いぬねこのおさんぽ~御意見無用!天下御免ね♪

『グルメ』『お酒』『音楽』『旅行』なブログ♪

石臼挽き十割蕎麦 はせ川 人形町店

2017年06月30日 | ⇒B級グルメ

人形町交差点に、人形町という町に似合わないケバケバしいビル。
居酒屋や家系ラーメンなどがチェーン店っぽい店が多数入ったビルの1階にある石臼挽き十割蕎麦 はせ川が目に留まる。



価格を見るとスタンドの蕎麦屋価格であるが、店内で蕎麦の実を石臼で挽き、そのそば粉のみで蕎麦を打ち、
茹でたてにこだわっているらしい。



蕎麦の大盛りは無料。
店内で製麺したという生冷むぎなるメニューも気になる。



と言うことで入ってみた。

食券は店に入る前に購入。



店内はカウンターを中心とし、セルフサービス。




蕎麦と小カレー丼セット:600円


いっちょまえにそば湯がついてくるのは嬉しい。



蕎麦は小麦粉などのつなぎは使っていない十割蕎麦とのことで、見た目田舎蕎麦的。
食感はボソボソすることはないが、噛み応えあり。



特に蕎麦の香りは広がらないが、まぁ価格も価格なのでこんなもんじゃないのかな。



カレーは蕎麦屋の和カレーで、コクはないが物足りなさはない。




生冷むぎ:380円


氷の入った冷水につかった生冷むぎは見た目は冷麦というより糸こんにゃくのよう。

食べてみると、モチモチ食感と言うか、盛岡冷麺ほどではないが、そんなコシというか歯ごたえ。
故に食べ応えあり。



飲んだ後、何かで〆たい気分の時ラーメンで〆ることが多かったが、
そこには罪悪感と食べた後の後悔が必ず付いてきていた。

でも、蕎麦だとその罪悪感と後悔が少し薄れる気がするw。
なんで今までその選択肢がなかったのだろうと思ったりするが、そういう点においてここは重宝しそうな気がした。


石臼挽き十割蕎麦 はせ川 人形町店
住所:東京都中央区日本橋人形町3-7-13


【記事:いぬ♀】

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビキニ ピカール@日本橋 | トップ | 山下達郎 / 土曜日の恋人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

⇒B級グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL