日々のあぶく~息子と猫と時々 あたし~

2児と3匹の母ちゃんデス(*´∀`)♪ 切り絵や多肉植物とか… 気になる事が多すぎて困ってます(/ω\*)

Zentangle*ゼンタングル*

2014-02-15 23:45:23 | 趣味的なやつ【Zentangle】

今日はちょっと 新しい話題♪


『ゼンタングル』ってご存知ですか?





ゼンタングルは、
『Rick Roberts and Maria Thomas(リック・ロバーツ&マリア・トーマス)が開発した、今アメリカで大人気のアートで、
誰でもペン1本を使い、簡単なパターンを繰り返し描くだけで、自由自在に様々な作品が完成するアート手法です。
ゼンタングルはZen(禅)とTangle(絡まる)を合わせた造語で、「禅」の精神世界や哲学を取り入れて、一定のパターンを絡ませて描く手法という意味です。』

  -本の解説文より 抜粋-


私自身、
しっかりと『ゼンタングルとは?』を理解してないと思うのであまり掘り下げては話せませんが、
黙々と単純なパターン図を描き続けることで心が落ち着き、集中力もUPするという、
座禅やヨガみたいな効果が期待できるそうです。


だから、
“ゼンタングル・アート”という呼び方もありますが
“ゼンタングル・セラピー”と呼んでもいいのでは?とさえ私は思います。




さておき。





私がこのゼンタングルに出逢ったのは、
本屋さんで切り絵の本を物色中に
『ゼンタングル・ペン1本で誰でも描けるパターンアート』という背表紙が
たまたま目に飛び込んできて。


で、何気に手に取って表紙を見たら…



『わぁ、懐かしい!』
と思わず思ってしまったんですよね(´艸`*)


いや、
過去において“ゼンタングル”という言葉を聞いたことなんてなかったし、
誰かに習ったことも もちろんない。


でも表紙を見たら、
私が中学や高校の頃に授業中やらにひたすら意味もなく
ノートやプリントに描きまくっていた絵に とっても似ていたから。
いやいや、授業中に何しとんねん!?(; ・`д・´)

で、
もう何の考えも無しに、
本の中身もパラパラ…っとめくっただけで 特に確認もせず
この本を買って帰りました(;^ω^)


そして、家に帰ってから本を読んで
“ゼンタングル”というちょっと不可思議な言葉の意味を初めて知り、
確かに黙々と描き進んでいくのと比例して気持ちが落ち着く感覚は体験済みで。



何だか“不思議な再会”をした気持ちになりました(*´▽`*)




改めて、
いや、新たに?

ゼンタングルの内容を見ていくと、
ゼンタングルには幾つかの約束事が在ったりします。

ゼンタングルには
上下が無く、正解もなく、失敗もない。


例えば、
失敗が無いから 消しゴムや修正ペンは使わない。
ペンだけで仕上げるのです。
線を書いている途中に『しまった!』と思っても、
そこからまた新しいパターンを組み合わせていく… という感じ。


また、
ゼンタングルを描くためのパターンも
複雑に見えてもそれぞれは単純なパターンでできていて… 云々。
この本にはそのパターンの一部、
基本の“ベストパターン167”が紹介されています。




とりあえず、
その“ベストパターン”である167パターンを描いてみました(*´ω`)


 

 

 

 



4日間に別けて、本を見ながら描きました。




その後、
My First Zentangle ヾ(´▽`*)ノ

 





こんな感じのやつ!




なかなか 忙しさに追われて
ぼーーーっとしたり
贅沢に時間を使えなかったりする毎日です。


そんな中で“意識して”“わざわざ”時間をつくって
無心で切り絵をしたり
黙々とゼンタングル描いたり
多肉の世話をしたり。


バタバタな日常の中の
“自分の時間”を大切にしたいと思います( *´艸`)


ゼンタングル
皆さんもいかがですか?




↓ぽちっといただけると
はげみになります♪ヽ(´▽`)/



 

いつも ありがとうございます(*´∀`)ノ
By ねっこ♪




ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダヤンの切り絵◆ダヤンでつくる... | トップ | ダヤンの切り絵◆ステンドグラス »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (直之)
2014-02-17 14:40:01
はじめて聞きましたが面白そう!
ついでにその模様切って見たらいかがですか?
ラストのはオリジナルですか?!本のよりも一番素敵です!
直之sama!(^ ^)! (ねっこ)
2014-02-17 22:30:24

ゼンタングル、是非おススメです♪
ただ、得られる気持ちの落ち着きや集中力は
切り絵をやってる時も同じですよね?( *´艸`)

私は“いずれ自分で下絵を描く時の為に…”と図案の本を探していた時に見つけたんですが、
確かにゼンタングルのスタンスは下絵に生かせそうです♪

私、他に手芸の『刺し子』や
自分で作った手芸作品にタグをつけるために『消しゴムはんこ』を作ったりしてたんですが、
刺し子もハンコも“図案”をアレコレ考えたり、眺めたりするのがもともと好きなんです(*´ω`*)

私の中では、言葉では上手く説明できないですが
全部 共通してるんです(*^-^*)

↑意味不明でスミマセン(笑)

Unknown (直之)
2014-02-18 07:45:50
やっぱり色々されてたんですね^o^
なんかほんと初めてされたって書いていらっしゃる割りには凄く線が素敵なので、手先が器用な方なんだろうな~と思い見ていました。ブログでデザインの仕方を書いてみたのですが、ゼンタングルと俺のやり方を組み合わせてみても面白い作品になるんじゃないかなと思います。また良かったら試してみて下さいね!
直之sama(^-^)/ (ねっこ)
2014-02-18 10:57:09

直之さん、おはようございます!

ブログ拝見しましたが、
今、アメブロはメンテ中らしく…
コメントの投稿が出来ませんでした( TДT)

やはり直之さんの説明は分かりやすく、
初心者でもできそうなところから話して下さるので
本当に参考になります。

初めにハサミのやり方を頭に入れてしまった私は
下絵を『写さないといけない!』と思い込んでたんですよね。
ハサミ故に『重ねて切る』ということが出来ないですから。
でも、直之さんのブログで行程を載せてくださっていたお陰で
それが『思い込み』であったことを気付かせてくれて。
たったそれだけのことでも、一度思い込んだら疑わない?いや、疑えない?私には
本当に目からウロコでした!
昨日さっそく下絵を重ねて、初めて黒い紙に切り絵を施すことが出来ましたょ♪ヽ(´▽`)/
今度は自分でオリジナルの下絵に挑戦!…かな(σ≧▽≦)σ

それから、たくさんお褒めいただき…
もぅ、どうしましょうゞ(^o^ゝ)≡(/^_^)/"
いやいや、私は器用なんかじゃないですよ!
私には芸術的センスは皆無でして(((^^;)
ただ、祖父がちょっと名前の通った人で、母が美術好きな人で。
そんなこんなで、小さい頃から、なんかそういう類いのモノを
目にする機会だけはあったと思います。
ただ、いわゆる『情操教育』とは程遠く…
私には何も身に付きませんでしたが、
この年(どの年?…笑)になって、こういう図案を見たりすると
何だか懐かしく思えます。
手芸も本当はやりたいのですが、いざ刺し子をするにしても
机の上には細々とした様々な道具を並べなくてはなりません。
やりかけた作品もそれなりにしておいておかなくてはなりませんが、
実はそこが私にはネックで、今はちょっと小休止!?
というのも、うちの次男坊がちょっとした怪獣みたいな子なもんで(笑)色々出しておけないので。
その点 切り絵は作業するにも道具はシンプルで、
途中の作品もファイルに挟んでおけて場所もとらず、
今の私の、子供たちを含めたライフスタイルに合ってるんですね(*´∀`)♪
本当に良い出逢いをしました。
でも、まだ始めたばかりですので、まずは基本を手に馴染ませ、
それから刺し子や版画やらの垣根を無しに、
自分の思うままに切り進んで行きたいです(*^^*)


昨日、直之さんの元気を奪った原因は
退散しましたでしょうか?
是非とも、今日はいい日になります様に!
♪ヽ(´▽`)/
本買いました (流れ星)
2014-03-12 22:01:32
はじめまして。
ゼンタングルで検索してたどり着きました。
今日本買ったんですよ。
書いてみようと思います。
流れ星 sama (^-^)/ (ねっこ)
2014-03-13 01:37:26

流れ星さん、はじめまして!
コメント ありがとうございます(*´∇`*)

今日、本を手にされたんですね♪

ゼンタングルは本当に集中してしまうので、
“黙々と”無心になれます(*´ω`*)

私の様に絵心が皆無でも、
正解も不正解も無いですから(笑)

流れ星さんは何だか素敵なパステル画をされているんですね!
だったら、私なんぞよりも素敵な作品が出来上がるでしょう(〃ω〃)
また描き上げられたら、ブログにupしてみてください♪

ゼンタングルが流れ星さんにとって、
良い出逢いでありますように\(^^)/
素敵ですね (ゴーシュ直子)
2015-04-09 08:18:38
私も去年から知っていて、本も一冊買いました。これ、面白いですね。
ゴーシュ直子 さんへ (ねっこ)
2015-04-09 14:45:27
コメントありがとうございます!

何だか引き込まれて気付けば黙々と…という状態で(*´艸`*)

先日 私はこの本の“第二弾”を書店で見付けましたよ(≧∇≦)
ゼンタングルに興味を持つ人の数が増えたんでしょうねぇ♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL