森のタイニーハウスで暮らす

茨城県笠間市の「シェルター&フィールド」にて
都市生活者のサバイバルライフを実践中〜。

桜 咲く 2016

2016-04-06 | 季節と自然
西側の桜が咲きました。
3年ほど前に植えた1000円くらいの幼木。
あっという間に成長して開花♪
ガーデニングは「楽しさの時限爆弾」
若木なので桜の背後に潜むある種の「憂い」が無い。
瑞々しい美しさです。

この記事をはてなブックマークに追加

カラヴァッジョ展で思ったこと

2016-03-26 | 日々雑感
カラヴァッジョ展が上野の国立西洋美術館で開催中。
こりゃ大混雑かと思ったら…ガラガラ〜です。
写真はチケット売り場前ですが人が写らないくらい。
窓口には数人…さすがに中に入ればそれなりですが。
ゆったり鑑賞できるのはいいんですがちょっと心配に。
となりの東京都美術館でボッティチェリ展もやってるのでそっちに
流れてるのか?でも自分としては「カラヴァッジョに学べ」です。

彼のフォロワーたち(カラヴァジェスキ)と混在する形での展示なん
ですが、その差は歴然。この時代だとパンク表現になるくらいの
インパクト。動きをスナップした写真チックな時間の切り取り方、
ライティングを意識した絶妙な構図。後世の画家たちの合言葉である
「カラヴァッジョに学べ」がこの展覧会のキーワードかと思います。

日本ではフェルメールが相変わらず人気のようですが、自分としては
いまひとつだと思っています。カラヴァッジョを知らずに単に話題性だけ
で騒いでいる方も多いかと。「カラヴァッジョって誰?」って感じでしょうか。
(いま書いてて気がつきましたが、だからこんなに人が少ないのかも…)
今回カラヴァッジョの真筆に対峙してみると、フェルメールもカラヴァジェスキ
の一員にすぎないことが良くわかります。カラヴァッジョの動的エナジーや凝縮
された緊張感に比べると多分に女性的でポップで薄味です。

◎文春で話題の方々をも遥かに凌ぐカラヴァッジョの行状と物語性
武器所持の常態化&殺人を犯して逃げ回るダメダメ人間&画壇への攻撃。
証拠の文章も展示多数。レストランで給仕に皿を投げ付けた裁判記録などなど。
パンクロッカーもジャズマンも逃げ出すアウトローな危ないオッサンが偉大なる
芸術を産み出す矛盾。アンビバレントの極致ですね。あまりなストーリーに
今の時代は芸術を産み出す混沌が失われていることが身にしみます。

さて今回のお薦めは「メデューサ」…これってその時代の3D作品ですね。
ザルのような凸形状の円盤に描かれているんですが、実物を見るとその描写力
で完全に飛び出してきます。すごくおっかないですよ。個人蔵らしいですが、
部屋の壁には掛けられないかと。図版やネットで見てもわかんないと思います。
ぜひ上野まで見に行ってください。

この記事をはてなブックマークに追加

降雪でクローズ

2016-02-02 | 季節と自然
1月30日に降雪あり。
近くの宍戸ヒルズCCのFBで情報確認。
※写真をお借りしてますm(__)m
こんな状況だと2月いっぱいは山に登れないかも。

この記事をはてなブックマークに追加

ケン・ミュージック・ランド

2016-01-05 | コミュニティー
いよいよ1月5日、足立区西新井に音楽の総合テーマパーク
「ケン・ミュージック・ランド」がオープン!
様々な楽器を「楽しく」かつ「専門的に」学ぶことができるスクールです。
日本では珍しいバグパイプのレッスンもありますよ〜!

http://www.kenmusic.co.jp/KML/

この記事をはてなブックマークに追加

UTA・IMA・SHOW 千秋楽

2015-12-28 | コミュニティー
UTA・IMA・SHOW 無事に終了です。
ご来場いただいた方々ありがとうございました。
みなさま良いお年をお迎えください。
写真:千秋楽舞台裏にて

ドラムセットの詳細はこちらで→★★★

この記事をはてなブックマークに追加

12月17日〜23日「UTA・IMA・SHOW Enough 」

2015-10-27 | コミュニティー
豪華出演者がミュージカルナンバーを披露する「UTA・IMA・SHOW」シリーズの第3回目が
12月に開催されます。詳細は下記をご覧ください。チケットは毎回売り切れ…必至です。

「UTA・IMA・SHOW Enough じゅうぶんでshow」

日程:2015年12月17日(木)〜23日(水・祝)
開演:17日(プレビュー公演)19:00
18日/18:30
19日・20日/13:00、17:30(2回公演)
21日・22日/18:30
23日/13:00
会場:草月ホール(東京・赤坂)

出演:岡幸二郎、林アキラ、和音美桜、笹本玲奈、高谷あゆみ、原田優一、
光枝明彦、可知寛子、福田えり、佐々木崇、藤井凜太郎
演奏:柏木玲子(El)、江尻憲和(Dr)

チケット料金(税込・全席指定)
プレビュー公演:1階席 ¥7,000、2階席¥6,700、3階席 ¥5,000
本公演:1階席¥8,800、2階席¥8,500、3階席¥6,000
※当日券は各料金プラス¥500となります。

チケット発売:10月17日(土)
チケット取扱:ローソンチケット  Lコード:【37612】
協力:ヤマハ音楽振興会、株式会社ヤマハミュージックジャパン
お問合せ:(有)関音楽事務所 TEL:03-3205-9144

この記事をはてなブックマークに追加

ガラジ ピクニックバザールvol.10

2015-09-01 | コミュニティー
今年で10年目を迎える
栗林の中のピクニックバザール クラフト・CAFE・音楽

2015年9月19日(土)10:00〜17:00 、20日(日)10:00〜16:00

※今年は連休だし行けそう〜。

詳細は「ガラジ日誌」で。

この記事をはてなブックマークに追加

猛暑、合宿、太刀割石の夏

2015-08-25 | 山小屋暮らし
<2015年夏の備忘録>

☆7月24現地入り〜大学後期試験立会で一時帰京〜戻り合宿準備
とにかく草刈り。連日うだるような暑さ。猛暑を超えてる。
ロータリー式にて芝刈り45ミリ〜有機肥料。自分の体調は良好。
大塚池の近くの極楽湯=混雑至極。水戸の蕎麦「尾張屋」で天丼
を食す=天つゆ真っ黒の江戸前で旨い。

☆8月3〜5日=リズケン研究生「サバイバル合宿〜2015」
参加8名、初日から猛暑、茨城空港へ陽平PU。「ポケットファームどきどき」
にてランチ〜テント張り、BBQ準備〜水戸「一の湯」夜BBQ大会。
2日目、今年はルンルンで大洗サンビーチへ〜ボディーボード研修(翌日からサメ
でクローズ!)夜BBQ.最終日はFT(ファイナルトレーニング)で撤収作業。
「いこいの家はなさか」で入湯・休憩のち解散。茨城空港へ北からの使者を見送り。

☆お盆以降〜帰京
猛暑続きにて片付けも進まず。新築倉庫の作業も室温上昇で厳しい。
芝生再刈り込み。以前から気になっていた「竪破山」の太刀割石(巨石見学=写真)
および横川温泉(至極のアルカリ温泉で感激)への日帰りツアー。
後半は少し涼しくなり23日帰京。

この記事をはてなブックマークに追加

「SDトランスポート」驚きの実力

2015-07-07 | 日々雑感
オーディオネタをひとつ。
ヤフオクで買った中古の中華製のSDトランスポート。
ようするにSDカードで聴くWAV専用ポータブル機。
(QLS社のQA350)

自分はCDからWAVファイルでitunesにライブラリ化
しているので好都合かなと。1万円台なんでポチっと。

驚愕ですね…。まずはビヨンセのリミックスを聴いてみましたが、
デジタル音源のループの切れ目が聴こえてしまい目が(耳が)点に!
ちょっと脱帽ですね。この流れで禁断のイヤフォンも購入(ER4S)。
ここまで行くと「音の顕微鏡」的なクオリティーかと。

CDトラポにおけるジッターが無いとこんなに解像度が上がるの?
電池駆動なんで電源ノイズも無し。ライツのレンズみたいです。
DAC ChipはWolfson WM8740。山にあるARCAMのCD73とおんなじ。
聴きなれた好みの空間表現です。もうCDPでは聴けないかも…。

ヘッドフォンアンプも秀逸でHD600でもボリューム4くらいで
爆音です。液晶表示がほとんど役に立たないことを除けばコスパ最強。
選曲がアナログボタンなんでカーオーディオにコネクトしても超便利。

巷ではハイレゾが進化フォーマットとして喧伝中ですが、これだったら
CDの16bit44.1Kフォーマットでも十分じゃないでしょうか。
久しぶりにCDフォーマットと中国の実力を再認識ということで…。


この記事をはてなブックマークに追加

ユーロ物置内部造作

2015-06-01 | シェルター建築
物置というより作業場(工房)をイメージ。
今回のワークショップ 6030HK3は通常のものでなく
ハイランダータイプで軒下までが2メートル強。
屋内はクリアランスも十分で頭上を気にせず歩ける。

内部は2×4の構造材で補強をかけたイープラン社の
オリジナル施工。外側をABSCO社のガルバリュウムシェッドが
覆う形になり積雪や耐震強度も十分にある。

車庫はいらないが工房が欲しいという方にはお薦めかと。
これから電気工事、棚設置などやることがたくさんあって
しばらく楽しめそうだ。

この記事をはてなブックマークに追加