■鳥道楽■ネケネケ
鳥・面白いこと好きな心の中はoutdoor派の管理人。好きな言葉は塞翁が馬。
 





TOP画像は6月20日、来家9日目のサンゴ。
あらあら、お前も足で掴んで遊ぶタイプかい。

鈴の為に買っておいた沢山のチモシーが役に立っています。・・嬉しいです、捨てないでヨカッタ・・。

ツイッターより



左利きです。たまに右も使うことがあります。


サンゴの足は指が細く華奢。パフちを彷彿とさせます。




サンゴに影響を受けて、久々にチモシーをかじってみてるケンケン。
こいつはいつもこんな感じ。
女の子の影響を受けやすいです(笑







サンゴは鈴・ちゃうと同じく、チモシーをほぐすのが好きな様です。
この記事を作成している今も、籠の中でほぐして遊んでますよ。



(以上、全て6月20日撮影)


こちらは6月17日の画像。
おもちゃもこうやって足で掴んで遊ぶことがあります。





家に来てから6日目に足を使い始めました。
チモシーで遊んでる姿を見て、鈴の事を思い出させてくれました。
ありがとう、サンゴ。


鈴の時もそうだったんですが、比較的来てすぐに鏡台の前を占拠されてしまいました^^;


(※今もチモシー遊びは続いておりますが、足で掴むのは当初よりも回数が減っています。ちゃうサンもそうでした。0歳の時に足で掴んで遊んでたのが全くやらなくなって・・そして何故か10年近く後に復活してます。)



サンゴ来家初め頃~今も、パソコン画面で歴代のお嬢さん達の動画を流しっぱなしにしてます。
今までの鳥さんの時もそうやってきたのですが、理由は、にぎやかな沢山仲間がいた所からやってきたので、少しでも寂しい思いをさせないように、と・・

サンゴがやって来た当時、巣篭もりモードのケンケンは床に潜んで遊んでいたので、サンゴからは姿が見えず一人ぼっちになりがち
でした。なので、初めのうちは鈴が楽しそうにチモシーで遊んでいる動画を繰り返し流してました。

サンゴは動画をじっと見るタイプです。もしかしたらチモシー遊びも鈴の映像から影響された可能性があるかもしれません。
ムービー学習の出来る鳥さん!(笑





※今後、面白い画像が撮れたり、!となった出来事をいち早くお知らせしたい場合、ピックアップ版として少ない画像・短めの文章で掲載して行きたいと考えています。
(気軽にアップするシリーズという事で)
それと同時進行で過去の記事もアップできたら・・と考えています。
もし重複する内容が出てきましたら、適当に読み流してくださいね、、

・・実は写真を撮りすぎて混乱しております(苦笑
(また考え方が変わるかもしれませんが、とりあえずその方向性で)よろしくお願いいたします








まとめての返信で申し訳ありませんが、WEB拍手からへのサンゴ来家へのお祝いのお言葉、本当にありがとうございます。

サンゴは予想以上のスピードで私に懐いております。
もう少しで2ヶ月経ちますが、まるでちゃうサンの子供時代みたいな、パフちがもし逃げてなかったら今はこんな感じ?みたいな。
ベタ慣れです。(少し怒りっぽい時がありますが)
あまりに私になついてるので、オンリーワンにならない様に気を付けないと。



ケンケンとの仲は、残念ながら今の所はあまり親展が無い感じです。何せ珍しくケンケンがサンゴを避けてます^^;
サンゴの方はケンケンに興味津々でまとわりつくんですが・・

来る時期もちょっと悪かったのかもしれません(ケンケン、ただ今繁殖期モード、所謂凶暴モードで、日々縄張りを守る為に戦う態勢をとっている状態です。)

鈴、パフちの様にもう少し前の季節にサンゴが来てケンケンと交流できていたら、違った結果になっていたかもしれませんが・・
・・でもまだどう転ぶか分からないですよね。


ケンケンの気が変わって、サンゴに優しく接してくれたらとても嬉しいです。
気長に見守っていこうと思います。


サンゴの事を”とても健やかなオーラのオカメさん”と伝えてくださった匿名さんへ
この鳥さん、一歳を過ぎたとは思えないような、まだ0歳の赤ちゃんのような、子供のような振る舞いをしています。
何もかもが新鮮、好奇心旺盛、お店にいた時の記憶がそんなに感じられず、まるで私の家がスタート地点の様な、純粋な雰囲気を持っています。
そちらのお言葉、あまりに言い得て妙なので返信させて頂きました。ありがとうございます。












っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« サンゴ来家 ...   
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。