■鳥道楽■ネケネケ
鳥・面白いこと好きな心の中はoutdoor派の管理人。好きな言葉は塞翁が馬。
 





TOP画像は迎えてから三日目。


光に照らされた珊瑚礁みたいな羽模様なので、珊瑚、サンゴ。

オレンジ頬っぺの太陽がサンサンと照らし、黄色い光と白い波しぶき・灰色の岩・水影の羽模様を持つ鳥さん。
預かっていただいたお店の店長さんの(イルカみたいですね)の一言から連想して名付けました。









6月11日に来家。
先日、家に来て1ヶ月経ちました。






パール(遺伝的に♀)
お父さん パイド
お母さん ルチノー
2016年4月14日生まれ

同じ頃生まれた兄弟にルチノーの鳥さんが居たみたいです。




そしてこれは迎えた当日に知ったんですが、
サンゴの故郷も、パフち、鈴と同じブリーダーさんでした。

福岡のブリーダーさんは他にもいくつかある様ですが、当たりました。

預かっていただいたお店の方から(どうやってみつけてくるんですか)と言われたのはこの事だったのかな。




また雛から飼おうかとも考えていたものの、ケンケンにより近い年齢のオカメの女の子が良いなと(パフち、鈴の様に)思い続けてもいました。
1月に見た時点で、、♀の可能性の高いオカメさんの中でこの鳥さんが最年長でした。


それでもケンケンとの歳の差4歳半。
パフちと鈴はケンケンとの歳の差2歳半~3歳近くだったので・・

ケンケンから見たら、おっちゃんと幼児みたいな感覚なのでしょうか。
ブラックジャックとピノコみたいな感じ?(笑







突然の改装(塗装)工事が4月~6月半ばまで続いた為、約1ヶ月間都内のお店(パフちを迎えたお店です)で預かってもらってました。

・・待つ時間が長過ぎたので、お店(出身地・福岡県)でアップして頂いた写真を見ながら絵を描いちゃったよ、、


20分縛りの手帳の落書きであります。









・・似てないって?ははは・・気にしないでくださいねー^^;
迎える前なんで願望やら希望も入ってるのかもしれない(苦笑









福岡のお店に、以前から気になっていたこの鳥さんの事を電話で問い合わせたのが4月24日。
いろいろ伺ったんですが、(ツイッターに画像・動画をアップしましょうか?)と言って下さったので大喜び!でお言葉に甘えさせていただきました。(お店のお姉さん、こんなに沢山アップしてくださって本当にありがとうございます・・!)












※本当にキュウリの匂いがします!キュウリ食べてないのに、、
ちなみにちゃうサンと鈴は野生の香りがしました。
ちーさん、パフち、ケンケンは布団を干した時のお日様の匂い、
特にちーさんはホットケーキの様な大変美味しそうな匂いでした。




※ツンデレ大好き人間なので・・見た直後、即日予約したのは言うまでもありません。





そして
GW明けに沢山の鳥さん達と一緒に福岡から北上、関東にやってきました。


関東のお店で預かって頂いている間、3回サンゴさんの面会へ(笑
(お店の皆様、大変お世話になりました)


5月14日:サンゴが関東のお店に到着した2、3日後。

お店のお姉さんに、カゴの上に出してもらいました。
カゴの中に手を入れると逃げ回っている状態でした。

カゴの上に来ると、天井辺りの何も無い空間をじばしじっと見つめてました。




と、
隣の部屋からコンゴウさんの大きな鳴き声が聞こえてびっくり、1M弱飛びました。
音に敏感なタイプなのかな。

その後羽の手入れを始めたので

ここまで、20分~30分位でしょうか。警戒心をかなり感じましたが、なんとなく何処か抜けてる気配があるような。

この後、
40分位頭を撫でてました。
この時は、カメラを少し嫌がってた感を受けたので、撫でてる画像は無しです。

頭撫でが好きな鳥さんだったのか・・
パフちも鈴もお店で撫でることは出来なかったので新鮮な驚きがありました。
でも、あまりに気持ちよさそうだったので、予定よりも帰宅するのが遅くなってしまいました
(お店の方々へ、ホント、長々とすみません)




2回目の面会:5月17日

数日前に長い間頭を撫でていた為か、覚えていてくれてた様です。
この日はカゴの外からのみでしたが、すんなりと頭を撫でさせてくれました。



ぷすっ



うにっ













3回目の面会:6月2日
もう、頭撫でダチです(笑
この日、かごの外に出して手に乗せてもらいました。とても怖がって・・る様に見えましたが、手に乗りました。
迎える9日前です。








君、イケメンだね。女の子のはずだけど、、 藤波竜之介って名前でも良かったかな?(笑



















こんなに大股でカゴの角っこにとまるオカメさんはパフち以来です(笑







そして迎える当日。
お店で1枚だけ写しました。

前回面会に行った時もそうだったんですが、換羽が始まっていたため所々ツンツンしてました。



お店→健康診断のため小鳥の病院へ、の移動中

キャリーを暗くすると怖がって右往左往して盛んに呼び鳴きするので、少し隙間を開けて明るくしてあげてました。






来家してからのサンゴさん。
食欲旺盛です。
迎えてからこれだけ躊躇なしにご飯を食べたのは(雛から飼っていた子以外では)この鳥さんが初めてです。









そして、


※大変お忙しいのに画像をアップしてくださって本当にありがとうございます。こちらに掲載したくださったのに気づいたのが、迎えてから2日後でした。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。









サンゴを初めて見たのはネットの写真だったのです。
鈴が居なくなってから、鈴の故郷のお店のオカメさんの画像をボーっと見ていた訳で(今年の正月休み位)

フと目にとまったこの写真。



あ、この鳥さん可愛いな。
家に来てくれないかな。

迎えたらレビという名前がいいな。
模様が木漏れ日の様に見えたので(レビ)という名前にしようかと思っていたのですが、
知人・家族に(もっと解りやすい名前にしたら)という事で、撤回しました。


でもこの寒さの中で九州から迎えるのは難しいだろうから、無理か。

・・なーんて思っていた訳です。




ところが

これはサンゴを予約した4月末以降、たまたまツイッターのお気に入りを整理している時にみつけたのが、


あれ?


私はこの鳥さんの写真を去年9月に既に見ていて、いいね!をしていたのでした。
ずっと気付かなかったんですが、1月に初めて見たと思っていた時になんだか懐かしく感じたのはその為だったんでしょうかネ^^;

その時こちらのツイッターでは他にも沢山のオカメの中雛の画像が上がっていたんですが、私がいいね!をしていたのは
この鳥さんだけでした。
(よくぞ、こちらに来るまでお店に残っていてくれてたね・・!ありがとう^^)



いつもの病院での健康診断で、何も引っかからず。最速で懐いてくれてます。

ちなみにサンゴさん、今肩の上で頭を撫でられてます。
※画像は6月18日、来家一週間目のものです。一部飼い主の顔パーツが写っています。どうかご容赦願います。







家に来てくれて本当にありがとう!
これから末永くよろしくね。



(6月17日撮影)


















っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ケンケンが鈴... サンゴ、お前... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。