ありのままのまま

女に野心があってもいいじゃないw

犯罪者と呼ばれて プロローグ

2017年04月20日 21時22分13秒 | ツイッター







犯罪者扱いされ続けてきた経緯を書き綴ります

というより今も理由を知らない人にはされてるかな

別にまあ構わないんだけど…


私が未だに嫌がらせされている覚え書きとして大和魂を持つ日本人に人としての本質を今一度見つめ直していただきたい思いを込めて書き留めます




このプロローグではまず事件の要約を記します



ツイッターで知り合い仲良くなった統合失調症患者とのやり取りでまあいろいろあって私がツイッターに彼の電話番号の着信履歴のスクショを載せてしまった事が事の発端だ

それは紛れも無い事実だ

当たり前だが
全く悪意はないしその時やり取りしていた彼の友人に指摘されすぐ削除している

しかし統合失調症患者がヤミ金に電話番号が流れたと騒ぎ
彼が当時住んでいた所轄の神奈川県の港北警察署の生活安全課に相談をする


そしてまずは私の住む所轄の静岡県沼津警察署から私の電話番号が本当に統合失調症患者が言う私の電話番号なのか確認の電話が入る

間違えないなら港北警察署の担当者から連絡いきますので対応お願いしますと連絡あり

しばらくして港北警察署の担当者から電話連絡が来た


まあいろいろ経緯を説明して納得して貰う


その後

ツイキャスでは3回

ツイッターでも何度か謝罪した

そのアカウントは港北警察署の担当者から統合失調症患者が気にして何度も見てしまうから削除して欲しいと言われ…

泣く泣く削除したお気に入りアカウントだった

削除した
だから謝罪の証拠は今はもう残って無い…
しかし何十もの人が私の謝罪を耳にして記憶に留めている


統合失調症患者自身も当時このようにツイートし





彼のこのようなツイートで私の中ではこれで終わった事となっていた


しかしそれを私が謝罪もせずアカウントを削除して逃走したと勝手な思い込みで拡散した悪質極まりない人間から未だに犯罪者扱いを受けている

実際拡散に携わった人間は数人いる



まあいろんな経緯があり削除もお願いしたが未だに削除されていない



お願いしてから36時間以上経過しているのにだ


その犯罪者扱いのツイートが原因で今回20人以上の男性が集結して襲撃するから気をつけろと警告を受けた

住所まで突き止められ

犯罪者には何をしてもいいという

まあ日本人の悪習だよな


その集結した20数人の誰かがこれを読んで自分達が間違えた選択をしていた事を自覚して下されば幸いだ



冤罪はこうして作られていくのかと実際に体験できた事


そんな経緯を何回かに分けて詳しく書いて行こうと思う


もちろん私がした失言なども包み隠さず書き懺悔の気持ちも兼ねて後を綴ります


警察にはこの統合失調症患者の件で反対に私に何かあればいつでも言って下さいと言われている事も併せてお知らせしておきます




続き ↓


犯罪者と呼ばれて 統合失調症患者 その1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レイライン・不思議 | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。