チビな母猿とヤンチャな小猿の育児格闘日記

家族 じぃ猿・ばぁ猿・父猿・母猿・小猿1号・小猿2号 裏山には本物猿が数知れず。 こんな猿達の毎日を綴ります♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西山公園にて

2010年02月25日 | Weblog
この間の日曜日、とーってもいい天気だったので久し振りにお出掛けすることにしました

行き先は、車で一時間強のところにある鯖江市の「西山公園」にしました

西山公園には、ホントに小さな動物園「西山動物園」があります

そこには、母のお目当ての動物がいます

レッサーパンダです



この動物園の一番の人気者はレッサーパンダ 5~6頭いたかなぁ??
象もキリンもライオンもいませんが、レッサーパンダをこんなに間近で見られる動物園は他にないんじゃないでしょうか

レッサーパンダのほかに、こんなのもいました。

オスのクジャクです


クジャクの前に「羽は開きません」とのメッセージが書いてありました。

というのも、美しい羽を持つオスのクジャクが羽を広げるのは「求愛行動」だそうで、メスがいないと羽を広げはしないそうです。

な~んだ・・・とガッカリしていたら、ちょうどバサバサッと羽を揺すぶった瞬間、少しだけ羽が広がりました
写真は、その時に急いでカメラを出して撮ったものです。

クジャクの他にも、こんな珍しい鳥がいました。 その名も「キンケイ」、キジの仲間だそうです。

色とりどりのド派手な色をしていました。名前の通り頭は金色、ピカピカでした 
このキンケイもクジャク同様、キレイな色をしているのはオスだけで、メスは地味~な茶色でした

人間の世界では女性のほうが華やか服を着たりお化粧をしたりしますが、人間以外の生き物の世界では、オスのほうが華やかなんですね。

動物園をぐるっと見た後は、そのまま公園内の遊歩道をお散歩しました。


なんだか奇妙な石仏があちらこちらにありました。


これは、音楽地蔵と書いてありました。


そして、一緒に整列してみました


お散歩が終わった後は・・・



1号、お待ちかねの野球です。

はじめは全然当たらなかった1号ですが、だんだん上手になり、結構いい「当たり」も出たりして、子供の飲み込みの速さを感じました。



そして、ボール拾いに精を出していた2号もバッティングに挑戦


なかなか当たりません そして再びボール拾いに精を出していました

久し振りに子供達と活動的な日曜日を過ごしたような気がします

近頃とても暖かくて春が徐々に近づいていることを感じます。 春になったら積極的に外に出て過ごすようにしようと思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失敗は成功のもと!! | トップ | これ な~んだ?? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL