いぬねこのおさんぽ~御意見無用!天下御免ね♪

『グルメ』『お酒』『音楽』『旅行』なブログ♪

炭火焼 羅生門@新橋

2016年10月19日 | ⇒居酒屋/立ち飲み/お酒

新橋ガード下にある超人気店、羅生門(らしょうもん)。

 

年中一面解放されているこちらのお店、いつ店の前を通っても満席でなかなか入れずにいたのだが、
この日、オープン後間もなかったのか、空席あり。 
これは行くっきゃないでしょ!



厨房を囲む変則的な形をしたカウンター席の他、テーブル席もある。

天井は煙で燻されたのか、油テカテカでいい色合い。



メニューは結構豊富。



焼鳥などの焼きモノ以外に刺身なんかもある。



おすすめはこんな感じ。



但し、ドリンクメニューは少ない。
ビールは瓶、清酒両関、缶酎ハイ、ソフトドリンクとなる。
ソフトドリンクと缶チューハイは缶で出される。




煮込み:580円


なんとなく店の雰囲気的に味濃いめかと思いきや、予想に反しあっさりめでなかなかよい。
モツはもちろん臭みなどなくやわらか。



焼きモノは2本~。
塩かタレかはお店のおまかせとなる。

砂肝焼:@180円


プリッとはじける食感はシャウエッセンもびっくり。

塩加減、焼き加減共にちょうどよく、大根おろしが添えられているのも嬉しい。




しのえ焼:200円


なんだかよくわからないがおススメメニューだったので注文してみた。
ただの手羽元かと思いきや、中に餃子の餡が入っていてなかなかうまい。
添えられた醤油タレなしでもいける味。




ハツ焼:@180円


こちらはタレで出てくる。
タレではあるが、タレが主張しすぎずいい味。


ぼんちり焼:@180円


安い居酒屋にありがちな脂っぽすぎるものと違い、肉の弾力もよく、これウマし。


いなり納豆:480円


注文後、納豆にネギや大葉を混ぜ合わせ、油揚げに詰めたものを焼いてくれる。
コレは間違いないよ。



店の雰囲気、つまみの質、接客、価格と総合的に見て、ここはちょい呑み天国新橋の中でも間違いなくトップクラスと言えるだろう。
18時過ぎるとジャンジャン客がやってくるが、ヘタな店で同じお金払うなら、タイミングさえ合えばここで飲みたいって思うわな。



こんな感じの雰囲気ではあるが、女子のみならず、女性おひとりさまの姿もチラホラありちょっと驚いたが、
あー、でも、一人でも足を運びたくなっちゃうの、わからなくないな~っと思ったりw。


羅生門
住所:東京都港区新橋1-13-8


【記事:いぬ♀】 

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三河屋本店@若宮大路 ~お... | トップ | 天照大神社@小坪 ~おさん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL