猫の不妊手術推進の会

猫の過剰繁殖を防ぎ、人と動物が共生できる社会を目指して富山県で活動している団体です。

新しい年を迎えて

2017-01-19 23:38:54 | スタッフさくらのつぶやき

新年がはじまり、あっという間に1月も半ばを過ぎてしまいました。遅くなりましたが、本年も当会『猫の不妊手術推進の会』をどうぞよろしくお願い申し上げます。

facebookで、スタッフのchicaさんが保護中の子や里親募集などの記事を上げてくれています。動画での記事もあり、今までわかりにくかった仔猫の状態をリアルにお伝えできるようになりました。 人慣れができていない仔猫が、chicaさんの熱心なお世話で少しずつ心を開き慣れていく様子は、見る側も本当に心があったかくなると思います。お時間ある際にぜひご覧になってみてください。

このブログからfacebook等に移行していく予定ですが、完全移行するまではお知らせ記事は継続いたします。

 

さて、富山は今まさにやっと冬らしくなってきていますが、猫たちにとっては発情シーズンに入ってくる時期になりました。来月あたりから本格化していくと思われます。ただ、寒い時期からのヒート時期です。外で出産しても寒さや気温の落差で、仔猫たちが命を落としやすい時期です。 外で生まれる命が少なくなり減れば、不幸にも亡くなってしまう子、事故や病気、飢えなどで命をなくす子たちを未然に防ぐことに繋がっていきます。 まだ寒いから大丈夫。という確信はどこにもないです。 寒くても年老いていても、ヒートがくれば猫は妊娠してしまいます。 外で生まれてしまう命がないように、棄てられてしまう命がないように、不妊手術を施して皆で見守れる地域猫へ繋げてあげてほしいのです。

今年のキャンペーンは、3月4日5日に行います。2月より予約受付開始です。野良猫ちゃん、外猫ちゃんがいる地域、餌やりさん、捕まらない触れない猫でも気にかけて下さっている方々、悩んでいる方も、ぜひ一度ご相談ください。

 

今年も当会のカレンダーを作りました!飾っていただけるお店や場所を募集しております。個人的にご希望の方ももちろんお譲りいたします。(無料です。送付はしておりませんので、取りに来ていただける方のみとさせていただいております) 

画像は昨年の物ですが、今年もかわゆい猫ちゃんの同様のものです。

 

 

・・・別のお話になりますが。

高齢社会という現実と共に、最近全国で老犬老猫の放棄や持込みが目につくようになってきました。 愛犬家や愛猫家から見ればとても考えられないことです。ずっと可愛がってきた家族を放棄することなんて、信じられないことです。 しかし、その裏側には様々な背景も隠れています。 

たとえば、飼い主も高齢で介護が必要になった。ペットの面倒を見てくれる人が家族の中にいない。

家族が面倒を見てくれると思っていたが、所帯を持っていて家族の反対があり叶わなくなった。

自分の面倒だけでも見てもらうことになり申し訳ないのに、ペットのことまで頼めない。

病気・介護が必要になり、お金もかかる、そこまで面倒を見れない、可哀想だから誰かもらってくれる人がいれば…等々、理由は様々です。

同時に、老犬ホームやペット介護施設、終生施設など、ペットの最後を看取る施設も増えています。 

殺処分ゼロを掲げて活動している行政や団体も増えてきましたが、一方で偏りも見えています。『社会の意識から変えていくゼロ』と、『今助けが必要な子をとにかく出していくゼロ』。
どちらも正しいのかもしれません。どちらも違うのかもしれません。ただひとつ言えることは、今ここでゼロにできるのなら、もうとっくになっていること。それが叶っていないということは、今を変えなければ、ずっと変わらず繰り返されること。少しずつ地道に確実に変えていくことが必要なのではないでしょうか。変えていくには、一人一人の意識と行動から繋げていくことができれば。そこからきっと大きく変わっていくと思うのです。
 

私のことをお話しすると、私も2人の介護を持ち、愛犬も14歳と高齢です。愛犬はまだ元気で健康ですが、いつ何があってもおかしくない年齢になっています。 その時考えることと、今から考えて対策しておくこと。 この2つは、2人の介護が始まったときに自分で決めたことです。

人間の介護もとても大変ですが、そこにペットの介護が入ったとしても、苦ではありません。むしろ一緒にいる時間をどちらももっと作ってあげたい。という気持ちが出てきました。・・・私だけなのかもしれませんが(^_^;) 

動物にも、認知症が出てくる子がいます。耳も遠くなり目も悪くなってきます。徘徊するようになることもあれば、鳴くこともあり、ひきつけを起こすようになる子もいます。 でもそれは何も怖くなく、今は動物の医療も進んでいるので良い治療薬が多く存在しており、症状にあった治療をすれば良いだけ。そこから、その子に合わせてどう接していけば心から安心してもらえるか。だけです。 ボケて鳴いてこまる、という相談をよく聞きますが、その場合、目が見えなくて不安で鳴くのか、飼い主さんに触ってほしくて寂しくてなくのか、その子によって様々な理由があるんです。

自分の愛犬愛猫とじっくり対話できる時間を作ってあげてください。 必要であれば、私さくらがご相談にのりますのでご遠慮なくお声をかけてくださいね。

 

久しぶりに書いたら、書きたいことがいっぱいになってしまって、長くなってしまいました。読みにくかったかもしれません、最後までお付き合いくださってありがとうございます。 今年も色んなことをお伝えしていけたらと思っております。

 


この記事をはてなブックマークに追加

里親さん継続募集中です

2016-12-01 13:40:14 | スタッフさくらのつぶやき

先日開催しました仔猫の里親会では、16匹がエントリーし、8匹が新しいご家族に縁付くことができました。

まだまだ里親さんを待っている仔猫たちがおります。

里親さんになるためには、いくつかの審査や誓約書を通して猫たちとお約束していただきます。保護されてから愛情もってお世話している子たちばかりです。どうか暖かい手を伸ばしてあげてください。

里親希望の方は、必ずお電話にてお見合いをご予約くださいますようお願い申し上げます。(お電話がない方にはお見合いできませんのでご理解ご了承ください)

090-3297-5672まで。

 

 

ブログやFacebookでの広報活動は、主に私が更新していたのですが、一人ではなかなか手が回らなくなってきてしまい、できるだけ多くの情報を発信していくためには、もう一人信頼できるスタッフにお願いしたいなぁ…とずっと思っていました。 運営のサポートをしてくれるスタッフさんは、なかなか現れないのも現実にありました。ボランティア活動というのは、スタッフの確保が難しいのです。当会は完全無償でのボランティア団体ですので、当然なのかもしれませんが。。。

昨年から積極的に活動に参加してくれているCさんは、ずっと私たちのサポートをしてくれていて、この度、当会のFacebookでの記事を書いてくれることになりました。Cさんはまだお若いのですが、愛護活動にとても勉強熱心で、私をはじめスタッフのみんなも、ものすごく助けられています。

今後はブログからFacebookへ徐々に移行していく予定です。Facebookでは最新の記事やCさんの活動日誌などがUPされていますので、ぜひご覧になってみてください。

 


この記事をはてなブックマークに追加

フリーマーケットのご報告

2016-11-21 18:08:35 | E子の報告

11月20日(日)、太閤山ランドのフリーマーケットに出店しました。

天気が心配でずっとヒヤヒヤしていましたが、当日朝『開催』の発表があり、天気予報でも午後まではなんとか大丈夫そうで喜んでいたのですが、出店準備が整った頃から雨。

 

撤収する店舗も多い中、通り雨であることを祈りながら続けましたが、結局ほとんど雨の中での販売となりました。

テントを持参していましたが、テント内に入れられる商品数には限度があり、いつものようには商品を並べることができずとても残念でしたが、立ち寄ってくださった方々に当会の活動をお伝えする機会が持てたことだけでも出店の意味があったと思っています。

 

当会スタッフKさんのハンドメイド商品であるヘアピンやピアス・イヤリングも可愛いと好評でした。次回もまた販売したいと思いますので、興味のある方は是非見に来てください。

 

商品をお買い上げくださった皆様に感謝申し上げます。また、会場まで猫のフードやミルクを持ってきてくださったMさんYさん、いつもご寄付を本当にありがとうございます。

 

売上げは、出店料・駐車料金を差し引いて、3810円でした。今回は雨の影響で売上げが伸びませんでしたが、それでも保護猫たちの医療費と食費に充てる貴重な収入になったことに感謝致します。ありがとうございました。

 

次回は春を予定しています。出店日が決まりましたらまたお知らせ致します。


この記事をはてなブックマークに追加

仔猫の譲渡会のお知らせ

2016-11-20 17:10:22 | 優しい里親さん募集中!

11月27日(日)14時より、仔猫の里親会を開催する予定です。15匹の猫たちが優しく暖かく迎えてくださる里親さんを探しています。

猫たちは皆、外で生まれた子や未熟児で保護されたり、保護主さんが一生懸命にお世話して元気に育ってきた子です。人慣れやトイレのしつけは済んでおります。この子たちが生涯ずっと幸せであってほしいので里親希望さまには、当会が定めるいくつかの審査と猫たちとも様々なお約束をしていただきます。ご理解ご協力をお願い申しあげます。

里親希望の方は、必ずお電話にてお申込み下さい。090-3297-5672まで。

お電話での申込みがない方、審査等のご理解がない方等は、申し訳ありませんが仔猫たちとお見合いできませんのでご了承ください。


この記事をはてなブックマークに追加

今年最後のTNRキャンペーン無事終わりました

2016-11-09 11:24:50 | スタッフさくらのつぶやき

11月5日6日7日と3日間かけて、今年最後のTNR手術会を行いました。241頭の手術が無事終わりましたことをご報告いたします。今回もたくさんの方々がお手伝いにきてくださったり、たくさんのご支援物品や差し入れをいただきました。また、当会のキャンペーンを執刀してくださっている院長の活動や動物愛護活動に賛同している獣医さんたちが京都や北海道からも参加して下さいました。 野良猫たちに手術をして穏やかに過ごしてほしい想いがたくさん溢れたTNRキャンペーン。関わって下さった皆々様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

運営する側としては毎年3月から11月までは、一気に時間が駆け抜けていくほどたくさんの作業があり、毎回気を張っての運営です。愛される猫がたくさんであってほしい世の中になってほしいと願いながら、増えることがないように、棄てられる命がないように、このキャンペーンを続け、このキャンペーンを通して「現状と心から伝えたい想いや意味」を啓発し続けています。

来年もまた3月よりTNRキャンペーンを行います。

 

先の記事にも書いてありますが、11月20日に太閤山ランドにてフリマを行います。様々な物品を販売します。メンバーのCさんが手作りしたかわいい髪留めも販売します。

猫好きな方にはたまらない猫の髪留め。この他にもたくさん種類あります! フリマでの売り上げすべて、犬猫の救済費(医療費フード代など)に使わせていただきます。ぜひぜひご来場ください。

 

仔猫の保護が続いております。里親希望さまも募集しております。

支援物資も引き続き募集しております。

【現在募集中の物資】
急募・仔猫、成猫フード
仔猫用哺乳瓶
急募・仔猫用粉ミルク
急募・仔猫用離乳食
猫トイレ
猫砂
ベッド
爪とぎ
レギュラーサイズペットシート
 
 
※タオル類は一旦中止させていただきます。たくさんのご支援本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
<支援物資送り先・お問合せ先>
〒〒930-0992 
富山県富山市新庄町3-12-28
ハッピーネスウォーム1階
【里親希望は必ずお電話にてお申込みください】

この記事をはてなブックマークに追加