まふのんち

晩婚 40代妻の日常ブログです

婦人科診察

2016-12-28 | 子宮筋腫
仕事を始めると、あっという間に時が経つような気がします。


仕事初日の前日になかなか行けなかったK婦人科へ行きました。

元々こちらのクリニックに通っていて、2年前に子宮筋腫があるよとも言われていたのでした。

その頃は症状らしい症状もありませんでした。

今回はMRI検査をした病院から書いてもらった紹介状を持っていきました。

女医さんというだけでなんだかホッとします。

しかし、先生はちょっと不機嫌気味。

大きな病院からの紹介状に、

「この紹介状は何?

どうしたいの?」

と、いつもと違うキツめの口調。


実は、最初に症状が出た時にこちらにかかりたかったけど、週末の休診にあたってしまい、しかたなく別のクリニックに行ったこと。

別のクリニックから紹介されて、大病院で検査を受けて手術をすすめられていること。

でも、自分は手術をせずにいたいこと。

そんな話をしながら、なんだか感情が込み上げて来てしまい、最後は泣いてしまいました。

なかなか、涙がとまりませんでした。

「じゃあ、ちょっと診察しましょう」

あの診察台に乗るのはイヤだけど、先生がいらっしゃるまで少し時間があったので、エコー検査に使う機械を観察したりしていました。

こんな形をしてたんだ。

注射は見ているほうが痛くないと聞きますが、婦人科のカーテン越しに行なわれる診察は何を挿入されているのかが分からないので、想像しすぎてしまい怖いのです。
(体勢も変だしね)

エコーで筋腫を計るとやはり前回よりも大きくはなっているとのこと。

あまり症状がでないなら、このまま様子を見ましょうということになりホッとしました。

診察もそうだけど自分では納得しているつもりでも、ちょっとつつかれると弱い自分。

なんとかならないかなぁ。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとう | トップ | カフェオレまみれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。