NEIGHBORS CAFE with ジャスミンKYOKO

福岡市にカフェをオープン!へんてこなブログですが、よろしく~✩
2016年9月に作家デビューしました!

『ジェイソン・ボーン』 新シリーズ開始。面白かった!

2016-10-20 08:28:44 | 映画は最高♪
こんにちは。
スパイ映画に目がないネイバーズカフェの店長KYOKOです!(笑)

なんたって、ワシントンDC
『スパイ博物館』に行ったくらいですから!!( ̄▽ ̄)
実際使われたスパイの道具を所狭しと展示してある。
「撮影禁止」だったのが ほんと、残念!!
お土産やさんも007グッズが売っててツボつきまくりでした!!
DCに行った時は
「犯罪博物館」と共におススメですよ!!!

「犯罪博物館」は実在した凶悪犯の再現展示や写真、
持ち物、生涯の記録などが展示してあるのだ!!
もちろん、アル・カポネマシンガン・ケリーなどの
ギャングから、脱獄不可能のアルカトラズを脱出した
囚人のことなども
色々展示してありますぞ(#^.^#)



⇑さて、待ちに待った『ジェイソン・ボーン』
今回は3作目から9年も経って46歳のマット・デーモン。あら。
わたくしKYOKOと同じ年なのね!!(゚д゚)!

トレッドストーン計画を知り、
自分が作られた暗殺マシーンだと知ったボーンマット・デーモン)。
あのNYから潜伏しつづけていた。

ボーンは、アルバニアの国境近くの拳闘場(ファイトクラブみたいなもの)で日銭を稼いでいた。
このシーンを見て『ランボー3』の冒頭シーンと一緒!と
思ったのはわたくしKYOKOだけかな?(;^ω^)



『ランボー3 怒りのアフガン』も最初は拳闘場から始まる♪

国には帰れず、組織にも戻りたくない場合、
働く場所はこういうとこしかないのかな?(^^;)
しかし マットのハダカが白すぎて
ランボーの肉体(浅黒い)が好きなわたくしKYOKOはNG(笑)
なんだろうなあ。
ダニエルの時はまあまあ白かったけど、気にならなかった。
(ひいき目だから?)
気になったのは水に濡れた頭だけ(笑)あははは



シリーズ1から出てるニッキーも登場♪



ニッキーボーンを3回とも救ったため、
CIAから追われる身。
違う組織で働いていた。



⇑これはいつかな?アルティメタム(3)モロッコかな?
二人とも若い!!(*^^)v
ボーンは「助けて」とも言わないし、
セクシーに迫るわけでもないのに 女子の方から助けてくれる。
エッチもしなくていいし、007より効率がいいのでは??(アホ)



⇑今回CIA局長にトミーリー・ジョーンズが!!

いい人も悪役もこなせる人、いいよねえ(#^.^#)
日本ジョージアのCMは加工してあるのか、
今回はシワ目立つ。しかし、かっこいい!!

ニッキーボーンの過去と
新しいCIAの企画を探り、CIAに探知される。




⇑新しく情報部に入った女子リーアリシア・ヴィキャンデル)は、
執拗に秘密を知ったボーンを追いかけまわす上層部に
ボーンを組織に戻した方がいいのでは?と提案する。

今回のおススメはギリシャのバイクチェイス!!
混とんとした街中を、ボーンのバイクが疾走!!
ヒャー!!かっこいい!!ゾクゾクしたーーーっ
『ミッションインポッシブル』シリーズは
トムちゃんがオンロードバイクが得意だから
それだけど、
『ボーン』シリーズはオフロードバイクなのだ♪
だから道が狭くて階段がいっぱいあるような街が興奮します!!



⇑ヒットマン(暗殺者)に、
女たらしシリーズから 最近役の幅が広がってるヴァンサン・カッセル♪ 
最近の方が好きだなあ~
悪役多いね(笑)
ボーンは逃げ足早いんだから、
こんな銃を組み立てる暇あったら
なんか違う方法ないのー??と思った(笑)

今回の舞台は、アイスランドアルバニア
ギリシャドイツラスベガスDC
(わたくしKYOKOが映画中に覚えた分。 他にあるかも

スパイ映画は世界各国が出てくるのが大好き!!
ラスベガスのカーアクションは ドキドキはあまりしないけど
ど迫力!!!(ちと長い)
このシーンは夜中から朝の5時までザ・ストリップ(ベガスのメインストリート)を封鎖して
撮ったらしく、時間がないのでミスはぜったい許されない。
マットは緊張したらしい!!
あんな大通りを封鎖なんて さすが、エンターテイメントの国、アメリカね(*'▽')

面白かった!!
アクションは申し分なかった!!

ちょっとだけ残念な点を言うと、ボーンの体。
鍛えてたけど、昔のシュッとしたボーンじゃなくて 
Eさんの表現で言えば「四角」だったこと(笑)
『ミケランジェロ・プロジェクト』の体の幅のまま 鍛えた感じ(ひどい・・・笑)
だから、後姿がちょい、イマイチ。(笑 そこ?)



ボーンのパスポートは29歳のままなので 笑った。
怪しまれるやろ



⇑プレミアで奥さんと♪やはり、もうシャープにはならないのね( ノД`)シクシク…
奥さんはいきなり一般人からセレブ妻になった玉の輿♪
バツ1子持ちでマイアミのバーで働いてた彼女に
マットが惚れて結婚!!
バツ1女子に希望を与えた事件(笑)

あと、アクションはすごいけど、ストーリーに目新しさはなかったかな(*^^)v
今回は原作がないからかもしれない(^^;)
期待しすぎだから そう思えるのかも。
わたくしKYOKOとしては 一般人を助けるボーンが見たかった♪
あと、トースターを武器にしたりするのが好きだったけど
今回はピストルだけ。(いいじゃないか!)

ラストが好きだった!!
 いいねえ!!ボーン!!
なんだかんだ言ったけど また次作は見に行くでしょう(笑)

帰り際、60代くらいのご夫婦がシティ情報福岡を手に取って
ボーンの記事を二人で見てた。

横を通る時
「全然、わからんやった」と言ってた。^_^;
もしかしたら このシリーズを初めて見た方だったのかも。

何の説明もないから いきなり置いてきぼりくったのかな(^^;)
楽しむためには シリーズ123を見て行った方がいいです!!
もし見る暇なかったら 想像力をものすごく働かせたらいいかな(笑)

たぶん、この人はもと同僚女子で・・・
この人はちょっと記憶喪失なのかな??とかね(笑)

ランキングは、『レジェンド ~狂気の美学』が一位を守り抜きました!(笑)
なんと、ボーンは6位。(^^;)やはり、ストーリーがちょっと
物足りなかったかな( ̄▽ ̄)
しかし、シリーズは好きなので次回にもっと期待!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  @『ジェイソン・ボーン』(2016 米)


  ジェイソン・ボーン  ・・・・マット・デーモン


  ニッキー・パーソンズ・・・・・ジュリア・スタイルず


  ヘザー・リー・・・・・・・・・アリシア・ヴィキャンデル


  アセット・・・・・・・・・・・ヴァンサン・カッセル


  ロバート・デューイ・・・・・・トミー・リー・ジョーンズ


 
@2016KYOKO私的映画ランキング


   1位・・・・・『レジェンド 狂気の美学』


   2位・・・・・『ROOM』


   3位・・・・・『サウスポー』


   4位・・・・・『スポットライト ~世紀のスクープ』


   5位・・・・・『ハドソン川の奇跡』

   
   6位・・・・・『ジェイソン・ボーン』


   7位・・・・・『レヴェナント 蘇りし者』

  
   8位・・・・・『マネー・ショート 華麗なる大逆転』


   9位・・・・・『ターザン REBORN』


  10位・・・・・『ボーダーライン』

  
  11位・・・・・『ブラック・スキャンダル』


  12位・・・・・『スター・ウォーズ フォースの覚醒』


13位・・・・・『ロスト・バケーション』


  14位・・・・・『インデペンデンスデイ リサージェンス』




 

  





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロンドン塔 ~中世好きには... | トップ | エルビス・プレスリーの家 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。