直前 | トップ | 製品版[ニーア・オートマタ]... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む