森のタイニーハウスで暮らす

茨城県笠間市の「シェルター&フィールド」にて
都市生活者のサバイバルライフを実践中~。

「ガラジ」の場所&地図

2016-08-27 | コミュニティー

「里山萌え」には最高のローケーションなんです。
うまく表現できませんが、普通の田舎とは違う空気感が
あるんですね。奈良の深山に踏み込んだ感じ、でしょうか。
ガラジ・ピクニックバザール…とにかくオススメです。

この記事をはてなブックマークに追加

ピクニックバザール2016

2016-08-27 | コミュニティー
今年もピクニックバザールの季節がやってまいりました!

2016年9月18日(日)、19日(月祝)

10:00~17:00(19日は16:00まで)

<参加作家>

近藤文(陶)しがみさこ(陶)島崎小乙里(陶)信田勝馬(陶)

吉澤奈保子(陶)小堤晶子・小堤均(陶・木工雑貨)

大塚貴子(ガラス)GOJAworks(陶&ガラス)

宮本一美(CAFE・木工雑貨)村尾かず子(造形左官)

舘圭佑(CAFE)きのみの(無添加おやつ)


<音楽>

18日 キットカット

19日 NEIGHBOURS(ネイバーズ)

この記事をはてなブックマークに追加

合宿、草刈り、サンビーチ

2016-08-26 | 山小屋暮らし
                          ※「いこいの家はなさか」より加賀田山を望む

<2016年夏の備忘録>

☆7月29現地入り~合宿準備に奔走。
とにかく草刈り。猛暑のなかエンジン刈払機故障(泣)
しょうがなく修理に出すと「プラグ交換で直った」とのことで
ようやく再開。芝刈りも刈払機で。

☆8月8~10日=リズケン研究生「サバイバル合宿~2016」
参加10名、内2名は昭和音大より。初日はポケットファームどきどき」
へランチ。BBQ準備~水戸「一の湯」夜BBQ大会。
2日目:台風の影響で海は遊泳禁止⇒ホロルの湯でプール大会に変更。夜BBQ。
最終日:大洗サンビーチへ~ボディーボード研修(防波堤ができていてビックリ)
「潮騒の湯」で入湯・休憩のち解散。

☆お盆以降~帰京
台風の雨続きにて片付けも進まず22日帰京。

この記事をはてなブックマークに追加

ホタルブクロ

2016-07-11 | 季節と自然
ホタルブクロ。
多年草なので毎年咲きますが今年は少ないかも。
好きな山野草のひとつですね。

※今年はスズメバチが大量発生。
スペシャルトラップで撃退中。
でもちょっとかわいそうな気も…。

この記事をはてなブックマークに追加

桜 咲く 2016

2016-04-06 | 季節と自然
西側の桜が咲きました。
3年ほど前に植えた1000円くらいの幼木。
あっという間に成長して開花♪
ガーデニングは「楽しさの時限爆弾」
若木なので桜の背後に潜むある種の「憂い」が無い。
瑞々しい美しさです。

この記事をはてなブックマークに追加

カラヴァッジョ展で思ったこと

2016-03-26 | 日々雑感
カラヴァッジョ展が上野の国立西洋美術館で開催中。
こりゃ大混雑かと思ったら…ガラガラ~です。
写真はチケット売り場前ですが人が写らないくらい。
窓口には数人…さすがに中に入ればそれなりですが。
ゆったり鑑賞できるのはいいんですがちょっと心配に。
となりの東京都美術館でボッティチェリ展もやってるのでそっちに
流れてるのか?でも自分としては「カラヴァッジョに学べ」です。

彼のフォロワーたち(カラヴァジェスキ)と混在する形での展示なん
ですが、その差は歴然。この時代だとパンク表現になるくらいの
インパクト。動きをスナップした写真チックな時間の切り取り方、
ライティングを意識した絶妙な構図。後世の画家たちの合言葉である
「カラヴァッジョに学べ」がこの展覧会のキーワードかと思います。

日本ではフェルメールが相変わらず人気のようですが、自分としては
いまひとつだと思っています。カラヴァッジョって誰?って感じでしょうか。
だからこんなに人が少ないのかも…かわいそうなカラヴァッジョ(泣)
今回カラヴァッジョの真筆に対峙してみると、フェルメールもカラヴァジェスキ
の一員にすぎないことが良くわかります。カラヴァッジョの動的エナジーや凝縮
された緊張感に比べると女性的でポップ&薄味かと思いますが…。

◎文春で話題の方々をも遥かに凌ぐカラヴァッジョの行状と物語性
武器所持の常態化&殺人を犯して逃げ回るダメダメ人間&画壇への攻撃。
証拠の文章も展示多数。レストランで給仕に皿を投げ付けた裁判記録などなど。
パンクロッカーもジャズマンも逃げ出すアウトローな危ないオッサンが偉大なる
芸術を産み出す矛盾。アンビバレントの極致ですね。あまりなストーリーに
今の時代は芸術を産み出す混沌が失われていることが身にしみます。

さて今回のお薦めは「メデューサ」…これってその時代の3D作品ですね。
ザルのような凸形状の円盤に描かれているんですが、実物を見るとその描写力
で完全に飛び出してきます。すごくおっかないですよ。個人蔵らしいですが、
部屋の壁には掛けられないかと。ネットで見ても2次元じゃわかんないです。
まだまだやってます~ぜひ上野まで!!

この記事をはてなブックマークに追加

降雪でクローズ

2016-02-02 | 季節と自然
1月30日に降雪あり。
近くの宍戸ヒルズCCのFBで情報確認。
※写真をお借りしてますm(__)m
こんな状況だと2月いっぱいは山に登れないかも。

この記事をはてなブックマークに追加

ケン・ミュージック・ランド

2016-01-05 | コミュニティー
いよいよ1月5日、足立区西新井に音楽の総合テーマパーク
「ケン・ミュージック・ランド」がオープン!
様々な楽器を「楽しく」かつ「専門的に」学ぶことができるスクールです。
日本では珍しいバグパイプのレッスンもありますよ~!

http://www.kenmusic.co.jp/KML/

この記事をはてなブックマークに追加

UTA・IMA・SHOWⅢ 千秋楽

2015-12-28 | コミュニティー
UTA・IMA・SHOWⅢ 無事に終了です。
ご来場いただいた方々ありがとうございました。
みなさま良いお年をお迎えください。
写真:千秋楽舞台裏にて

ドラムセットの詳細はこちらで→★★★

この記事をはてなブックマークに追加

12月17日~23日「UTA・IMA・SHOWⅢ Enough 」

2015-10-27 | コミュニティー
豪華出演者がミュージカルナンバーを披露する「UTA・IMA・SHOW」シリーズの第3回目が
12月に開催されます。詳細は下記をご覧ください。チケットは毎回売り切れ…必至です。

「UTA・IMA・SHOWⅢ Enough じゅうぶんでshow」

日程:2015年12月17日(木)~23日(水・祝)
開演:17日(プレビュー公演)19:00
18日/18:30
19日・20日/13:00、17:30(2回公演)
21日・22日/18:30
23日/13:00
会場:草月ホール(東京・赤坂)

出演:岡幸二郎、林アキラ、和音美桜、笹本玲奈、高谷あゆみ、原田優一、
光枝明彦、可知寛子、福田えり、佐々木崇、藤井凜太郎
演奏:柏木玲子(El)、江尻憲和(Dr)

チケット料金(税込・全席指定)
プレビュー公演:1階席 ¥7,000、2階席¥6,700、3階席 ¥5,000
本公演:1階席¥8,800、2階席¥8,500、3階席¥6,000
※当日券は各料金プラス¥500となります。

チケット発売:10月17日(土)
チケット取扱:ローソンチケット  Lコード:【37612】
協力:ヤマハ音楽振興会、株式会社ヤマハミュージックジャパン
お問合せ:(有)関音楽事務所 TEL:03-3205-9144

この記事をはてなブックマークに追加