ありのままのまま

硫黄泉最高💖

源氏の湯・山梨県(混浴)

2018年01月12日 20時44分05秒 | 混浴・温泉(DT禁)






過去参戦場所ですが…

誰かの参考になればと思い書い記します



場所は山梨県
詳細な場所はググッて下さい

かなり山の中です





源氏の湯 さん




日帰り入浴は時間が短いです

建物内に男女別の内湯もあります




フロントにて受付を済ませ支払いしたらいざ





旅館建物の裏から山に向かってちょっとだけ歩きます







やっと到着です





脱衣所は男女別です





女性脱衣所からみた景色




ややぬるめなので源泉のそばが一番暖かい



温泉の全貌写真
残念ながら私の横乳が出てるので割愛w




こちらは拾い画ですが…雰囲気はこんな感じです

こちらの温泉のいいところは程よい温度で長湯出来る事

横に川が流れて滝の音が聞こえ森の緑が見え森林浴のマイナスイオンと地球のプラーナが満載です

私が行ったオープンの時間は男性が1人いただけでしたが、12時過ぎから部活帰りの高校生の団体や男性のグループが何組か入ってきて割と混み混み状態に

高校生は私のおっぱい見て勃○しちゃったみたいで大騒ぎしてましたwww

ここは割とガン見する人ばかりでした

日曜日だったので人も多いのかな

静かにお湯を堪能したい方は学校がやってる日に行くのがおススメかなぁ

女性脱衣所から湯船までの石の坂はちょい滑りやすいのでご注意下さい

フロントで湯浴み着も貸し出ししてますが…
そんなの着て入ったら温泉の効能を肌で感じるのは無理なので裸で入りましょう

勿体ないです





日本の秘湯

混浴

段々と減ってきてます

混浴で入る温泉って本当にお湯がいいところばかり

入らなきゃ勿体ないwww





いつもありがとうございます










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山梨のほったらかし温泉

2017年11月11日 00時44分40秒 | 混浴・温泉(DT禁)



随分と温泉という名の大地のプラーナ補給に行ってないなぁと思って…


2017.11.9 木曜日

仕事終わってから長女と山梨へ行ってきました



ほったらかし温泉

注意

混浴ではございません




思い立って初めて行ってみたのですが…


私みたいにカーナビ頼りで行くとこうなるよって書いている体験談
皆無なので、私が書いておきましょう



これから参戦される方々の参考になれば




ホームページの住所を入力するとこんな感じです





カーナビが間違いですwwwって
(*≧∀≦*)


この看板が設置されているって事は間違える人があとをたたないのかもしれませんね

というか多分カーナビをマメに更新してない人がたくさんいるって話ですね

実は私もかれこれ10年更新していない為
伊豆縦貫道も新東名も山の中を飛んでますwww


でね、ほったらかし温泉へ行きたい方はナビの行き先をとりあえず『笛吹川フルーツ公園』にしてみて下さい

フルーツ公園を突っ切って更に山の中に向かう感じです


温泉マークの幟旗があってもそれはフルーツ公園上のぷくぷく温泉のものですから間違えないように

ぷくぷく温泉より更に5分程登ります






私のナビだとこんな感じになりましたので参考まで




さて、肝心の温泉の話へ













平日の日の出1時間前から夜22時まで空いてるのはあっちの湯







混浴ではないのでもちろん男女別です


星が綺麗に見えました

富士山が見える時間帯だったらきっと感動できたかも

更に満月の夜なら尚いいかもしれないですね


泉質は強アルカリph.10.13
いつまでも湯冷めしない感じ

硫黄泉好きな私には物足りないけど…

星と夜景を見ながら娘と語らう時間はとても豊かに感じました


撮影禁止だったのでお風呂の写真などはHPを参考にされて下さい


次回はフルーツ公園に遊びに来ながらぷくぷく温泉に寄ってみます





山梨の甲府盆地の夜景


私がベタに『宝石箱をひっくり返したみたい』と言ったら

平成生まれの娘に『昭和のバブリーな響き』と言われました



実はね本当は東伊豆の黒根岩(通常時間は混浴)に行きたかったんだわ
19時から21時は女性専用になるしね
でもこの前の台風の影響で修復作業中で営業してなくて

黒根岩もまた娘達と行ってみますので報告待っててね






ほったらかし温泉HP



これからの時期は温泉だね











フルーツ公園の坂道の街灯がフルーツみたいでした










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆のステキな温泉宿

2017年05月23日 09時08分48秒 | 混浴・温泉(DT禁)



この画像は拾い画像です




5月14日 日曜日

知り合いと伊豆の温泉をハシゴしてきました

ラストの4件目に寄った温泉宿が
私の波長と合う素晴らしいお宿でしたので紹介したいと思います。




伊豆半島の西伊豆側の松崎町の
桜田温泉 山芳園 さん

ここは知る人ぞ知る温泉宿…

日帰り入浴をしていないので私達は

入浴&夕食プラン(要予約)の
桜田快席&温泉を数日前に予約して堪能してきました

料金6000円+消費税+入湯税

詳細はこちらの⑤参照







玄関脇に飲泉

今までの経験上飲泉がある温泉はハズレがない
まさにリピート対象



お風呂へご案内の前にタオルのプレゼント
好きな色を選べます


女将さんが一緒に脱衣所まで来て丁寧に温泉の説明をして下さいました









いろんな場所に竹炭


竹炭の空気清浄力、調湿力は素晴らしいので私自身も一昨年位から自宅や職場で竹炭を愛用しています







女湯脱衣所

アメニティも全部あります
化粧水3種類位ありましたよ






女性用ひのき風呂





足の先の場所から源泉が湧き出してます
かなり熱かったです

このひのき風呂を独り占め

お湯に凄くとろみがあって…
とにかく贅沢
ただね、湯温が多分42度位あるかなぁ

出たり入ったりしないとずっと浸かっていられません
ふちに腰かけて足湯とか
超贅沢感味わえました








女性用岩風呂

右側が深く熱いお湯
左が浅くぬる湯

ぬる湯側にここにも飲泉が




竹の手作りの柄杓がいい感じ
ぐびぐび飲みました


深い方入ってみました
足が赤くなっているのわかりますか?

正直熱湯コマーシャルの気分で入りました
撮影してすぐ上がりましたよ
多分44度〜45度はあるかなぁ〜
未経験の熱さでした





湯船から脱衣所を見た感じ



さて、皆さまお待ちかねw
混浴露天風呂に行ってみましょう









女性は脱衣所内のドアからこの階段を上がります

露天風呂の脇に脱衣籠もありますけど
一々服を着てなんてヤボな真似せず

真っ裸で行きましょうw

まあ前はちっさなタオルで一応隠すフリはしてね
(≧∇≦)




うぉ~広いぜ






見上げれば空と緑








露天風呂の上から温泉が流れてきています
上に源泉あるのかな?
写真だとわかりづらいですね…
撮影下手ですいません






矢印の先から源泉が湧き出ていました

温泉での湧き出し口探しなんか楽しいwww
(≧∇≦)






露天風呂は源泉に近い女性脱衣所側が熱め

男性脱衣所側は程よくぬる湯でした

とりあえず広いしやや深いので
平泳ぎ何往復かしてみました(≧▽≦)


この露天風呂は19時半~21時は女性専用になります




伊豆の温泉で何故か九州霧島の水を飲むw

この水飲みながら頭の中ではずっと九州の楽しかった事を思い出しながらお湯に浸かってました




入らなかったけど貸切風呂

右側の浅い方は寝湯になってるかな



さて、お風呂を出て、女将さんに是非飲み比べしてみてと言われた2種類のお水




左が竹炭入り
右が飲泉




どちらもキンキンに冷え
火照りがおさまらない身体にキュンと沁み渡ります

竹炭入りのお水

水道水に竹炭入れただけとの事


売り物のミネラルウオーターより舌触りがクリアで喉越しが凛とする

なんか曖昧な表現ですが
何杯でも飲みたいクリアな喉越し
なんかビールのキャッチフレーズみたいだけど


本当に美味しくて…




個室にて夕飯です




お品書き










実は途中から頭痛が酷くて後半のお料理を殆どお残ししてしまいました

だもんで撮影してない料理もあったわ(´;ω;`)

女将さんがぬるい温泉水をグラスに入れて持って来てくれたんだけど…
原因は湯当たりではない…

九州も長野もいろんな温泉とにかく長湯するけど…
水分取りながら入るから
今までも湯当たりなんかした事なかったので
自分でも頭痛の原因がわからずモヤモヤしていた…


自宅に帰宅して娘達にタバコ臭いと指摘され
ピーンときた

あぁこの頭痛はタバコが原因か…


着替えて気付いた

着ていたTシャツ、持参したひざ掛けなどもタバコ臭い

受動喫煙症


私は喫煙者の車には乗るべきではないなぁ〜と改めて思い知りました

その後、治るに54時間位かかりました

受動喫煙症についてもまた改めて書きたいと思います




で、あの竹炭入りの水道水のクリア感が忘れられなくて
私も竹炭を注文して自宅の飲料水や炊飯に活用中

竹炭活用の話はまた改めて別に書きます


上がる前に檜風呂で頭も洗ったのですが…
髪の毛がふわふわさらさらになりました
手触りもなんだっ、この赤ちゃんの髪のようなほわほわ感みたいな感じにw

温泉水で洗髪すると幸せな気分になりますよ( *´艸`)

ここに置いてあったシャンプーとかも良かったので買ってしまいました

起きた時の寝癖のつき方が違う…(ほぼはねない)








山芳園さんは
秘湯の会会員です

日本全国、この提灯のある温泉
間違いないから死ぬまでに一度は入るべきだとお伝えしておきますね


桜田温泉 山芳園 HP

料理で出されるお米も自家製米です
すごく甘くてびっくりしました


とにかく静かで落ち着きのある温泉宿です

ぜひ、ご夫婦でカップルでお出かけ下さいね





この日、はしごした前半3件の温泉の話は
気が向いたら書きます

九州もそうだったけど…
他にお客さんいないってヒキがいいのか…

また近場の温泉も紹介していきたいと思います





あと、画像がぼやけたりしていて見辛くて申し訳ありません
温泉で撮影をしすぎてカメラの中が結露していまいまして…
あっ、1回水没もしてます(´・ω・`)
iPhone SE は一応防水らしいのでとりあえず生きてますwww




読んでいただきありがとうございました

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州旅行 黒川温泉 山河(混浴3)

2017年05月11日 12時27分26秒 | 混浴・温泉(DT禁)



5月5日金曜日

黒川温泉、混浴ラスト3ヶ所目は山河

こちらは黒川温泉中心よりかなり離れた西側にあるので車で移動です

レンタル浴衣を返却してから向かいました







駐車場からはフロントのある建物までなだらかな坂を下ります

目に優しい新緑のグリーンから心地よい緑の香りがします



こちら黒川温泉で唯一の日本秘湯を守る会の加盟旅館さん



高級旅館は玄関の花から一味違うのよね〜

百合の花とてもいい香りでした

匂いってホント癒しに重要です







3ヶ所巡り終わり、入湯手形のスタンプ3つ完成




混浴風呂のある場所への小道にはワクワクが沢山ありました








足湯だよ



混浴風呂に行ってみたら、靴を脱ぐ場所も無いくらい混雑していたので
時間潰しに足湯につかりました

囲炉裏に火は入ってませんでした

こちらの旅館さんは離れもあったり

また貸切風呂も離れになっていてラブラブカップルにはオススメですね










足湯の後、
先に隣にある女性専用露天風呂『四季の湯』へ
誰もいない………
またしても貸切状態



脱衣所です













薬師の湯

飲泉ですね

味は………

ぐびぐび
ごきゅごきゅたくさん飲みましたw
(この時は次の日大変な事になるとはつゆ知らずwww)







この写真でお湯の柔らかさやとろみ感伝わるでしょうか???

お湯…超最高です




お風呂の横を川が流れてました
誰もいないから耳を澄ますとせせらぎが聞こえて、滝の音とはまた違う癒し効果です








ではでは、いよいよ混浴露天風呂『もやいの湯』へ




私が入ろうとした時ちょうど若い男の子グループ5人があがる準備をしていました
皆さん私が入っていって

「ちょっっ
「写真、写真」
とか呟やき囁き声で大騒ぎ…

でたっっwwwwww

ワニ予備軍

そう言われると絶対見られたくないのが女心…
彼等の視線からは見えないように同伴者の陰に隠れる私w

裸体で騒ぐって事はDTか…
男の子はなるべく早く経験した方がいいよwww




そして彼等がいなくなったら、またまた貸し切り状態に



わーいわーい(*´▽`*)

なんてラッキーなんだろう( *´艸`)


ここの打たせ湯も超気持ちよかったです







この壁の向こう側が女性専用露天風呂






一応ちゃんと打たせ湯がある、もやいの湯に入った証拠写真
打たせ湯、立って当てるより座って当てる方が強く当たる事を発見して
座って肩に当ててました







夕方だったので、陽の陰りと灯籠の蝋燭の明かりで
かなり趣きが出てました


 






お湯に浸かりながらふと見上げれば
青々とみずみずしい新緑が…

あ~なんて綺麗なんだろう…

秋はきっと紅葉でまた違った味わいがあるでしょうね






小道の左右に離れのお部屋



貸し切り風呂へ続く階段…( *´艸`)

実は電気ではなく蝋燭がほとんどの灯籠に使われてました
素晴らしい…



湯めぐり客用の駐車場
日帰り入浴の方は宿泊者の方とは駐車場が違うのでお気をつけ下さい

多分番頭さんが立っているので親切に教えて下さると思います





混浴風呂は1つしかないけど…
お湯は最高だし、とにかく静か…

次回はぜひ宿泊して貸切風呂も全部制覇したいなぁ〜と思いました

宿泊…どうせならあんなことやこんなことしあえる仲の人と来たいなあ………


黒川温泉の中心部から1.6km離れてますけど…

静かに過ごしたい方にはオススメです


山河 HP





この宿をもちまして黒川温泉混浴報告は終了です

この度も皆様の期待に添えるようなエロ写真が無くて申し訳ないw

なかなかね…

温泉でリラックスしている時にエロモード写真って難しいんですよ


黒川温泉
阿蘇山のふもとってだけあってどの宿もお湯は超最上級でした

女性に人気の温泉って納得できますが…


結局混浴に入ってきた女性、誰もいなかった…


次はラムネの湯や壁湯温泉の福元屋さんに遠征したいなー




そして………今回私のわがままに付き合って下さった親友

本当にありがとうね
     


また一緒に行こう(*´▽`*)













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州旅行 黒川温泉 奥の湯(混浴2)

2017年05月11日 11時38分51秒 | 混浴・温泉(DT禁)



5月5日金曜日

黒川温泉、混浴2ヶ所目は奥の湯さんへ

奥の湯という名称なだけあって黒川温泉の一番奥にありました

中心部から15分歩きますので

誰も行かない穴場かも






フロントのオジさまがとても丁寧な対応をして下さいました

日帰り入浴だけど…

丁寧な接客ってまた来ようって思えるんですよねー


脱衣所は男女別です




清潔感溢れとても居心地の良い脱衣所



ぐびぐび飲めるウォーターサーバーあるのは有り難いです


では混浴の紹介を



一番奥に滝が見える『川風呂』
お兄ちゃんとパパの親子が先客でいました

落ち葉がすごくて掃除したい衝動を我慢したw









この屋根の写真を撮影したいと言ったら

快く場所を譲ってくださった2名の男性の方ありがとうございました






藁ぶき屋根と緑がコラボしてなんともいえない癒しの混浴露天風呂
露天の中ではこのお風呂が一番温度もちょうどよく
お湯もとろみがあって滑らかで…

かなり長湯をしました…








こちらは洞窟風呂
川風呂と藁ぶき屋根のお風呂の間に石段があるのでそこを上ります
少しぬるめでした







HPには掲載がないけど、女性専用露天横にサウナありました







女性専用露天風呂
誰も入っていなかったので湯温がちょっと熱めになってましたが…
私には心地よい温度でした





女性用大浴場
こちらもいい湯加減でした





なんと、塩のスクラブが
浄化もできるし、お肌もすべすべになるし





大浴場天井…壁の向こうが男性用大浴場かなあ









恒例の私の素足
某エロ男爵に痩せた?と言われたけど…

ええ、この旅行で少し痩せましたわよ…沢山歩いたからwww













奥の湯さんにも温泉卵が…

こちらは茹でではなく蒸しタイプでした
お腹いっぱいで買わなかったけど
食べ比べしてみればよかったなあ…





趣のある庭を通ります
ここ…宿泊したい…



たぬきを見かけてあの歌が頭の中をリピートする…





奥の湯さん
絶対また行きます
宿泊で…



奥の湯HP


続く…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加