■鳥道楽■ネケネケ
鳥・面白いこと好きな心の中はoutdoor派の管理人。好きな言葉は塞翁が馬。
 





TOP画像は、2016年度の年賀絵に使おうとしておととし2015年末に描きかけていたちゃうサン。
パフちとケンケンの横で作成してました。

ツィッターにアップしたものなので黒枠になってしまったけど・・実際他界してるしね、、

体調が最悪になり、結局仕上げることができませんでした。いつか仕上げます。

で。



今年送った年賀状をアップしておきますね。
今回は年賀状を送ってくださった方のみに返信しております。


スズが亡くなる前日に新しい絵を作成しかけていたんですが、その後とても描く気になれなくて(パフちの絵でした)
既存の、ここ10年で描いていたちゃう・ちーさんの絵を散りばめた形でまとめました。

CGっぽい絵は家の人間が作成したものです。
まだスズが元気な時に描いていました。




12年前の酉年の時に初めて、家の2羽の絵を年賀状の為に描いてみたのでした。

2005年、この時モデルのちゃうとちーさんはまだ3歳。
次の酉年、2017年には15歳になってしまうんだ、オカメの平均寿命だなあ・・その時はどんな絵を描こうかな・・
なんて、呑気に考えていたっけ。当然2羽とも15歳まで生きてると思っていたからなあ。




そして、全然関係ないんですが私、酉年生まれです。
これ、鳥好きの人に言うと羨ましがられること多々。でも初めてですよ、今まで生きてて酉年だよ、と言って
(いいなあ~)なんて言われたの。








先日1月6日はちゃうサンの二周忌でしたが、その日からちゃうのカゴの中の片付けをようやくし始めました。
逝く前日に具合の悪いちゃうをプラケに入れていたので、籠の中は綺麗に掃除した状態になっていたのです。
そのまま今まで、ちゃうが暮らしていたカゴの中身をどうしても片付けることができず二年間そのままにしてありました。

流石に荒れていました、、
パフち、スズ、ケンケンがこぼしたご飯やおもちゃが落ちていたり。
綺麗好きで籠の中を殆ど汚さなかったちゃう、ずっとこのままにしてごめんよ、、
全て綺麗に洗ってます・・



ちゃうの為に買ってきた花。
ちゃうのイメージの元気な色と、赤い実が綺麗だったので^^
赤いズプリームペレット、赤粟穂大好きだったちゃサン、もし野生だったなら赤い実ばかり選んで食べるのかな(笑
この赤い実、ヒペリカムというのだそうです(かなり花に疎いのです・・)

それにしても、1月6日に購入したこのブーケ、本日22日、どの花もまだとても綺麗に咲いてるんですが^^;
花瓶に水を入れてそのままです。

切花ってこんなに持つものなんでしょうか。素朴な疑問。




これでついに、ちゃう、ちーさんの生活していた場所を思い出せる物がなくなってしまったよ
・・2羽とも今頃どうしてるのかな。





【飼い主近況】
この6年間で

12月29日に鈴が逝き、
1月6日ちゃうの二周忌、
3月4日パフちの一周忌、
3月28日ちーさんの命日、
そして1月26日が義子さんの命日。
2月に祖母が亡くなってます。




ちゃうがいなくなったから、パフちに会えて
パフちがいなくなったから、鈴に会えて


そして、ちーさんがいなくなったからケンケンに会えた訳です。
・・そういう考え方をしていいのか解らないけど・・


でもって、2月は家の人間、甥っ子(ケンケンと同じ年生まれ)の誕生日。
いろいろと続いている為、ちょっと頭の中が混乱しています。

6年前は家の人間の誕生日だけだったのにねー、、




っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る













コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。



TOP画像は新しい年を迎えて少し緊張気味?のちゃう。
近頃パッチリ目で写真に写る頻度が少なくなってきているちゃうサンですが、
この写真では若い時と変わらず、綺麗なアーモンドアイが撮れました。





こちらはお日様のおかげでシマ模様がついてしまったものの、割とキリッとしたケンケン。
・・が、お腹の丸みが。要ダイエットかな?












さて。



年末に記載したとおり、
今年の年賀状は家の人間Kが作成した訳ですが





これです。


・・・

ちゃうサンに何をやらせるんだー(怒





あけおめ、って。あけたら危険。


と、言いつつ一応あけたver.を。
(自分の知人の方々にはこちらの年賀状を出しました)


はい、あけても何も無く。
ヨカッタ、ヨカッタ。

ちゃサンの足についているのは蹄(ひづめ)だそうです。
馬コスプレしてるらしい。


ケンケンのお腹にはちーさんバックルがついてます。何げに芸が細かいです。





実は以前にも、家の人間が年賀絵を描いた年がありました。

こちらはちゃうとちーさん↑
この時私は高熱でダウンしていました。







三が日~1月5日頃までのちゃう、ケンケンの写真をピックアップしておきます。




今年の三が日はとても温かくて過ごしやすく、なんとちゃうサン、2年ぶりにこの季節の水浴びを
要求したくらい。

(入れ物を傾けて飲みやすくしようとしています。が、実際にちゃさんが傾けると机の上が洪水になってしまうので
飼い主が傾けてやります。)


・・が、この日は

クチバシで水をつついてブルンブルンし始めました。


しばらくはつついた水のしぶきを浴びてとても嬉しそうだったんですが、ビタミン剤入りの水であるのと、
そこはやはりちゃうサン、歳なのでこの季節の水浴びは我慢してもらいました。

撤去。

床に水入れを隠した直後のちゃうさん。とても残念そうにじっと下を見つめていましたよ・・(ごめんね;)





一方ケンケンは

はぐはぐ

ちゃさんが水入れとたわむれているうちに自家製豆苗を独り占め。



が、

「・・・。  (まずいっち)」

どうも今回は育てすぎて茎に硬い繊維が入ってしまい美味しくなかったようです。
2、3本食してケンケンは豆苗を放棄しました。


ちなみにちゃサンの反応は

「なんぢゃ、これは。」
一口かじったきりで、その後は見向きもしませんでした、、

2羽ともグルメに磨きがかかったようです。

仕方がないのでこの豆苗は炒めて人間の食糧に。












こうして、元旦の昼下がりはゆったりまったりと暮れて行きました。
暖かい日でよかったね^^










今冬の換羽は去年のクリスマス頃から始まったのですが、1月の初めの週辺りでは
まだ新しい羽の鞘も見られず、部分的に羽が減っているものの綺麗な出で立ちでありました。

今はかなりボサボサでちゃうもケンケンも所々ツンツンしています。

毎日羽の手入れに大忙しのちゃう。

毎年恒例ながら、何もこんな寒い時に羽が少なくならなくてもいいのにね、、


↓は換羽で抜けた2羽の、一番長い尾羽。

これを見た限りでもケンケンの体がちゃうよりも大きい事がお解りになるかと思います。
只今の体重、ちゃう86g、ケンケン112g。
何故か今回は2羽とも体重がさほど減りません。






【おまけ画像1】
年賀絵として製作していたものですが、間に合わなかったので出来上がり次第の通常発表となります、、

とまっている木を描いて、色をつけたら出来上がる・・はず。もう少しかかりそうです。



【おまけ画像2】
ラッキョみたいなケンケン。

いや、球根かな?
水に浸しておけば冠羽の間から芽が出て花が咲くかもしれません。





飼い主の近況:

元旦のご挨拶が今までに無い位遅れてしまいましたが、家の鳥、ちゃう、ケンケン、
皆元気です。
WEB拍手よりご心配してくださった方々、長々と引っ込んでいてすみません。
飼い主、ようやく忙しさから解放・・となった矢先に体調を崩し今に至ってしまいました。



1月1日は毎年恒例、朝からシャンパンを開けておせち料理を食べました。


そしておみくじは

去年は凶でしたが今年は吉でした。


※せっかく戴いたコメントにもなかなかお返事が出来なくて申し訳ありません。
こんな更新状態ではありますが、今年もよろしくお願いいたします。




※多忙の為、コメント欄は当分の間外して置きます。
何かありましたらWEB拍手の方より宜しくお願いいたします。





っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






またまたお久しぶりです。

TOP画像は見出しどおり、PainterX3と言うソフトを使ってパソコン上で描いてみた
ちゃうサン。(描きかけです)

デジタルにも関らず、線のかすれ方・質感がなかなか鉛筆っぽい。
筆圧設定も絶妙に調整出来るのが凄い。
10年前では考えられなかった程リアルなアナログ線が描ける様になってました。

羽の流れをお手本にしたちゃサン写真と一緒に。今回は実物を見ながら描いてました。





いつもの年なら既にアナログ絵描きを再開している時期なんですが、
今年は10月なのに暑く・・。
そして湿度が70パーセント以上と高かったので、描いているうちに紙がよれてしまう為、
仕方なくデジタル画に手を出していました。




ペインターX3(ダウンロードして無料で1ヶ月間使用できます。※要タブレット・ペン)
数ヶ月前にペインターソフトの最新版が出ていたので、試しに体験版をダウンロードして、
鉛筆ツールでちゃうサンを描いてみました。



ちなみに私が持っているのは、13年くらい前に買ったペインター6で。

10年位前に描きかけて挫折したちゃうサンの絵がこれです。
(フォトショップでファイルを開いた所をキャプチャしたものです)

挫折した理由は、描けば描くほどファイルが重くなり、あまりにデータが重過ぎて頻繁に落ちたり、画面が固まったり、
線がペンの軌道の後をタイムラグで追ってきたりと、とても絵を描くような環境にならなかったからでした。
(windows2000使用時)

ちなみにこれ↑も鉛筆ツールで描いたものなんですが、最新型のペインター13の線と比べると
電子的な線に偏っているように思えます。(鉛筆画と言うよりもペン画っぽいですよね)


おまけ:ペインター6ソフトを使って描いた絵を3種類。
■2002.11.15に描いたヘビと悪魔サン(※閲覧注意:鳥の絵では無いです。R指定位の絵です)
■2006.03.14に描いたドラゴンとエルフの絵。
■2001.10.20に描いたダークエルフpreR指定:変なファンタジー系の絵ばかり。
鳥の絵を描く前(2007年以前)はこういう絵を描いていました。




(以下、覚書です。ソフトの鉛筆ツールに興味のある方以外は読んでも面白みが無いと思います)
ペインターの鉛筆ツールに限定したデメリット。
柔らかい線を描くにはいまひとつ。理由の一つに、ぼかすのが難しい事、
一度線の太さを決めたら、ほぼ均一の幅の線しか描けない事・・筆圧を変えれば多少は
違うものの、アナログの鉛筆程の自由度は無い。
いちいち芯の太さの設定をいじって描くのは、あるいは予め設定したものをその都度取り替えるのは非常に面倒。


広範囲の部分を黒くする(所謂ベタ)が難しい。
油断をすると均一的な面になり、いかにもなデジタルっぽい感じになってしまう。
ちゃうの黒っぽいクチバシをこの鉛筆ツールで羽部分と違和感無しに表現するのがとても難しい。
画像サイズを小さくして描けば解決する可能性大なものの、そうすると印刷には向かず、デジタル画像のみ
での閲覧に限られてしまう。

そして極めつけが・・ソフトの値段が高い。



メリット。
間違いの訂正がアナログと比べてはるかに楽。
新しいレイヤーを作れば簡単に修正が出来る。
なので、冒険的にいろんな表現を試すことが可能。
そしておそらくアナログよりも印刷で線が綺麗に出ると思う。
紙の様に湿気を気にしたり、汚れを気にする必要が無い。





仕上げるには、アナログの描き方とは別の考え方で臨まないといけないか、、



【おまけ画像】


大分前の記事、鉛筆でお家の鳥さんを描いてみよう 【第1回目】 の絵、今こういう状態です。
ここ数年忙しすぎて絵の講座の続きの記事が作成できずじまいだったので、せめて・・と思い画像をアップしておきます。

・・こういう、鉛筆ならではの柔らかい線。
デジタルで出せる様になるのは何時になるんでしょう・・








近頃のちゃサン。

涼しくなって来た為少し羽をフカフカさせる季節になってきましたよ。

興味深い物があると、じっと寄り目で見つめる為、眉毛ができます。


よく遊びます。去年は今くらいに換羽が始まっていたんですが今年はまだ抜けません。

遠くから見ると保護色化するちゃうサンですが、チラチラ揺れる頭のアンテナ羽のおかげでそこに居る事が
解ります。

食欲は相変わらず旺盛。天高くちゃう肥える秋・・と、肥えさせるとまずいのでダイエットしっ放し。

ちゃ「もっと沢山食べたいな・・」



近頃のケンケン。
彼は今また、新しい曲に興味を持ち始めたようです。
星条旗よ永遠なれ、のピッコロ&フルートのパートを一部、繰り返し激しく練習しています。
相変わらず分不相応な難易度の高い曲を歌うのが好きみたい・・音の高低があってテンポの良い、速い曲が好きみたい。
口笛でお手本を示す方は大変です、、
カメラを向けると黙ってしまうので今度隠し撮り(録音)しようと思っています。

いつの間にかズプリームペレットが大好きになっておりました。



そして・・

ケンケン、以前の大雨の時にエア水浴びモードを発動しました(笑


雨のザーッと言う音を聞きながら盛んに羽をばたつかせてましたよ^^

ケンケンは台風、強風、大雨になると窓際から離れないで、外に向かって大声で歌いだすおかしな鳥です。





ちなみに、2羽の距離感は・・

相変わらず。
ケンケンが近づくとちゃうが露骨に嫌がります。
ケンケンは静かに元来た道をUターンします。ジェントルマン。
ちゃサンは心を開きにくい鳥なので仕方が無いものの、もう少し寛大になってくれると良いのになあ、、







一見のほほんとして、何でも受け入れそうな感じなのにね;





っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






TOP画像は少し色気の出てきたケンケン。


色白は得だね。実物はもう少し薄汚れてるのですが、太陽の下に出ると反射して真っ白に。






さて。

なんとケンケン、先日より私のTシャツの中に入ってくるようになってしまいました。
いつものように椅子に座っていると、ケンケンが襟元をじっと見た後、
スルリと中に入りそのままストンと一番下まで落ちていきました。

ちーさんの時と全く同じ。


ちゃうはTシャツの中に入ろうとしたこともないし、試しに入れてみても
大騒ぎして嫌がって出てきたので興味ないようです。

ルチノーの特性・・な訳無いですよね;
ちーさんの霊?にそそのかされたのかな?


で、Tシャツの中だといろいろと支障が出るので、
エプロン着用で、そちらに入っていただきました。


ポケットに入る場合も。


取り出そうとすると【くぃぃいっ!】と鳴いて怒って攻撃します。かなり痛いです。
ちーさんの攻撃も凄かったのですが、ケンケンはその2倍くらい力が強い。オスだからでしょうか。凶暴です。


※参考記事:ちーさんにやられた/ちゃサンほぼ完全体/pixivストラップ


↑上画像はTシャツの中で抱卵中のちーさん。2008年までは毎年恒例行事でした。
ちーさんも覗くと怒り狂ったけど、指を入れると頭をなでてときたものです。可愛かったな。





ケンケン、ただ今体重109グラム。ダイエットしてるんですが、肥えていく。

ケン「ズプリームのペレットが最近やっと美味しい事に気づいたよ」





【描きかけのインコ絵】
ママさん家のポーちゃん、ノーマル♀オカメさん。



立体感をつけて、直す所を直してもう少し描き足したら出来上がり・・かな?
※広角のレンズで寄って写した為、少し画像が曲がっています。

ちゃうと同じノーマル♀オカメさんでも、随分と顔立ち、模様が違うんだな、と描いていて切に
感じました。
ポーちゃんは、このポワンとした柔らかい感じ+どっしり感+胸元の水玉模様が可愛らしい鳥さんです。



【おまけ画像】
水浴び後で頭にツノができたちゃうサン。


ちゃ「水浴び日和ぢゃった!」

水浴び後は必ずズプリームのペレットを頬張ります。

・・ん?何か居るのかな?


スズメの親子だ。

雛「かあさん、早くご飯持ってきて!」 
母「あいよ!」



ピンクの舌がチラリ。

今年の雛は少し弱弱しく頼りない感じに見えましたが、どうしてどうして。
非常に元気で積極的に自分から行動するタイプでした。


ケンケン、見てごらん



あんなに幼くても皆すぐに大人になっていくんぢゃよ。


ちゃうサンは、もう何度もスズメの雛が大人になっていくのを見ているのです。




【おまけ画像2】

先月のスーパームーン。
前回の撮り方と少し変えたので多少立体感が出たかと思います。



【おまけ画像3】
買ってしまいました、オカメインコの印鑑。









っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る






コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )





ちゃうサン、今年は書初めにチャレンジしたようですよ。







達筆。

そして何気にルチノーに日頃の仕返しをしております。
(ルチノーオカメはちーさん、ケンケン兼用。描いたのは家の人間、影つけは私です)





モノクロver.も掲載しておきます。








と、言う訳で、出遅れましたが

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


今回は・・・


・・・スランプみたい;


ちゃう、次回、リベンジ絵を描くからね。すまんね;
今年は出だしからいまひとつだな・・今後良い事あるといいな。







※リアル年賀状の方は、元旦にこちらに賀状をくださった方に本日お返し、ポストに投函してきました。








さて、
ちゃう、ケンケンの初撮り写真を。

今年初めて撮ったのがコレ↓

外に来たスズメにびっくりして必死のちゃうサンと、もへ~っとしたケンケンが対照的です。
(何処かで見たような写真だと思った方は、正解。以前ちーさんと一緒に同じパターンで撮ったものがありました)


今回は初撮り写真もぶれたものばかりでいまひとつだったので、数日前に撮ったいつもの2羽写真を代わりにアップ
しておきます。


いつものケンケン。


いつものちゃうサン。






【おまけ画像1】

母親の手作りおせち。


【おまけ画像2】
昨年暮れに、何故だか解らないけど2羽ともちーさんの写真の元にやってきました。


違う日付で各1回ずつ。
普段はここに行く事は無いのにね。
何かちーさんから言伝でもあったのかな?

「・・。」

「なんぢゃ、これ。」





2羽の近況(自分用メモ)
ちゃうサン、元旦に冠羽がいきなり5本抜けました。頭の一部の毛が凹んでます。
ケンケン、元旦にズプリームのペレットを自ら食すようになりました。以前はちゃうが食べた細かくなったペレットを
食べていたんですが、自分でちゃんとかじって食べれるようになったようです。ちゃうがおいしそうに食べてる音を聞くと
影響されるのか、一緒に食べ始めます。





っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





こんにちは、お久しぶりの更新です。

TOP画像は積極的に野菜を食べる、ダイエット中のちゃうサン。

ちゃうの体重、只今85g~86g。一時に比べたら4,5g増えましたが、
去年の今頃は98g位だったのでそれに比べればスリム。
たまにカゴの隅でおしりを上げていたり、餌戻ししたり、可愛い声を出したりはするものの
今の所なんとか発情を抑えられているようです。
ダイエット、そしてケンケンの介入が過発情歯止めに功をなしているのかもしれないです・・






換羽に入ったら、また山ほど美味しいものを食べさせてあげるから・・それまで我慢、我慢。







さて、行動範囲の広いケンケンが来てから当方、超リア充?になってしまったので
ブログを何から更新したらいいか困惑気味な状態です。

写真は勿論、歌を歌ったり言葉を話したりのムービーもどんどん溜まる一方。

↓6月16日のツイッターでの飼い主のつぶやき。ケンケンの近況はこんな感じ。


以下、ケンケンの歌声をいくつかリンク。

ケン「みんな、ケンの歌を聞けっち!」
ちゃ「うるさいだけぢゃ。」

■ムービー、ケンケンは綿棒や指を2拍子のリズムで振ると、はさみとぎの歌を歌うようになりました。

■スズメに向かって”はい、どうぞ”と声をかけてます。

■ラデッキー行進曲冒頭部

■恒例の洗面所コンサート。TDLエレクトリカルパレードの口笛に反応、ケンケンがアドリブでメロディを作って返してくれました。

おまけ:練習風景with口笛
おまけ2:指で机を叩くと合わせてリズム鳴きするようになりました。



ケ「師匠が上手ければ、もっと上達出来るのに・・」







【描きかけ鳥絵】


お友達のノーマル♀オカメ、ポーちゃん。
ツイッター、mixiで沢山の可愛い画像を見せて頂くうちに描きたくなって来たので着手しました。
自分家以外のオカメさんを描くのは、10年程前に描いた落書きを除けば今回が初めてです。
ポーちゃん、上手く描けるか解らないけど少し私の絵に付き合ってね。


描きかけちゃうサン。下マブタだけやけに立体感が出てるな^^;
まだまだ直したいところがいっぱいです。




ちゃサン、ダイエット中でもおやつは欠かせません。


ちゃうはトウモロコシの皮を除いて中身だけ上手に繰り抜いて食べます。

ケンケンも、とうもろこしデビュー!

「・・。」
ちーさんもそうだったけど、皮も実もいっしょくたにくっちゃくちゃ噛んで、口を絶対拭わないんだよね(笑
ルチノーの特性なんでしょうか。
それともちゃうがやたらと綺麗好きなのかな?
一口食べるごとにちゃうは口を拭うのです。


ケンケン、本日尾羽の1番長いのが1枚抜けました。実はまだ雛換羽を完全に終えておらず、お腹のシマシマ模様も
うっすらと残っている状態です。一気に抜けるのかと思ってましたが、半年かけてもまだ全部生え変わらず。
でも毎日数枚ずつ抜けているので、確実に大人の羽に向かっているようです。




羽の手入れで似たようなポーズ。でもちゃサンの方が貫禄を感じます。


ケンケンが来てから、ちゃうも(ケンケンの影響を受けて?)おもちゃでよく遊ぶようになりました。





今回は取り留めの無い内容ですみません、、
次回は水浴び特集記事・・になるかな?




と、言うことで2羽とも元気ですよー・・!^^




【おまけ画像】


5月21日 金環日食。
フと見上げると雲の奥に弱い光の太陽を発見したのでデジカメで撮影。


【おまけ画像2】
以下2枚は、ケンケンがまだ雛の時水槽生活を送っていた頃の写真↓


べろりんちょ。
・・ちゃうは舌を出してる写真が多いな(笑








にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る








コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )





温かい環境で
美味しいご飯を適量食べれて
毎日楽しく過ごせたら最高に幸せ。



去年は今まで普通だと思っていた、当たり前だと思って享受していた
毎日の小さな幸せを改めて気づかせてくれる年となりました。

今年もよろしくお願いします。
今年もこれからも、ずっとみなさんが幸せに暮らせる環境でありますように。





今回の年賀絵のモデルは背景が故ちーさん、手前でズプリームペレットを美味しそうに食べているのがちゃうサン。
2羽同時に描いたのは2005年の酉年以来です。次の酉年まで2羽描くことは無いと思っていたんですが、
今回はどうしても描きたくなったので。
そして家の人間が描いた辰とケンケン。
某昔話の辰を一生懸命模写していたようで、オープニングの曲が頭に流れて来そうです。







元鉛筆画像はコチラ↓







今回は性能のいいスキャナを使った為?か、紙の皺まで鉛筆線画と一緒にスキャンされてしまいました。
その為少し古臭いテイストになってる気がします。※毎度色調整後に背景処理してないのは見逃してください、、
どちらももっとしっかり描き込みたかったんですが、時間が足りなくタイムアウト。
次回はもっと落ち着いてきちんと細部まで表現できたらいいな・・





2羽初撮り:今日撮れたいい写りの写真を。




100円均一のお店で買った藤?で編んだカゴの切れ端。ちゃう・ちーさんと同じくケンケンも大好きみたい。
パキパキ折って分解するのが楽しいらしい。

ケンケンは遊ぶのに夢中だったので地震が起きても全然気づいてないようでした。



頭をなでると鈴虫のような声を出して気持ちがいいのをアピールします。
ちゃう・ちーさんでは見たことがない現象です。


一方ちゃうサンは。

最近のマイブーム、ラフィーバのトリベリー。シードのおこしのようなおやつです。

ガブリンチョ。

以前与えた時はちゃうもちーさんも食べなかったんだけどなあ。
ケンケンが喜んで食べるのを見て影響を受けたのかもしれないです。

なんか鼻の下が伸びてるように見えます、、


ただいま体重が90g前半、少しずつですが羽が抜けてます。今日は2枚抜けました。



ちゃうは安全な場所で美味しいものを食べれたら幸せだね。

ケンケンはいっぱい遊べたら幸せかな。

今年もよろしくお願いいたします。






【おまけ画像】
パソコン上での作業。

ちゃうサンの元絵を反転して背景を綺麗にして


ちーさんの絵と合体。



win7ではフォトショップ5.5の日本語フォントが使えないので、その後更にxpにデータを移して文字入れ。
意味もなく手間がかかってしまいましたTT



それにしても2羽描くことができてヨカッタな・・








更におまけ画像:

実家のミシピッピーアカミミガメ。
今32歳。あと数ヶ月で33歳です。私が小5の春に買った時は3センチくらいの大きさでした。
もう1匹は数年前に28歳で他界しました。・・家の鳥もあやかって長生きできたらいいなあ。

最近はヨーカドーの干しえびがマイブームらしい。一時期はマグロとかも食べてたようです。
基本はカメの餌、保温なし、毎日水取り替えて、シャワーで甲羅を洗い、部屋で走らせているそうです。
走るのが速いのだ。






にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る






コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )





気がついたらもう大晦日。
あまりに忙しくて、おまけに体調を崩して散々な12月でありました。

※TOP画像は年賀用の描きかけ鉛筆絵×2
上がちゃうで下はC(ちーさん)です。


実は先程までまだ年賀状を作成していて・・
予定ではクリスマス頃には完成しているはずだったんですが、22日より体調を崩し今も引きずっている始末。





戴いたWeb拍手へのコメントへのお返事も結局年内には出来ずじまいで本当に申し訳ない気持ちで
いっぱいです。
以前にも書きましたが、戴いたコメントは大切に保管しております。
ここで、まとめてのお返事となってしまいますが、何度も読ませていただいて、とても勇気付けられ
私の心の糧となりました。
この場を借りまして、改めてお礼を言わせてください。

今年中に個別のお返事が出来なくてすみません。
年が明けて時間が出来、落ち着いた気持ちになったら各々様へ返事を書くことが出来るかもしれません。






・・さて、例年通りの大晦日モード記事、行ってみよう!

今回は大晦日の写真をピックアップ。

ちゃうとケンケン、この位の距離感がちょうどいいようです。(・・ちーさんの時とあまり変わらないような気も^^;)

相変わらずちゃうサンが気難しがりやなので、ケンケンが近づくとササっと逃げてしまうのです。

でも日干し中は

ちゃ(じーっ・・)

ちゃ「・・。」 ケンケン(もぐもぐ)

ちゃ(じーっ・・) ケンケン「・・・、、」

更によく見える角度から片目でガン見。

ちゃサン、ねぶねぶした目で羨ましそうにケンケンのえさ箱をじっと見つめてました。

ちゃうのご飯は床の方にあるんですが、ケンケンの方が若者向けのご飯なのでバラエティに富んでるのです。
まだ換羽は始まっていないのでダイエットモードのちゃサンには悪いことをしてしまいましたTT
今度から日干し中はケンケンもちゃうと同じご飯にしておくね;



チンゲン菜の上に乗って得意げなケンケン。止まり木よりもこちらの方が揺れるので楽しいみたいです。


8ヶ月も続いた長い長い抱卵モードがようやく解除し、よく遊ぶちゃサンが帰ってきました。

初めてのおもちゃも粟穂で釣ればすんなり受け入れるようです。






ケンケンはご飯を食べるのを忘れるくらい遊ぶのに没頭してしまいます。


そろそろご飯食べたら?(笑











ちょうど去年の今頃のちーさんの未発表写真を発見。


そうそう、このころは2羽とも換羽だったんだよね。
今年はまだ誰も換羽になってないヨ、、




















ちゃう、そして

ケンケン。

来年もまたよろしくね。












































ちーさん、義子さんはきっと何処からかちゃう、ケンケンを見守ってくれてるんじゃないかな?








みんなが幸せでありますように。









っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。



web拍手を送る





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )







第0回目に挙げた写真を参考に描き進めていきます。

参考にしている写真はコチラ

でしたね。


【まずラフな線であたりをつけていきます】


全体のパーツ配置を薄い線で描きます。

薄い鉛筆線はデジカメでは写り難いみたいTT
でもこの段階は結構適当なので・・

適当ではありますが、位置把握は出来る限り正確に。
特に顔部分の、目・鼻・口の配置だけは全身全霊を込めて、自分の納得のいく配置に持ってくるように・・そうしないと、後でやり直し、または紙をまるめて1からスタートに(あくまでも自分の場合、です)


【3点確保】
これは私が勝手につけた名称です、念の為(笑 
目・鼻・クチバシ、この3点の位置をしっかり把握します。




目・鼻・クチバシの位置が決まったら、その部分を先に描いたラフな線よりも濃い目の線で描いてみます。クチバシのカーブなどは手首を固定させたまま勢いでクルっと回して描いてます。

目・鼻・クチバシの位置は、写真を見ながら自分の納得の行くまで何度も描きなおしてます。言い方を換えれば、この3点確保さえ上手くいけば後はなんとかなる場合が多いです。


【目を最初に描く】
これは個人差があると思うので・・最後の仕上げに目を描く方も多いかと思いますが私は目を一番に描きあげてしまうタイプです。


3点確保が出来たら、自分の場合まず一番初めに瞳部分を仕上げてしまいます。(※但し、仕上げるといっても後々気が変わって直すことも多いです)目が上手く描けると次回続きを描く時にモチベーションがとてもあがります。逆に目が上手くかけないときは、この時点で紙をくしゃくしゃにして1からやり直してます

ベースは三菱UNIのHB、濃い部分はシャーペンのBを使用。
描き方は漫画で瞳を描く時と基本的に変わらない感じで。まずマブタ、瞳、瞳孔、瞳全体をグラデーションをかけながら黒く塗って、消しゴムでハイライトを入れてます。

モデルの鳥(家のちゃうサン)は目の形に非常に特徴があるので、それを上手く可愛く再現できれば、と…



【体の羽部分もおおまかにブロック分け】


モデル写真の羽の配置とは、かなり(全然?)違うんじゃないかな・・。
自分の手に任せて描き込んでいます。羽部分は特に後で直しやすい部分なので、写真と多少違っても問題ない・・・と思うけど・・羽の方向・大きさ・流れがえらく外れてしまうと変な感じに仕上がる可能性が(私の初期の絵がまさにそんな感じかと思います;;)

鳥の羽の大きさは部位ごとに決まっているので、この部分は家のモデルさんをよく観察しながら描いていくようにしてます。 生のモデルさんが居ない場合は想像力でカバー・・・・するのにも限界があるので、細部まで写っている写真があればそちらを参考にする方が効率がいいかもしれないです。

※この時点までで、最初に使ったラフな薄い線で不必要な所は消しゴムで消していってます。




【瞳の部分の濃さを基準にして少しずつ様子を見ながら描き足す】

さて、体の中でもっとも濃い部分が(仮ながらも)仕上がったので、
絵の濃淡の基準は出来ました。
(※アルビノー、ルチノー、など羽色が薄く目の色が黒より淡いものは
また少し違ってきます)

他パーツを書き足していく時、全て瞳の色の濃さを基準にしてます。
目と同じくらいの濃さ(暗さ)の部分は、同じくらいの筆圧で塗りつぶして・・この写真の場合クチバシのつぎめの辺りがそれに相当するかな?
濃淡に関してはあまり正確でなくて大丈夫だと思います。
実際写真の写り・光の入り方で結構左右される部分なのでわりといい加減でもそれっぽくなります。


※目が気に入らなかったので直してますが、一番初めに描いた目の方がよかったかも・・TT

クチバシの一番高い部分は後で光沢を入れたりする為、印として薄く線を入れました ゴルゴ13のほっぺみたいです。



【目を変えてみました】

モデルのちゃうさんはいつも静かに笑ってるような目をしているので、
そういう感じに近づけてみました。

目の部分、先に描いたものよりもちゃうサンらしさが出たような?とりあえずはこのまま進めていきますが、後でまた直すかもしれないです

プラス顔周りの羽を描き足していきます。これは本当にかなり適当。
適当ではありますが、こちらもまた、おおまかな羽の流れを把握しつつ作業を進めていきます。何度も同じ事を繰り返すのが好きな人には大変魅力的な段階です



【とりあえず今回はここまで】


ここまでで3時間くらいかな・・(遅いですよね、、モデルさんの邪魔が入ると中断するので実質はもう少し短いかもしれないです)


次回作業開始時、中途半端に羽を描き足されてながらこちらをみつめるモデルさんの顔を紙上に見る為、なんだか不憫で仕上げてあげたくなってきます^^;
これが作品を仕上げるまでの原動力となってる為、目から描くのは邪道と思う方もいるかもしれませんが、私には向いてるみたいです。

今回はここまで。




※この記事群は予告無く削除、または期間限定公開となるかもしれません。
どうかご了承ください。


2011年09月13日 16:07





っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る
※こちらの記事の続きは需要があればアップします。もし続きを閲覧したい方がおりましたら↑のweb拍手より一言お知らせ頂けると幸いです。あまり反響が無さそうならこの記事でストップです。
※需要があった場合、次回更新日は今の所未定です、、











コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





(鉛筆と消しゴム+αでお家の鳥さんを描いてみよう^^)
※この記事は某所で試験的にアップしていたものですが諸々の事情により
こちらのブログに移しました。※後程非表示にする可能性がありますのでご了承ください。


以前から鉛筆で鳥を描く方法についてのお問い合わせが何件かあったので今回、1つの鉛筆画を仕上げるまでの
作成過程を、デジカメで撮った途中経過を踏まえて掲載しようかと思っています。


※ただし私の描き方は完全に自己流で(ペン先を使った漫画、2DCG、3DCG作成を通じて派生させた描き方)なので少々漫画タッチかと思います。一般的な、または美大で教わるような本格的にリアルな鉛筆画の描き方を知りたい方は他を当たってください。

ただ一言付け加えておくと、鉛筆画を描く人はおおむね自己流の人が殆どな感じがします。私ももっと上手くなりたいので自分なりの表現を毎作品ごとにいろいろと試している状態です。




■絵を描くのに必要な道具は・・?■


形から入る人は勿論、そうではない人も、これだけはあった方がいいよ
と言う物を列挙しておきます。
基本的にその辺にあるものばかりだと思います。

【鉛筆】なんでもいいです。HBやB辺りが使いやすいです。

【鉛筆削り】100円〜200円くらいの、これまた芯がきちんと尖らせて
      削ることが出来るなら何でもいいです。

【消しゴム】私はMONOを使ってますが、これまた好きなものでOKです
      角っこが使いやすいものが良いと思います。

【紙】計算用紙だったり色紙だったりスケッチブックだったり。
   何でも良いと思いますが、慣れてない人は表面がつるっと
   したものの方が扱いやすいかもしれません。

【ティッシュ】表面をぼかす時に使います。

【シャープペンシル】細かいところを描き込む時、目、クチバシ、
          まつげ、脚、爪など。オカメインコなら冠羽にも。

【モデル】動き回らない個体の方が描きやすいです(笑 
     勿論写真のみを見ながら描く場合も有ります。私は
     おおまかなポーズを写真で確認、
     細部はモデルさんで確認しながら描くことが多いです。





【絵を描く時に参考にする写真の選び方】


この絵は写真を参考にして描いたものです。

で、
参考にした写真はコチラ(ブログ初公開です)

はい、家の鳥(ちゃう)さん、なんだか残念な写りの写真です。




実は私が写真を見ながら細かく表現するようになったきっかけが、
ボツ写真の救済措置の為で・・
描き始めた2007年にはまだピントが合わせにくいカメラを使っていたので、ブレていたりおかしな写りの写真がたくさんあったのです。


なので、例えばこの絵の場合、全体のポーズは写真に依っていますが
目や表情は実物を見ながら自分ででっちあげています。


元の写真が残念な感じなので、なんとかして絵で良い感じに復活させたい・・と、そういう思いで仕上げた作品です。




【結論】
参考にする写真は、実はボツ写真の方がやる気が出てくるかもしれません(但し実物で、あるいは他の綺麗に写った写真で細部を確認できる方がいいのは言うまでも無いです)

ボツ写真をなんとか自分なりに綺麗に、可愛く仕上げてあげようという救済感覚はモチベーションがあがります。

そして、写真が綺麗な写りのものを見本に描く場合よりも、出来上がった絵の方が可愛く見えるので元写真と完成絵を比べて、凹むことも避けられるかも・・??


あくまでもコレ、自分の場合ですが^^;
(勿論、綺麗な写真を見ながら描くこともありますー)






鉛筆でお家の鳥さんを描いてみよう 【第0回目】

先日新しい作品に着手しました。
製作中の絵をデジカメで撮影しながらここにアップしていこうと思います。


■今回は写真を見ながら描くというパターンで行きますので、
まず見本・参考にする写真を用意します。(写真の選び方は前項の”絵を描く時に参考にする写真の選び方”参照。)


で、

家のオカメインコ・ノーマル・メス・9歳のちゃうサンの5歳の頃
の写真で行きたいと思います。私的にちょっと写り(光の当たり方)が残念かな?という写真です。



■今回使う紙は、いつも使っているものと同じもので、
コクヨの無地40枚A4サイズのノートをカッターで切り離したものです。紙の厚さもしっかりしていて表面が滑らかなので私的に描き易いです。
あと、コクヨやマルマンのルーズリーフ用紙無地のものもお勧め。紙がしっかりしてるので消しゴムで何度か消しても表面がけばだちにくく、いろいろ試しやすい。



■描く絵の大きさについて
選んだ紙がA4サイズなので必然的にそれよりも小さなサイズの絵を
描く事になりますが、描き易い大きさというのがありまして・・

実物よりもひとまわり〜ふたまわりくらいの大きさが一番描きやすいかもしれないです。大きすぎると羽部分を細かく描いていく場合には時間がかかるし、小さすぎると細部の表現(特に目の部分など)が難しくなるので。

オカメインコよりも小さな鳥なら、ふたまわり以上でも問題ないかな?
中型インコ以上なら原寸大か場合によっては元モデル鳥の大きさより小さめに描く方が楽かもしれません。


次の項から第一回目をスタートします。

2011年09月13日 15:26







っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





ちーさんが居なくなって、あと一ヶ月で半年経ちます。
初めて、写真のみを見ながら、動いているちーさんの姿を見ないで描いてみました。


こちら↑は鉛筆画のモノクロ元絵。鉛筆元画自体は1ヶ月前に出来ていたんですが、色付けにてこずっていて・・
この絵をスキャンしてパソコンに取り込み、フォトショップで色を付けたのがトップ画像です。


今回、初めてルチノーを細かく(特に羽部分を)描いてみたのです。消しゴムもMONOから出ている極細消しゴムを使って羽に光沢(ハイライト)をたくさん入れてます。
いつもはティッシュでこするボカシのみなんですが、今回は練り消しも使ってみました。
拡大画像(かなり荒いです)

立体感などいまひとつですが、少しでもちーさんらしさ(モフモフ感?)を感じてもらえればいいなと思っています。
(ルチノーの色付けが凄く苦手なのですTT なんだか本来のちーさんの色とは違う黄色に・・)

ちーさん、へたくそでスマン、、実際のCはもっとずっと綺麗だったよね;
またいつかリベンジ絵を描かせてもらうヨ。





【既載の作成途中画像】






【おまけ画像】
去年の今頃のちーさん。(未公開画像)
あまりに暑い日(34度以上)が何週間も続いたので、手羽くっきり状態でした。





暑いと何故かやたらと頭をなでてもらいたがってたなあ。

【おまけ画像2】
こちらは2007年8月9日の未公開写真。

暑いと鼻の色が熱で濃くなってしまうちゃさん。

ちゃ「はぐはぐ」
ち「ちゃう、いいな。Cも葉っぱ食べようかな」













「次回はちゃうの記事で行くよ。」


※只今ちゃうサン、ゴミ箱の中で抱卵中です。







っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。



web拍手を送る
●匿名でコメントも送れます。




















コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





TOP画像は今まで有りそうで無かった、描いた鳥絵のアップ画像。

2008年9月から着手して、ずーっと放置していたちゃう絵(右上カテゴリーをクリックすると途中経過の画像が見れます)を
先日やっと完成させました。2,3時間で一気に仕上げまで。

元絵の鉛筆画


いつもの塗り方で。

今回はもう一丁。

色のつけ方をちょっとメルヘン?チックに変えてみました。
微妙にシナモン寄りのちゃうサンの出来上がり!

※どちらの塗り方が良いか教えてくださると今後の参考になります。
気が向いたらよろしくお願いします。


・・完成を楽しみにしてくれていた
義子さんにも見せたかったなあ。


年賀絵以外で鳥絵を描いたのはかなり久しぶり・・2年半年ぶりです。
絵に取り組むと2羽と一緒に遊ぶ時間が少なくなるので避けていました。
今はちゃサン、ずっと抱卵してるから問題無し^^;
ちゃうの姿が見えなくなると私にまとわりついて来たちーさんも今は居ないので
集中して仕上げることが出来ました。


以下、今回は大きめ画像の方が見栄えがよく仕上がったので、いくつかアップしておきます。(後々削除するかもしれません)








※こんなつたない絵をDLして悪用する人が居るとは思えないけど
以前海外からの被害があったので、念の為大きい画像に透かし&名前を入れて有ります



次はちーさんの絵、行けるかな。
目の前にちーさんが居ない状況で描くのは初めてになるけど、
上手く描けるかな・・?
白い部分の表現が苦手なのでなんとか克服して綺麗なちーさんを
描いてみたいものです、、




飼い主の近況
実は・・義子さんとちーさんが居なくなって毎日の生活が一変してから、
そしてちゃうの調子が悪くなったのをきっかけに
思うように言葉が出てこなくなっていて困っていました。
どうでも良いような軽いことなら全然問題なく会話できるんですが、
生死が絡むことになると思考能力が麻痺するような状態なようで、、


コメントなどへのお返事は「今なら書けそう」「今なら言葉が浮かんでくる」
と言う時を見計らって書いている状態です。まだお返事を返してない方々
には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。コメントは大変ありがたく
読ませて頂いてます。


今回絵を仕上げたら気分的に大分マシになってきたかもしれないです。
やっと自分がやりたかったことを、することが出来るようになって
(着手するまでが長かった・・)
ようやく一歩前進できた感じであります。

これからも生暖かー・・い目で見守ってくださると嬉しいです。

ちゃうの件以外は何故か全て岐阜県が絡んでました・・
義子さん、ちーさんの出身地岐阜県。数ヶ月前に赤ちゃんが生まれた
妹夫婦の住む岐阜県。
・・と、なんと言いますか嬉しいこと悲しいこと
いろいろごちゃ混ぜになってなんだかよく解らないうちに数ヶ月過ぎて
しまった感じです。



ちゃう近況
今も抱卵中です。また少しずつ体重が増えてきてます・・・





web拍手を送る
●クリックすると今まで描いた絵がランダムで表示されます。匿名でコメントも送れます。

Web拍手へのお返事:上記のような理由により、申し訳無いのですが今回もまたお休みさせてください。もうしばらくお待ちください。
※戴いたコメントは消えないように保存してあります。















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





陽だまりの中の丸っこいちゃうサン。家に住んでる座敷童です。



このまま手のひらに乗せてポンポンとお手玉が出来そうです。





・・どうしてそんな目になるかな(笑

ちゃさんの下まぶたは非常に肉厚です。
ちゃサンのお母さんも、そのまたお母さんもこんな目をしてたんでしょうか。




先日文房具屋さんで発見した手帳。


オカメインコが載っているのは残念ながら表紙と裏表紙だけ。
中身はシンプルな手帳でした。
でも犬・猫では無くて、オカメインコの手帳が出るようになったんですね・・ちょっと感動しました。




mixiのクリック募金アプリでgetしたオカメインコの羽。

ノーマルでは無く何故かルチノーが出ました。
もしかしたら製作者側は原種もルチノーと同じ色だと思ってるのかな?
でも、それはそれでルチノーが群れで飛んでたら綺麗だろうなあ・・。




家のKにプレゼントしたブロックオカメ。


出来上がったモノと早速ちーさん、ご対面。




実は奥にもう1匹隠れてまして、


家の人間が余ったブロックで作ったらしい。


ちーさん、子分が一気に2匹も出来ちゃったね^^





例の描きかけ絵

やっとここまで進みました。

立体感もいまひとつなのでまだまだ描き込みます。
仕上がりはもう少しマシになる予定です・・多分。
まとまった時間が切実に欲しい今日この頃。

と。

ここ最近では珍しく、ちゃうが絵の方にやってきましたよ。

ちゃ「よいしょ。」

ちゃ「・・。」
これ、ちゃうの絵だよ。

ちゃ「・・。」

チラチラと見ながら通り過ぎて行きました。


わざわざ肩をつたって手元まで降りてくるので、気にはなってるのかな・・?
絵をちゃうの正面に向けると、凄い剣幕で威嚇しますが、描いてる時は
数年前のようにいたずらはしない、良いちゃうサンになりました。



【おまけ画像1】
くたびれちー。

換羽でかなりお疲れのようです。
羽が不ぞろいでボソボソ・・

早く完全体になるといいね。



【おまけ画像2】

「♪」

「お、大きいの取ったね^^」






にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。

Web拍手へのお返事:
ママさん:Web拍手とコメントを残してくださってありがとうございます^^ 絵の方は不定期に更新しますので、また気が向かれたら覗きに
来て下さい・・・嬉しいご感想をありがとうございます・・!


今回は時間が取れなさそうなのでコメント欄はオフにしておきますねー





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






あけましておめでとうございます。

と、言うことで毎年恒例の年賀絵用の家のオカメインコ鉛筆画です。
今回はご覧の通り、ちゃうサンです。


色付け前のモノクロ画像はコチラ↓





実際に出した年賀状はコチラ↓


今年は早めに着手できたものの、あまり作品に時間を描けることが出来なかったです・・が、なんとか形にはなったのでヨカッタ。

左側の卯っ鳥(ウットリ)妖精は、家の人間が描いたちーさん。
うさぎリンゴも人参も家の人間の手書きです。

ウサギの絵はやっつけ仕事なのでとても大きめ画像で見せられません、、



と、言う訳で
今年もよろしくお願いいたします・・!





母親の作ってくれたおせち料理。
自分が言うのも何ですがとても美味しいのです。

さて、ブログをアップしたら実家に行ってきますー。



初撮り。
2011年1月1日。
概ね曇りの中、少しだけ晴れ間が出たのですかさずパシャリ。



今年もよろしくお願いします。










にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る
●クリックすると今まで描いた絵がランダムで表示されます。匿名でコメントも送れます。
※コメントをありがとうございます。お返事の方、もうしばらくお待ち下さい。




コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )





TOP画像はダイナミックに羽を広げて静止しているちゃうさん。



フォトショップで背景を消してみたら


まるで滑空しているみたいです。
本来はこんな感じで大空を飛び回ってるのでしょうか。


ちゃさんの飛行跡


ち「・・ 。 (ウソだあ。)








またまたお久しぶりです。
家の2羽も飼い主も元気であります。

・・が、
やはりこの時期、絶対的に時間が足りない。
1日が48時間あれば良いのになと思う今日この頃です。

(↑こんなことをやっているから無駄に時間が過ぎていくと言われたらそれまでですが・・
気分転換、気分転換。)




描きかけ絵:
年賀絵用。今回はちゃうさんです。

うさぎとどう絡ませようか考え中。
それにしても最近は年に一回しか鳥絵を描いてないなあ。
暗い所でのデジカメ撮影の為か、写真の絵はかなり線が飛んでるようです


近頃の家の2羽は非常に聞き訳がよくなり、私が机に向っている時は
適当にそこらで一人遊びするようになりました。
2、3年前のように鉛筆や紙を狙って執拗に邪魔することは無くなりました。

ちゃ「もう大人だから。」


でも、フと休もうとして姿勢を立て直すと途端に私の肩・膝の上に飛んで来て、
頭を撫でろと要求してきます。
遠くで遊びながらもこちらの動きを細かく監視してるようです。

ほら、

手を休めるとソワソワしてこちらを見つめてくる。


所謂、”手が空いている時”と言うのが解るようで

例えばオンラインゲームのディアブロをやっていると、主にキーボードを打つのに使っている左手
が動かない時や左手で頬杖ついてる時を見計らって左手の上に乗ってきたり。

一度乗るとほぼずっとそこから離れません。
画面が見えないのでちゃさんを横にずらすと、嫌がるのです・・なんなんだろうね、一体。


なので私はゲームを全て右手で行わなければならず
(左手を使おうとするとヴィイ!ヴぃい!とブーイングの嵐がやってくるので)
片手文字打ちとペンタブ(マウスの代わりに使ってます)切り替えが忙しく、
何度ちゃサンのためにゲームで死に掛けたことがあったか・・(笑
※ちなみにこの間、ちーさんは私のひざの上にいます。



さて、ちーさんもぼちぼち換羽時期に入り、

ところどころボサボサのツンツン。


換羽時期になるとちーさんはいつもより体重が減るので、お腹の辺りがもたついてしまいます。
まるでくたびれた着ぐるみみたいです。



先月28日に丹沢塔ノ岳に行ってきた山行記事も書きたいな・・
・・と、ひとりごとでした。




っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。



web拍手を送る
●クリックすると今まで描いた絵がランダムで表示されます。匿名でコメントも送れます。

Web拍手へのお返事:
>Kさん:ルチノーは基本的に気が強い種と言うことなんでしょうか。それとも私が知らないだけでおっとりしたルチノーも存在するのかな?やんちゃで面白い性格の子が多い気もします。
家のちゃう、以前よりも更に目元が緩んできた?みたいで更に笑ったような顔が出やすくなってきたようです・・歳のせいなのかな?羽で覆われて見えないけど、実は人間と同じで、皮膚は
加齢と供に緩んできてたり。Kさん家の男の子はどちらもきょとんとした表情の中、優しさが
出てる鳥さんですよね^^

>Nさん:こんにちは、コンサートへのお誘いありがとうございます^^が、すみません、、
今月はいろいろテンパっていて(毎年この時期はこんな感じです;;)今回も行けなさそうです。
mixiのメッセージから返信しようとしたのですが、どうも最近上手く送信できてないことが多い
ようなので、こちらからお知らせさせて頂きました。Nさん家の男の子達はみんな元気なんですね・・!元気が何よりです。今年はまだ暖かいようですが風邪には充分お気をつけて。※お返事が
間際になってしまって申し訳ございません、、

>Yさん:TOP画像に大きく食事中ちゃうを乗せてみたものの、やはりちーさんの後部からの
水浴びポーズの法が目立ってしまいましたか(笑
まつぼっくり状の羽になる時・・こうやって水浴びで大興奮してる時や、大好きなKが目の前に居る時に縦に首を振りながらこうなったり。あと寒かったり眠かったりする時もそうなるなあ。
私的にちーさんは少し膨らんでる方が可愛いと思ってます。羽がピシッとしてるとぬらりひょん
みたいになるからネ、、




※続きのWeb拍手へのコメントは後程・・よろしくお願いします。

※今回もお返事を返す余裕が無いので、ブログコメント欄は閉じて置きます。Web拍手の方は戴いた順にお返ししてます。時間がかかってしまってすみません、、


※コメント無しで拍手してくださった方々も、本当にありがとうございます。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ