妙齢乙女の純情つれづれ

妙齢って本当は若いお嬢さん。身も心も乙女☆で純情一直線な…でも微妙なお年頃のアタクシが“恋愛・結婚”について思うコト。

やっと人並みに・・・

2014-10-30 17:43:10 | 日記
デートがしたい、って思えるようになってきた。。。

これだけ、苦しんでコンカツしたおかげも、あると思う。
双方が話してもいい、一緒にいてもいい、って思えるって難しいことだなって痛感したから。
お茶してもいいかな、って思えることがすごいことだ、と。
いままで、誘われたら行き、を繰り返していたから。
面倒だなー、と思いながらしぶしぶ行くこともあった。

でも、いまは多少自分が能動的にとらえられているのを感じる。
それが、すごい進歩だと思うの。
いまさら。
いい歳して。

アタシの先行きはまだ、長そうだけれど・・・一度は幸せな恋をする、ために前進あるのみ。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ、マジメすぎるのか。。。

2014-10-22 15:45:05 | 日記
多分、根っこのところが。


いくら、抱き締められてみても。
やっぱり最後のところがマジメすぎて。

コンカツとかで知り合った人が・・・得体のしれないものに見える部分があって。
いくら、怪しいとか、変、とか思わなかったとしても。。。
携帯ひとつ、アドレスひとつ、IDひとつ変えてしまえば・・・消えられる関係というものに。
恐れを感じているのかもしれない。
それは私にとっても、安全であるけれど・・・向こうにとってはあとくされのなさ、につながる。

あとくされがない関係に・・不安と恐れと・・・そして、なにより溺れることを許さない自分がいる。

酔っ払えない、ということに似ている。
私はお酒に・・・酔ったことがない。酔う前にセーブしてしまう。
自分を捨てられないのだ。
自分の酒量をわきまえていて、それを決して逸脱しない。
顔の色が朱に染まる程度でやめてしまう。
それと、一緒。

だから、ハードルをさげていくしかない。
朱に染まる、じゃなくて・・・ホロ酔いから、泥酔までいけるようにwww
どんどん、飛び込んでいけるように・・・できることを増やさなければならない。

そんなことを考えずに、胸に飛び込みたい人に出会えることが・・・恋だと思っているのだけれど。
なかなか、できないから・・・
ここまで、ここまで、をどんどん、引き延ばして・・・結果、恋になれば・・・いい。

そう、信じるしか、ない。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抱き締めてもらっていいのかしら?

2014-10-22 11:50:54 | 日記
この前、キスされた人から・・・またお誘いが。

・・・キスできる、っていうことは。
NGじゃないんだと・・・思うの、きっと。私の中で。
手をつなげる人とは・・・キスができて。キスができる人とは・・・って理論。
ちょっと、そこのセンサーが壊れているのは自覚していて。
いまの私は「好き」というわけではない人ともキスできちゃう。。。
私にとって、温もり受容体でしかない。
ただ、本当に誰でもかれでもか、というと絶対にそんなことはなくて。
そもそも、「いいかな」と思う人としかデートはしません。
初キスが異常に遅い、オクテなわたくしなので・・・5才以上年下さんとしか、キスしたことないです。
30代の人と、したこと、あるかなぁ・・・。
多分、これからも、そうかもしれない。
今後、年上さんと知り合って・・そういうこと、なんだか想像もできない。


で。逸れた。
どうしよう。
会ったら・・・次、なにをされるだろう。。。
スマートにやんわりと断れるのか。
私にそんなテクニックがあるのか?
さもなければ・・・私はこの人に、抱き締めてもらってもいいのだろうか?
好きになれる人なのかしら?
ちゃんと、好きになってもらえるのかしら?
将来がどうのこうの、とか堅いことを言うつもりじゃなくて。
ちゃんと恋愛をさせてくれるのだろうか?
その見極めができない。
かといって、いままでみたいに逃げて敵前逃亡していては、一生恋愛ができない気がして。

経験値が低いために・・・見極めもできない。
それに失敗も・・・こわい。
ちょっと、危険な香りは、している。
だって、いままでみたいなんだもの。
初めてデートして・・・キスまでするって、普通なのか、どうかが・・・わからない。
ただ、一つ違うのは。
キスだけで・・・あとは求めてこなかったことだ。手をつないだだけ。
だからといって、安全というわけでもないけれど。
今の私は・・・抱きしめてくれる人が欲しいの。。。
虎穴に飛び込んでいかないといけないのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忌々し、忌々し。

2014-10-21 17:21:26 | 日記
どうしよう。。。

キスされたのが呼び水になって・・・また抱きしめて欲しい病が。。。

ライトなものだっただけに・・・不完全燃焼気味(笑)・・・。

でも、勝手よね。

そこは完全燃焼するくらい、求めてもらいたいのに。

最後まで求めてもらっちゃあ、困るの。

男の人にとってすごく扱いにくい女なんじゃないか、って思う。


だから、ビタミン剤くんには感謝してる。ある意味。

こんなアタシにつきあってくれて。

アタシの欲しい温もりをくれる。

アタシの嫌がることは、しないでくれる。

一回りもお姉さんなのに・・・こんな臆病なアタシのペースにつきあってくれる。


我ながら、変な子だ、アタシ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

努力してダメ女になった。

2014-10-20 13:53:58 | 日記
「バカになったのに」
自堕落な人がモテるので、散々無理してバカになる、という歌詞の唄がある。
私が好きな歌だ。


アタシも、そう。
大学まではまともだった。
だから、バカになった。

恋が出来なくて出来なくて。
やっと恋しかけた、まだ見ぬ彼が眩しくて。
彼が喜んでくれるような女に、ただただ、なりたかったwww
彼が抱き締めてくれるって言ったから、ずっとずっと抱きしめられたくて。
ディープキスしようね、ってずっと言ってくれていたから・・・嫌いで苦手だけれど・・・したいな、って。
思うようになった。
彼にキスしてもらうときに、心の底からそのキスを楽しめるように・・・
歯医者にも足しげく通って、ホワイトニングも頑張った。
手をつながれても、ふっくら、すべすべでいられるように、どんなときにもハンドクリームを擦り込んだ。
彼にキレイだねって、言ってほしくて・・・手がキレイに見えるマニュキュアを探し求めた。
今までは、私が大好きな色のマニュキュアばかりだったのに。
ペディキュアは彼に・・・もしも見せる日が来るのならば、ドキッとしてもらえるようなヴィヴィッドなレッドを。
マニュキュアはアタシのイメージのまま、真面目で手が少しでも白く見える、青みの少ないピンクを。



恋が・・・恋として成立せずに、すべてが不完全燃焼で終わったから。
アタシは彼と同じ呼び名の男の人に抱きしめてもらうようになった。
アタシは彼と同じ呼び名の男の人に唇を奪われるようになった。
彼のために磨いた歯をなぞられる。
彼のために揃えたマニュキュアをなぞって・・・その人は「キレイだね」って言ってくれる。

そうして、キスが嫌いじゃなくなった。
好き、な人じゃなくても・・・キスができるようになった。
風俗嬢の人でも、それは許さない、ときくのにwww

いまの乱れたアタシはすべて努力の賜物。
この前・・・初めてのデートで何度かキスをされて・・・
「そんなにそっと、でいいの?」
って、思う自分がいた。

手をとられて「すべすべしてるね」・・・そうでしょうとも。
これでダメなら、製薬会社は存在意義が問われる。


さんざん、努力して・・・ガードが異様に低い女になってしまったのかしらんwww
バカだ。
本当にバカだ。

それでも、誇れるものがひとつだけ、ある。
アタシは、乙女。
絶対に、それだけは簡単には許すまい。
早く、誰か・・・アタシを好きにさせて。。。そして、アタシを好いて。
そうしたら、もう思い残すことはない。
ごちそうさまでした、わが人生。完食して、終わりたい。
それがアタシの願い事☆
好きな人に、本当に抱きしめてもらいたい。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加