NEIGHBORS CAFE with ジャスミンKYOKO

福岡市にカフェをオープン!へんてこなブログですが、よろしく~✩
2016年9月に作家デビューしました!

ロンドン塔 ~中世好きには必見の、血塗られた世界遺産(^^;)~

2016-10-19 07:21:15 | 旅と映画と店長と。
ネイバーズカフェの世界史好きで
中世映画好きの店長KYOKOです!!

さあ、星輝さん「星のお告げ」
今回は告知もせぬままに、25日(火)フル満員になり、
それでも足らずに
入りきれなかった方は11月にお願いしました(;^ω^)すご!

お知らせがありますが、
来月からしばらく 星輝さんの占いは
時間が変更になります。
18:00~21:00になりますので、よろしくお願いしますね(*'▽')
時間が早い方がいい方には朗報ですね。
この機会にぜひ。

「KYOKOさん、そろそろ古本市開かないんですか」とリクエストもあったので(笑)
「熊本チャリティ古本市」もやろうと思っています♪
そういえば3回目の募金も終わりました。
古本市の告知記事で報告しますね!!
ありがとうございます!!ふふふ

さて。今朝はダン・ブラウン
ラングドン教授シリーズ『天使と悪魔』を見た。
洋画劇場でユアン・マクレガー
ヴァチカンの教皇姿をチラッと
見ただけで そのままにしてた作品。
見たら、やっぱり面白かった!!
秘密結社ものは最高です!!(*^^)v

最近、中世ものにハマっているので、 ついでにご紹介するのは
英国史には欠かせない、お城であり、要塞であり、
監獄の、ロンドン塔



⇑残虐なことが行われていたとは思えないほど、カワイイ造りのロンドン塔

TOP画像の、アメリカのアイスクリームのようないでたちの
店長KYOKOはどうか見逃してください(笑)あははは
これは 母上とイタリア・イギリスの旅に2週間行った時のもの。

アメリカを縦断した翌年、
「結婚したら連れて行ってもらえないかもしれないから 連れてって」

「今年はそんなお金ないよ」と言うと
2週間ガイドすることで旅費は母上持ち(笑)ふふふ  

母上の予想とは違い、
結婚しても毎年行ってたけど(笑)
さすがに1週間ずつにしたが



1066年にウイリアム1世によって築かれた。
最初は宮殿や要塞として使われてきたけど、
ヘンリー8世の頃から監獄、処刑待ちの人を入れる場所になったようだ。
(昨日の記事の王様のことね♪ 実際はあんなにかっこよくないよ(笑)



⇑映画『ブーリン家の姉妹』ヘンリー8世エリック・バナ)。



⇑実際のヘンリー8世。(笑) 

エリザベス1世や、その生母アン・ブーリンが投獄された、
ロンドン塔
タワーブリッジのすぐ近くにある。



⇑この時、今のわたくしKYOKOと同じ46歳の母上。
後ろに見える円筒状の塔が「ブラッディタワー」(血の塔)と呼ばれ、
王位を争って 幼き王子などが殺されたり、死刑を待つ人々がいた場所。

ヒャー怖い!!



⇑ここがエリザベス1世も通った、反逆者の門
罪人は船で運ばれてきて ここを通り、牢に入れられた。

ここを通った者は生きて出られないと言われたが、
エリザベス1世だけは 無事に出て、即位した♪



エリザベス1世
by映画『エリザベス』(エリザベス役 ケイト・ブランシェット)。もう実在の人物など飛ばして映画脳です(^^;)



⇑メインの塔になる「ホワイトタワー」
イギリスにずっと行くのが夢だった母上は、超ご機嫌!!



ウォルター・ローリー卿の独房。



ウォルター・ローリー卿クライヴ・オーウェン)。
『エリザベス・ゴールデンエイジ』で、エリザベスから気に入られた冒険家、海賊。クライヴ・オーウェンの顔は好きじゃないけど、
映画では なぜか大抵イケメンキャラなのよねえ。うーん。
イギリス女性の好みかな

エリザベスは生涯独身を貫くと誓ったので
 ローリーを好きだったけど
エッチをしなかったら、
女王のお気に入りの女官とデキてしまう。なんてやつだ!



⇑女王の許可なく結婚してたのがバレたため、
二人ともロンドン塔送り。(手前の二人)

ウォルター・ローリーは、
初めてイギリス植民地をもたらした英雄。
(二人の罪は後々許され、何年かで牢を出される)
後に女王の死後、待遇が変わり、
新王にここで処刑されてしまう(^^;)油断ならん世の中(^^;)



ウォータールー兵舎
19世紀に兵士を収容するために建築。今は、王冠の展示室になっている♪



⇑こんな王冠ね♡( ̄▽ ̄)(もう 脳内はエリザベス)



ヘンリー8世が愛するアン・ブーリンのために建てたチューダー洋式の邸宅。(ロンドン塔内にある)
アンは映画では自分で浮気したみたいになってるけど、
実際は男児を産めなかったため、姦通罪の濡れ衣を着せられたという逸話も
皮肉にもアンは死刑執行まで ここが独房になった。
右の芝生で斬首(映画では(^^;))ヒエー 
赤い兵隊さんはかわいいけど、歴史は怖い(;・∀・)
今でもアン・ブーリンの幽霊が出るって噂が
ヘンリー8世は5番目の妻も処刑しています(^^;)
一時期裕福になっても この王様の妻だけはイヤだね



⇑門番の衛兵隊ヨーマン・ウォーダーズ。別名ビーフイーター
(肉を食べる人)というニックネーム。
昔給料が、牛肉だったことかららしい(^^;)
『ハリー・ポッター』デスイーター
これからヒントを得たのかもね♪



⇑初めての海外旅行で行ったロンドンで、
ロンドン塔
(初海外はロンドン・パリ8日間)
右の女子は、たまたま飛行機とホテルが同じだった日本女子。
ロンドンだけ一緒に周ったのだ♪



⇑最後は ロンドン兵のコスプレでシメです(アホ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 @ロンドン塔 (TOWER OF LONDON)


  世界遺産文化遺産


  London EC3N 4AB 


  地下鉄 (UNDER GROUND) TOWER HILL 下車



  @ロンドン塔が出てくる作品


   『エリザベス』

   『エリザベスゴールデンエイジ』

   『ブーリン家の姉妹』

   

  




















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「隣人 映画の会」告知!w... | トップ | 『ジェイソン・ボーン』 新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。