■鳥道楽■ネケネケ
鳥・面白いこと好きな心の中はoutdoor派の管理人。好きな言葉は塞翁が馬。
 





TOP画像は毎日遊ぶのに、鳴くのに大忙しのケンケン。口元はヒナ時の挿餌で汚れています。
※雛換羽前の写真です。




さて、本題。

早い時期(雛換羽前、生後3ヶ月~半年までの時期)のオカメの雌雄の見分けについて。

初めてオカメインコを飼う方、
または雌雄どちらかの性別のみ経験の方へ、もしかしたら少しでも参考になればと思いまして、

ケンケンが生後4ヶ月目を迎えたこの機会に
ちゃう・故ちーさん(どちらも♀)の幼少期との違いなどを自分の覚書も含めて
記しておこうと思っています。
※雌雄の差と同時に個体差も、そして飼い主の思い込みも
含まれているかも知れません。予めご了承ください。


※一般的に言われている、ノーマル・ルチノーなどの尾羽のシマシマ模様が雛換羽で無くなったら雄、
パール模様が無くなったら雄、などの羽部分から見る判別法以外の部分で私的に気づいた事を載せておきます。








■↓以下、赤文字部分が、ケンケン雄(♂)疑惑として
雌(♀)オカメ(ちゃう・ちーさん)と相違を感じた部分です。■




生後4週間近く経って頭の羽が生え揃った頃に、ケンケンはちゃう(♀)・ちーさん(♀)よりも絶壁型な頭の形であると感じました。
ネアンデルタール人の頭骨のように横から見ると頭が平らで前頭部が少し出っ張ってる感じなのです。

こんな感じ。

メス・オカメの頭部はもっとアーチ型で丸い形をしています。

上写真のケンケンと同じ年頃に撮ったちゃうサンの写真↑
(中雛ちゃうサン。10年近く前の写真です)

ちゃうとちーさん幼少期の画像をもう1枚。

もちろん、個体差はあるかと。
(ちーさんの方がちゃうよりもアーチが浅く、それゆえにちーさんは雄であると卵を産むまで思っていたので・・でもケンケンほどおでこが出っ張ってはいませんでした。



そして、こちらが話しかけると、とにかくすぐ反応する>ケンケン 何かしらすぐに鳴き返します。
まだ全身ツンツンで羽も生え揃ってなかった生後3週間の頃でも、こちらの呼びかけに鈴虫のようなか細い声で瞬時に答えてました。
ちゃう♀・C♀はこちらから声をかけてもしれっとしていて殆ど鳴き返す事は無かったです。



生後1ヶ月で体の羽が生えそろい、幼児体型(おなかの大きな、挿餌を沢山食べれるようになっている体型)を脱出した辺り
で気づいたのが・・ケンケン、腹筋が閉まってる。弾力がある。ちゃう・ちーさんも子供のときは勿論閉まってましたが、
なんて言えばいいんだろう・・♀は横幅があって扁平なお腹だった記憶があります。(年を重ねて卵を産んできた今は更に横に広いお腹になった感じ)ケンケンのお腹(下腹です)は立体的で幅があまり感じられません。そしてコンパクトな感じ
体重はちゃうよりも10グラム以上多いのに、ケンケンは体全体がこじんまりとまとまった感があります(これも個体差に因るものかもしれませんが)




落ち着きないです、ケンケン。カゴの中でも外でも常に動き回っている
ぶらさがったりアクロバットな遊び方が好きなようでクチバシで噛む力もかなり強いです。(一時期、割り箸に食いついてブラーンとぶら下がるのが好きだったんですが、かなり長い間クチバシだけで体を支えてました)
あとおもちゃを持ち上げて振り回して遊びます。
子供だから、性格だから、と言うのもあるかもしれませんが、ちゃう・ちーさんの子どもの頃の方がおしとやかだったような;

ちゃ「ケンケンはいつでも活動中ぢゃ」



あと、中雛時からちゃうもちーさんも頻繁に行っていた、この

ベローン・・と下方に傾いて羽を全開にしてぶらさがるポーズ
をケンケンは全くやりません。



そしてこのポーズ↓

をしたら、まず♀に間違いないと思います。(画像は生後9~10ヶ月の子供ちゃう。この2ヶ月後に初卵を産んでます)
かごの隅っこや、部屋の小物におしりをつけて尾っぽを直角に上げてればほぼ間違いなく♀だと思います。


そして鳴き声。
ケンケンはちゃうの鳴き声よりも非常に大きく(ちーさんも鳴き声はとても大きかったけど)、ヨーデルのようにお腹の底から響かせてのど元で音を操るような感じで鳴く事も。

人間の口笛・発する言葉に対してとても興味があるらしく、口笛を吹くとおもちゃで遊ぶのをやめてはるか遠くから
大急ぎでやってきて、飼い主の口元を静観しながら真剣な表情で聞いています。




で、
自分の声が響く洗面所が大好き。鏡で自分の姿を見ながら洗面所に行くと熱唱します。
洗面所はケンケンのワンマンコンサート場に早変わりです。

youtube画像:部分的に一緒に歌ってくれるケンケン

只今雛換羽真っ最中な訳ですが、既に口笛の真似をしまくり、先週突然(ちゃうちゃん!)と人語っぽく鳴きました。

アジの開きのような格好で姿勢を低くして鳴くことも有り。

まず雄確定かと思います・・



換羽の為に困り眉毛が出来たケンケン。
この換羽が終わってシマシマ模様の羽がなくなったら雄決定。



腕白でやんちゃで、いつも羽が薄汚れて毛羽立って(いろんな場所を冒険するのに大忙しで羽の手入れを好まない;)
擦り傷を作っているケンケン。
これじゃあ人間の小学生の男の子となんら変わらないよ(笑





※私的にはいつまでたっても雄か雌か解らない場合は雌の確率が高い気がします。



※追記:(20120324)
上写真と、ちーさんのこの真正面写真と比べてみると、おでこの張り方に違いを感じられるかと・・

ケンケンの方が横に張ってるのに対して、♀ちーさんは正面から見ても丸いおでこをしてました。

※追記2:(20120617)
ちゃうとちーさんがやらなくてケンケンが雛時から頻繁にやっていた事がもう一つ。
羽の広げ方。俗に言うアジの開きの控えめな感じなのかもしれませんが、

オカメインコ♀はこのように↑羽の付け根から腕(手羽)を広げる事は暑いとき以外はやりません。
ダンボの耳のような羽の広げ方を子供の頃からしょっちゅうやっているようなら雄の確率が高いかもしれないです。
(※個体差はあるかもしれません)



※ちなみに、ケンケンが家にやってきたのは2011年11月12日。生後17日でした。

まだ羽も生え揃っていなく、巨大なそのうを持つ完全雛体型でした。

中雛で迎えたちゃう(生後1ヶ月ほどで迎えました)とちーさん(生後2ヶ月ほどで迎えました)
と外見はえらく違っていました。


2002/05/28の、ちゃう・ちーさん↑




【オカメインコが出てくる映画】

”モーツァルトとくじら(Mozart & The Whale)”

↑冒頭のシーンの一部です。
アスペルガーの主人公の家には6羽のオカメが居ました。タクシードライバーとして働いている時は↑ルチノーオカメ
と一緒。オカメ出演率の高いアスペルガーを扱った映画です。・・但しアスペルガーの表現についてはいまひとつかな。
これだけオカメが出てくる映画は珍しいかと思います。これで、もう少し主人公とオカメの交流が描かれていたらパーフェクト
なんだけどな・・




【おまけムービー】
食べるか羽の手入れかどちらかにしたら・・

動画:youtubeへ
ながら族。ちゃさんの羽は4次元ポッケのよう。振るとたくさんご飯が出て来るかも(笑
ちゃサン、もらったご飯をどんどん羽の中に取り入れてしまいます。



ちーさんもながら族だったなあ。
水浴びする時は必ずチンゲン菜を食べながらでした。


【2008年屋外水浴び総集編 】
より





【おまけ画像】
窓の外を、からすが横切った直後の光景

ちゃ「~~!!」
ケン「△○×~~~~!????」
・・ちゃさんシマパン丸見え。
ちなみにちゃうサンは、からすよりもケンケンが暴れ始めたのを怖く思ったようです。


【更におまけ画像】
本日のちゃうサン
昨日、今日と、1週間ぶりの日光浴を満喫してましたよ。

粟穂は前回よりも更にたっぷり。
・・が、そろそろ換羽も終わりそうなので、これからは減らしていくからね・・太っちゃうから^^;










にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る










大阪府豊中市曽根南町で友達のルチノ―のオカメさんが迷子になりました。
名前は”ルル”ちゃんです。黄色い鳥が飛んでるのを見たよ、黄色い鳥を保護した人を知ってるよ、など
情報をお持ちの方はこちらまでご連絡下さい。

14歳の女の子です。
カラスに追われて遠くに飛んでしまったそうで、もしかしたら結構離れた場所まで移動しているかもしれません。


追記:以下、きしかんさんブログより引用

H24.1.18PM4時頃、大阪府豊中市曽根南町の
自宅マンション5階ベランダから北東方向に
飛んで行ってしまいました。

名前:ルル(ルチノー女の子14歳)
両羽の付け根に毛引きのあとがあります。


豊中南警察署に届け出済み。

飼い主さんが必死に探していらっしゃいます。
保護された方、お心当たりのある方はご連絡ください。
私への許可は不要ですので、よろしければ転載をお願いします。




きしかんさんのブログ





コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )



« 粟穂と笑顔のちゃ... C(ちーさん)一... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ぴーママ)
2012-03-16 02:50:00
こんばんわ。
ケンケン君男の子ですよね。
口笛も上手に吹いてましたね♪楽しそうですね~
うちは、女の子確定っぽいです。
羽を広げて歩きますし、お尻尾を上げて鳴きます。
でも、ラッキーは体が弱いので卵は作らせたくないです。。☆
退院して約1ヶ月と少し。。まだ、10ヶ月です。
卵を出来なくする注射も考えております。
 
 
 
Unknown (ていすけ)
2012-03-28 17:34:55
>ぴーママさん
男らしい?名前を付けたので、メスで無くてよかった
と思うものの、予想以上に元気でにぎやかなので、まだなかなか慣れません(笑 
本日ちーさんの命日で当方しんみりしてるのに、
横でノリノリで口笛の真似を大音量で鳴いたり、
おもちゃと一緒に転げまわってたり^^;

ケンケンの事は面白くて大好きですが、自分はどちらかというとオカメはメスとの方が相性が良さそうだなと感じてます(在宅、鳥部屋で仕事しているから、というのもありますが)

ラッキーちゃん、心配ですね、、
卵を産みにくい個体であるといいですね。
ちゃうは生後1年で初卵を産みました。Cは生後1年半で。知人のオカメさんは4歳や6歳になって今まで生んだことが無かったのに急に産んでびっくりしたそうです。
 
 
 
家のは、昨日8月26日に (太田 勲)
2013-08-27 13:56:09
この春にアルビノ?黄色いのを購入ショップで大きく生り私ミタイな素人が手が出る金額でしたが、なれなくても可愛いです。
普通のインコのヒナで失敗してるので育っているので思い切って購入し、楽しんで飼育してます。
何と昨日卵を産んでいてビックリめすでした、名前はオカメと付けたので良いですが、こうなるとおすが、欲しいと検索したどり着きました。
鳥が恐竜の子孫とは、凄いですネ。
この繁栄は、嬉しいと思ってます。
また、よろしく。見ておりますので。
 
 
 
Unknown (ていすけ(ここの管理人です))
2013-08-30 15:38:18
太田さん、こんにちは、はじめまして・・!
コメントをありがとうございます。

太田さんは黄色いインコ(種類はルチノーだと思います。アルビノは羽は真っ白で目の色は黄色いインコと同じく赤いです)
を飼っていらっしゃるのですね。

オカメインコはいろんな表情をするので、かわいいですよね。オカメちゃんもきっと可愛らしいしぐさをしていることでしょう^^

・・さて、つがいで飼いたい場合の事なんですが、
やはり人間と同じく相性がある様なので、新しく
迎える雄オカメインコが必ずしも先住のオカメちゃんと
仲良くなるとは限らないです、、
仲が良ければラッキーです。
もし仲がよくなければ、1羽ずつそれぞれ別のカゴで飼育する事になるので、1羽飼うよりも倍、飼育が大変になります。

思ったのですが、もし新しく雄を飼う場合、いっそ
雛から手乗りに育ててみてはいかがでしょうか?(あるいは手乗り用に育てられた人間に馴れている個体を飼ってみる)
片方の鳥が人間に馴れていると、馴れていないもう片方も影響されて人間を少しずつ好きになっていく可能性があるようです。
あと、オスは人の口笛や音楽、音などを鳴き真似するので楽しいです・・が、メスよりもやかましい、声も大きい場合が多いようです。

・・と、あくまでも参考まで。
比較的長生きする鳥ですので、長く楽しんで面倒を見る事が出来る飼育スタイルがみつかると良いですね。

ちなみに丈夫で寒さに強いオカメインコで
有名な
http://www1.odn.ne.jp/~cbw51870/
ここの雛は体格もがっしりして強い個体が多いので初めての人でも雛から育てる事が可能なようです。
家の黄色い雄はここからやって来ました。寒さにも暑さにも強いです。


>鳥が恐竜の子孫
これは特に雛に挿し餌してる時に実感できますよ。
ガーガー鳴いて、羽が所々にしか生えていない様は爬虫類の子供みたいです。

こちらこそよろしくお願いいたします^^
 
 
 
コレからもよろしくお願いします。 (太田)
2013-09-01 15:37:29
ご返事とアドバイス有難う御座います。
ルチノーと言う種類か、ヤハリ素人です、目見て無しね、アルビノなら赤いでした。
無脊椎~哺乳類まで、生き物を飼育している、バカです。
今日家にネコのシンガプーラのナウシカ子供を産んだみたいです、オスもシンガプーラです、並のネコですが、私にとっては、家族同然です。
オカメインコも挑戦したい家族増えると楽しいです。
カメは、繁殖はあきらめました、こちらは寒すぎで駄目です、室内の冬眠も今年は3分の1を☆にしてしまいました。
思い切ってほとんどを手放して、加温して飼育するカメだけにしました、1番はアルダブラゾウガメの60センチを今は、外で放し飼いしてます。
生き物は癒しと私の家族と同じです。
変な、オヤジと言えるでしょうネ!
もー52歳で子ど見たいな事してると思われているかもしれません。
オカメインコおすを探して見ます。
 
 
 
はじめまして! (増田光紀)
2013-09-29 21:34:41
オカメインコの性別判断のしかたをググって貴方のブログを拝見しました。
当方のオカメも偶然にノーマルとルチノーのコンビなんですが、どうやらウチのオカメもノーマルがメスでルチノーはオスのようです。
あ~ウチのクロコ(ノーマル)よくお尻を壁に押し付けてます。オカメ(ルチノー)暑くもないのによく羽広げます。
夫婦になればいずれ繁殖もできるかな?
貴重な情報ありがとうございました。
 
 
 
Unknown (ていすけ(ここの管理人です))
2013-10-12 21:40:24
>太田さん
コメントをありがとうございます^^
お返事が遅随分と遅くなりまして、すみません。

ルチノーという種類、私もインコ(セキセイインコでした)を飼ってから初めて知りました。アルビノは他の
生物でも耳にしますが、ルチノーはインコくらいでしか
聞いたことがないです。

動物好きな方なんですね・・!ムツゴロウさんみたいなお家ですね^^

何歳になっても動物を飼う事は良いものですよね。


しかし、ゾウガメを飼っているとは・・・凄い。60センチというと結構な大きさですよね。(まだまだ大きくなるんでしょうか)広くないととても飼えるものでは無いだろうし。個人宅でゾウガメを飼っていらっしゃる方がいるとは思いもしませんでした。動物園では見かけたことがあるんですが、、

(某所からのコメントへのお返事)
実家の34歳の亀はメスです。大当たり。
2匹居たんですが片方は29歳で天寿全うしました。
こちらもメスでした。メスの方が長生きするんでしょうか?
ただ、ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)の平均寿命自体が30歳前後と長いので、多分長寿に至るにはこれからが勝負のような気がします。・・とは言っても今面倒を見てるのは実家の母親なんですが、、


絵への嬉しいご感想をありがとうございます。
試しに描いてみたら割りといい感じに描けたので、
描き続けている状態です。
とにかく描いてる時が楽しいです。大好きなものを
絵に描くのは結構癒されます。

オスおかめさん、いい鳥さんみつかりました?
 
 
 
Unknown (ていすけ(ここの管理人です))
2013-10-17 00:17:38
増田さん、こんにちは、コメントをありがとうございます^^お返事が遅くなりましてすみません、、


クロコちゃんとオカメ君、性別判定が当たっていて、
もし仲が良いようであれば半年~1年後には繁殖行動に移るかもしれませんね。
(ただ、雌雄判定の内容の中にも個体差が出てくる
ものもあると思いますので、もし外れていたら申し訳ないです、、)

ブログには書かなかったのですが、オカメインコの
ノーマルの♀は一般的に臆病で優しく飼い主にベッタリ気味になる傾向があるようです(家のちゃう♀もまさに
そんな感じです)

ルチノーは雄雌関係なく少し短気なイメージがあります。目の黒い色素が抜けている分、光を黒目の鳥よりも
まぶしく感じやすいとも聞いたことがあるので、ノーマルよりも繊細なんでしょうか。

カメラに詳しい方のようなので、繁殖が上手くいったら親子の微笑ましい写真が撮れるかもしれませんね。

※リンク先のURLを拝見させていただきました。
タンチョウの写真、素晴らしいですね。



 
 
 
教えてもらいたいのですが… (みみ)
2015-04-04 18:53:51
私が今飼っているオカメインコはもうすぐ5ヶ月になるのですが、性別がよくわかりません。ネケネケさんのブログを拝見させて頂き、うちのオカメインコの特徴と照らし合わせて見たりしたのですが、雄、雌どちらの特徴も当てはまりはっきりとした性別がわかりません。
まだ性別が確定するのははやいのでしょうか?
 
 
 
Unknown (teisuke(ここの管理人です))
2015-04-28 00:16:06
みみさん、こんばんは
お返事が大変遅くなりまして申し訳ございません。

5ヶ月ですと見た目だけで性別判定するのは難しいかと思いますが、個体によってはオスらしさ、メスらしさが出てくる頃かと思っています(特に♂は解りやすい気がします)

こちらのブログの内容はあくまでも家の鳥を観察した結果を載せてみたものですので、参考程度に留めて置いてくださると幸いです。

個体差は結構あると思います。(♀でも大きな声で鳴く個体も居たり、♂でも静かな個体が居たり、♂でも逆さにベロンと羽を広げてぶら下がる個体もいたり。また育った環境も影響する事もあるかもしれません)

例えば、こちらの方
https://www.youtube.com/watch?v=ucgnmV8XR9E
のオカメさん(家のケンケンも同じ様な羽の広げ方をしていました)は私の経験から見ると♂だと感じるのですが、みみさん家のオカメさんはこういった鳴き方、反り返るようなやけに堂々とした羽の広げ方(♀が羽を広げるときは逆さにベロンか、そんなに胸を張るような感じにはならないような気がしました。)振る舞いなどありますか?
もしそういう兆候があるならば♂なのかな、と・・
変な動きだな、と感じる動作(俗に言うディスプレイ・・求愛・誇示的な動作です)があれば♂の可能性が高そうです。
物凄く乱暴な言い方をすれば、予測がつかないような鳥っぽい動きをする≒♂
ただこれも個体差があると思うので一概には言えないかもしれませんが。

言葉で説明するのが難しいんですが、おそらくもう少し経てば性別判定できるポイントが現れてくるかもしれません。

以上、あくまでも私の経験からの憶測の範囲ですので、参考にならなかったらすみません。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。