濱の与太郎

祭り!!ベイスターズ!!!そして写真が大好きだア~~

本牧通りの木蓮(女郎花)

2017年03月06日 | ひとりごと・・
芝浦運河では、午前中のうちにきょうの予想最高気温に到達!
しかし、昼前から予報通り冷たい「雨」がシトシトと降り出した・・・
すると、みるみる気温は急降下!!また冬の陽気に逆戻り!

さて、本牧バス通りの木蓮並木が日を追うごとに鮮やかさを増してきた
ハクモクレンが大半を占めるなか、淡い紫色の花をつけるのがモクレン
つまり、モクレンといえば「紫の花」のこと



そのため、一般的な白い花をつけるものをハクモクレンという
また、タイトルにあるように、モクレンは別名“女郎花”ともいう
女郎花=ジョロウバナではない。これでオミナエシと読む

日本では、女郎花といえば秋の七草である黄色い「オミナエシ」のこと
ところが、中国語で女郎花といえば“モクレンやコブシ”を意味する
それぞれの共通点はまったくない。国が違えば解釈も異なるってーこと

話は戻るが、
マイカル本牧(現イオン)を過ぎ、三渓園入口辺りからモクレン並木が始まる
間門までの約1㌔!!ほぼ一直線!その道路の両側にモクレンが植えられている

いまじゃ想像もつかないが、1985年ごろまで、この両側には米軍施設があった
それ故、「フェンスの向こうはアメリカ」といわれてきた
日本であって日本じゃない!亡くなった柳ジョージの歌の世界そのまんま

山手警察から間門方面に向かって、海側が「Area-1」
本牧山頂公園がある山側を「Area-2」と云っていた
ちなみに、オイラの秘密基地がある根岸には「Area-X」がいまもある

その「Area-X」も横浜市への返還に向け、住人は“ゼロ”いまはゴーストタウン!!
しかし、広い緑の芝生にアメリカンハウスが立ち並び小さなアメリカが遺されている
残念ながら、近い将来、ここは整地され公園になるらしい・・・



さて、モクレンが終わればいよいよサクラが咲きだす
本牧通りには、モクレンとサクラが交互に植えられている
その景色は大きく変わったが、モクレンやサクラの美しさだけは永遠だ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太陽光を浴びて元気になるっ!! | トップ | 世界に衝撃!!イスラエルが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む