濱の与太郎

祭り!!ベイスターズ!!!そして写真が大好きだア~~

きょうは中秋の名月

2016年09月15日 | ひとりごと・・

明月は、四季を通じて見ることが出来る
しかし、名月は、葉月(旧暦)15日の一夜のみ・・・
この十五夜の満月を「中秋の名月」といい、これを観賞するのが「月見」である

「名月や池をめぐりて夜もすがら」は芭蕉の名句
ところで、江戸の人々はどこで月見をしていたのだろうか

隅田川、綾瀬、深川洲崎、立川(堅川)、小奈木川(小名木川)、鉄砲洲、芝浦、高輪、
品川、そして、不忍池などが挙げられている。その、ほとんどが水辺近くの場所であり、
当時は舟を仕立てて月見をすることもあったそうだ

見上げてみる「中秋の名月」は当たり前
ときには、水面にゆらゆらと映る“まんまるのお月さま”も粋ってーもんだよね

ずいぶんまえのこと。釧路川にかかる幣舞橋のちょうど真ん中から辺りから見た、
釧路川に映る満月は、いまでもオイラの脳裏にしっかりと焼き付いている

いかばかり うれしからまし 秋の夜の 月すむ空に 雲なかりせば(西行)

さて、きょうの関東地方は前線の影響でイマイチの天気
どの予報を見ても月見はできそうにない・・・そんな夜は「月より団子」かな!?

天高く また肥える 秋・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の日は走行注意!! | トップ | 中華街の中華飯店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと・・」カテゴリの最新記事