上海蟹は前に歩く [ブログ]
上海在住2年。未だ中国語話せず。「ニイハオ」と「シェイシェイ」のみで人は生きられるのか?
 



 心理学で「つり橋効果」ってのがありますよね。男女が、つり橋で歩いているという恐怖からくるドキドキを、つり橋を歩いているという恐怖ではなく、相手にドキドキしていると錯覚して、恋だと認識してしまうというアレです。

 今日、久しぶりに出張で日本にやってきました。上海から成田に向かう機上でのこと。飛行機が苦手な方というのはいらっしゃるものです。私と隣り合わせた方もそのようでした。でも、そんな方が乗っているときに限って、エアポケットに落ちたりするんですね。ちょうど食事中で、あちこちでコップの飲み物が飛んでしまうくらい、大きな揺れ。機内も一時騒然となります。当然その方は、肘掛を掴んだり、壁を押さえたり、もう錯乱寸前で、ぶっちゃけ泣いていました。

 「すいません。手を握っていただいてよろしいですか?」

 人間というのは、そういうものかもしれません。不安になると、誰かに手を握ってもらいたくなる。私は、恐怖で汗びっしょりになった手を握ってあげることにしました。

「ありがとうございます
私の頭を「つり橋効果」という言葉がよぎりました。

 ただ…、隣り合わせた方ってのは、50歳オーバーのおっさんだったんだなぁ。「つり橋効果」が実証されないことを祈ります。

 電話番号聞かれました



コメント ( 23 ) | Trackback ( 9 )




 久方ぶりでございます。
いやー、なんか忙しくて、ブログを見ることすらしていませんでした。2週間以上更新もしていなかったのに、毎日200人近い方が訪れていてくださっていたみたいで、ありがとうございます。

 さて。
日本では、本日「nintendoDS Lite」が発売されて、各地の販売店は大変だったようですね。オークションサイトなどを見ても早速高値で売りに出されています。
 こちら中国では、DSには、まだカラーバリエーションもないままなので、「Lite」が発売されるのかどうかも知らないのですが、中国の方達の海賊版に賭ける情熱というものには、ある種、感服いたします。

 このソフトは、nintendoDSをヒットに導いたタイトルのひとつ「nintendogs」。子犬を飼うゲームです。一見すると普通のパッケージなんですが、お察しの通り、海賊版(コピー品)です。ふたを開けて私もびっくりしました。


 ゲームをされる方なら、もうお判りですね。
これ、ゲームボーイアドバンス用のカートリッジなのです。本来、DSのソフトはデジカメなどに使うSDカードに似た形をしています。アドバンス用ソフトの海賊版は既に(中国では)一般的に出回っていますから、どちらのカートリッジも挿すことのできるDSを利用した合理的と言えば合理的な方法ですが、かなりの荒業にも見えます。
 店員さんに「これ、DSで遊べるの?」と聞いたら、「アドバンス本体では遊べないけど、DS本体では当然遊べる」とのこと。ただ、お店で本体を改造(OSを入れ替える)必要があるみたいです。うーん、すごい。
 海賊版が撲滅される日は遠いなぁ・・・。
 



コメント ( 3 ) | Trackback ( 2 )





 今日、正確には既に昨日ですが、旧暦1月15日は「元宵節」。今夜も花火と爆竹が賑やかに轟きました。
 「元宵節」の由来はよく知りませんが、とにかく私の好きな「湯圓」を食べる日。湯圓は、餡の入った白玉団子のようなものです。私は特にゴマ餡の入った「芝麻湯圓」が大好きなのです。この湯圓、中国では各家庭の味が、それぞれあるものだそうですが、私の湯圓はコンビニの冷凍庫の味です。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 携帯電話には「ナンバープレート偽造します」とか、「わたし寂しいの・・・」などのショートメールが毎日のように届きます。とはいえ、全部が全部怪しいメールではなくて、生活情報が送られてきたりすることもあるわけですが、

旧正月中にこんなショートメールが届いたのです。
要するに「(正月休みに)暴飲暴食するのはやめましょう。バランスよく、腹八分目に」っていう、なんのことない内容。
このメールの中に「五谷主食」という単語が出てきました。そして、あぁ、「五谷」ってそういう意味だったのか、と気がついたのです。ポン、と膝を打つってこんなときのことを言うのですね。
 この文章を読んでいる方、私が何を言っているのか、全然わかんないですよね。
「五谷」というのは、「五穀豊穣」なんかの「五穀」のことだったんです。で、私が何に膝を打ったのかというと、健康ブームの折、こんなカップ麺が数ヶ月前から販売されていました。

『五谷道場』

「五谷」なんて、ただの商品名で社長の名前かなんかだろうと、特に調べもせず、
コンビニで見かけるたび、なんとなく、こんなイメージ(↓)を抱いていました。
私ではありません。念のため。左から「一」の方と「三」の方です
五木ひろしのモノマネ道場みたいな。
「五」しか合っていないんですけど(笑)



 上のエントリを書いてるときに、モノマネの検索をしていたら、あるサイトに辿り着きました。ついツボに入ってしまったので、ついでにご紹介します。
伊藤義晃WEBサイト





コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )





 男とは、どうしてかくも愛らしい生き物なのでしょう。
(私も含め)男は、どうして「薀蓄(うんちく)」を語りたがるのでしょう。
たいていの場合、男の薀蓄など、聞き手は求めていません。そのうえ、男が雄弁に語れば語るほど、第三者の耳には可笑しく聞こえるものなのです。そんなことわかっているのに、男は薀蓄を語ることを止められません。

 昨晩夕食を食べに行ったお店の私のすぐ近くの席に、私と同年代の日本人夫婦が座っていました。店内がわりと静かだったこともあり、奥様と話すダンナさんの薀蓄が、私の耳にも届きました。

ダンナさん 「ラーメンは、スープを噛んで食うもんだ」

 ここ、ラーメン屋じゃないのに・・・。
「ラーメンは、スープを噛んで食うもんだ」
う~ん、名言。今度使おうっと(笑)
 


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )






 (中国の)新年明けましておめでとうございます。
今年も上海で3度目の春節を過ごしています。
 大晦日から春節にかけての爆竹と花火の嵐は、「ああ、今年もお正月がやってきたんだなぁ」と思えるようになりましたが、今夜のようにほとぼりが冷めた頃にやってくる爆竹と花火の再来には、正直ちょっとウンザリモードです。
テレビの音が聞こえねーーー!!

   


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


雑誌  



 先日ね、ある雑誌を買ったんですよ。
完全に暇つぶしで。
20元(1元=約15円)くらいだったかな。

 そしたら意外に面白くて。

≪問≫少年は何をしているのでしょう?

答.(天然)ガスを盗んでいる



≪問≫少年たちは何をしているのでしょう?

答.(南インド)功夫の修行中




コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )





 今日は1月27日。
明後日は春節ということで、今日、私の勤める会社は事実上の仕事納めです。自分のデスク周りくらい片付けようかなー、とパソコンのキーボードを逆さにして振ってみました。

 すると出るわ出るわ。得体の知れない、できれば触れたくないような細かな物体が、ワサワサとデスクの上に。

 でも人間とは不思議なもので、耳そうじのときとか、垢すりのときとか、(鼻の)毛穴パックのときとか、思いもよらない収穫があると、小さな幸せっていうのかな、妙に嬉しくなるもの。デスクの上に積もった物体が、宝の山にすら見えます。

 子どものころ、偶然とれたでっかい耳垢を捨てられずに、学習机の鍵のかかる引き出しに、大切に保管していたことを思い出しました。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )





 最近日本では、エビちゃんが大人気だそうでありますが、ぶっちゃけ全然知りません。3年近く日本を離れていれば、誰でもそうなるってもんです。決して歳のせいではないということにしておいてください。
 さて。そんな私にとって、「エビちゃん」といえば、「かっぱえびせん」くらいのものですが、中国に住んでいますと、よく言えば日本のお菓子にリスペクトされた、まあ一言で言えば、類似商品に出会うことがあります。かっぱえびせんも然り。


 蘇州にあるマミーという会社の、
どう見ても『かっぱえびせん』であります。
ある一点を除いて。

 ↓一部拡大
小龍蝦(ザリガニ)味 




 ところで、カルビーのかっぱえびせんってなんで「かっぱ」かご存知ですか?
こたえは、カルビーのHPをどうぞ → カルビーHP



コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )




牛肉炒拉面 6元
(1元=約15円)

 「辛くないようにして」と注文すれば炒麺も美味しく食べられる!と学んだ私は、今回「牛肉炒拉面」をオーダー。もちろん辛すぎて食べられないことのないように、「辛くないようにして」と伝えることも忘れません。オーダーが入ると店員さんが、いつものように小気味よく麺を延ばします。
 牛肉炒拉面は、このお店の炒麺の中では、その形状が最も「ヤキソバ」に近いものだと思いますが、味は全くヤキソバではなく、ピリ辛トマト風味の焼きうどん。なんですが、今日はたまたま出来が悪いのか、どうにもいただけません。全体的にはいつもメニューとよく似ているのに、微妙に不味い。上っ面な味付けだけで、深みがないというか、バランスが悪いというか。注文通り辛くはなかったのですが、残念ながら完食できずに、残してしまいました。
 
 本当に美味しくないメニューなのか、再挑戦です。




牛肉炒拉面 (niu2 rou4 chao3 la1 mian4)
★★☆☆☆


コメント ( 1 ) | Trackback ( 2 )



« 前ページ