いぬねこのおさんぽ~御意見無用!天下御免ね♪

『グルメ』『お酒』『音楽』『旅行』なブログ♪

パティスリー ラ・ヴィ・ドゥース 新宿店@曙橋

2017年10月06日 | ⇒スイーツ/カフェ

都営新宿線曙橋駅そばにあるPatisserie LA VIE DOUCEパティスリー ラ・ヴィ・ドゥース)。
通りに面して一面ガラス張りになっており、カフェスペースがあるようなのでちょっと立ち寄ってみた。



カフェ利用の場合、まずショーケースにてケーキを選ぶ。



秋を感じるケーキも並ぶ。



ちょっと気になったアールグレイプラムはショーケースには並んでいるものの、
まだ食べられる状態ではなく、あと2時間ほど置く必要があると言われる。。。
クリームがなじむためだったかなんだったか忘れたが、何だかすごいこだわりありそう?!



ケーキ作りがひと段落したからか、客がひっきりなしにやってくるからか、
パティシエたちも接客。



イートインスペースはカウンターを中心として席数があまりないこともあるが、あっという間に満席に。
タイミングよく席確保。
子供のお迎え前にひとり、自分の時間を楽しむママの姿もあり。



先払いにて注文した品はスタッフが席まで運んでくれる。

サヴァランポワール:475円 / カフェラテ


スポイトが突き刺さったこちらのケーキ、秋バージョンと言うことで、洋ナシが使われている。



スポイトの中には洋ナシのシロップ。
これを上から垂らしていただく。



層になっているので、万遍なくスプーンですくって食べてみる。



う~~ん!身震いするうまさ。
スポンジ生地に吸い込まれた洋ナシのシロップと洋ナシ、そしてクリームの一体感が絶妙。



サバランと言うと、お酒がガッツリ効いていて、それを吸ったスポンジのグニュグニュ感が苦手な人も多く、
好き嫌いが分かれるケーキである。

でもこれは、お酒の香りがきつすぎることなく、スポンジもグニュグニュとしておらず、実にいい感じ。



そして洋ナシがいい存在感。


四谷シュー: / デリス: / フルーツティー


見た目の美しさで選んだこちらのケーキ。



まるでムースのような、アイスのようなきめ細やかなスポンジ。



ベリーの過激すぎる酸味や香りもなく、品すら感じる甘酸っぱさ。
これまたおいしい。



四谷シューは見た目のザクザクした感じが好みに思え注文したのだが、
シュー生地は思ったようなザクザク感はなし。



しかし、底にカラメルでコーティングされることによって、イイ具合の香ばしさが生まれている。



カスタードクリームも濃厚でしっかり主役をはり、カラメルの苦味ともよく合っている。
久しぶりにおいしいと思えるシュークリームと出会う。



今回選んだ3品はすべてがアタリであった。
甘さも上品で、どれ食べても満足いくおいしさ。



シンプルなんだけど、技を感じるケーキであった。



パティシエ含むスタッフの対応も実に気持ちよく、場所的に住宅街や繁華街にあるわけではないが、
途切れることなくお客さんがやってきているのも納得なパティスリーであった。


パティスリー ラ・ヴィ・ドゥース
住所:東京都新宿区愛住町23-14


【記事:いぬ♀】

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ばいこうけん東京@丸の内 | トップ | KATSUMI / Just time girl »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
えええ! (くちかずこ)
2017-10-06 22:15:44
身震いがする程美味しいの?
美味しさ伝わり過ぎ!
くちこも、去年だったか、洋なし丸ごと一個使ったケーキを食べましたがこれも美味しかったので思い出しました。
食べに行こうかしらん。。。
くちかずこさん (いぬねこ)
2017-10-08 09:50:37
こんなサバランは初めてでした。
他の季節のサバランも気になるところです。
きっと、どれにしようか目移りすると思いますよ。

コメントを投稿

⇒スイーツ/カフェ」カテゴリの最新記事