ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

ジムで聞いた話

2017-05-11 18:47:07 | 日常のこと
(何の花だろねぇ・・・。

4月半ばから6か月ぶりにジムを再開した。
冬の間何もしないで過ごしたツケは大きかった。

肩こり、腰痛、膝小僧が痛い。満身創痍やわ・・・。

久しぶりにジムに行ったから、あちこち測定されて太腿のエコーまで撮られた。

筋肉が無くなっていた。なかなか筋肉はつかないのに、無くなるのはあっという間です。

マァ、ぼちぼち通って少しでも筋力がつけば良しとしよう。


ねこ吉がクモ爺と名付けたお爺さんも、その仲間たちもみんな元気で変わりなく・・・。

クモ爺とその仲間を自転車を漕ぎながら観察していると、色々なことが見えてきた。

クモ爺は、いつもニコニコ、好奇心も旺盛。京都の地理に詳しい。
仲間に喋っているけど、押しつけがましさは感じられない。
前向きな考えの持ち主。


仲間たちの中に、いつも黄色のTシャツ(以下、黄シャツ)を着ている奴がいる。
お馴染みさんに声をかけるが、「頑張らなあかんやんか!」とか、自分が勧めるマシンを「これをやれ!」とか、やたらと命令し鬱陶しい。

クモ爺とは対等の関係だけど、気の弱そうなお爺さんには、いつも上から目線で喋ってる。

70代から80代と思われるお爺さんたち。
定年退職して久しいだろう・・・。

ジムに来たら、上下関係も何もないはず。

でも、いつの間にかヒエラルキーが発生するんだね。
支配する人とされる人。エラそうな人と気の弱い人。一生ついて回る気がする。



黄シャツが、ねこ吉の隣で自転車を漕いでいた。
左隣のお爺さんと喋ってる。いつもよりテンション低め。


ねこ吉も名前を聞いたことがある整形外科の愚痴を言ってた。

足が痛いといえば、靴を誂えさせられるそうだ。
2万5000円ぐらいするらしい。

腰が痛いといえば、「何とかベルト」を勧められる。

首が痛いといえば、リハビリに通わされるとか・・・。

ねこ吉も、足が痛くて整形外科に通ったことがあるけど、年のせいか、すっかり治りはしなかった。
整形外科は、確かにお年寄りが多く通っていて、ちょっとした社交場になっている。

黄シャツも、ちょっと気弱になってる。靴も何とかベルトも買わされたのかな?

情報は有難く頂いた。

ねこ吉は今後整形外科に行くことがあっても、あの整形外科には行きません。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クッションを作った。 | トップ | 可愛い~。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。