まふのんち

晩婚 40代妻の日常ブログです

手みやげ

2016-10-11 | 日記
すっかりいい歳なのに、いまだに

あげたり、もらったりの手みやげが苦手です。



先日、昔の職場の同僚達とランチをする機会が立て続けにありました。

最初の会では、正直、あまり親しくなかった人がいました。

仲が悪いわけでもないけれど、会話が続きにくいというか…

その人は私が夫の転勤で県外にいた間に、出産して1児の母になっていました。

「◯◯さんは赤ちゃん連れだよ」

という連絡をもらっていたのに、

何か出産祝い的なものをするべき?

だけど、そこまでの仲でもないしなー、

他のメンバーと会う時は皆手ぶらだし、と、

一瞬考えたことをスルーしてしまったのです。

そして当日。

他の方々からは赤ちゃんへのプレゼントの山が。

おおぅ… 気まずい…

私、手ぶら〜

トイレでこっそりお金をつつむ?
それとも後から何か送る?

一瞬、背中に汗が流れましたが、結局、何もしませんでした…



そしてまた別の日のランチ。

今度は同じ係で働いていた年上の同僚2人と。

しょっちゅう旅行をするAさんは、どちらかというとプレゼント魔と言ってもいいくらいの人。
会っていない時も宅急便でお土産が届いたりする。

Bさんは物より気遣いの人。
だけど、何かの時はバーンとお金を使う。

考えた末に、軽いお菓子と調味料の詰め合わせをもっていきました。

しかし、見当は外れ

Aさんは高級なお菓子のセット、
Bさんは海外旅行のお土産、だったのです。

うーん、私のバカ馬鹿

しょうがないので、

私、今無職だからゴメンねぇー

とモゴモゴ…。 なんともカッコ悪い。

しかもBさんには私が試してみたーい!と言っていたお高い健康食品までいただいて

こ、こんな素敵なお土産初めて見ました、
おありがとうゴゼェます、と思わず卑屈な私(笑)



そしてフッと思い出すのは

また別の友人のこと。

美味しい物を沢山知っている彼女は、何かあるとそういう物をちょっとしたイラストや文章を添えておすそ分けでくれたりする。

なので、じゃあコチラもお返し!と渡そうとすると

とっても困った顔をするんである。

その表情を見て、いつも「シマッタ」と思うのです。

うまく表現できないけれど、おおげさだったりあからさま過ぎたりするのはダメなんだな、と思わされます。


最近は、私が姑の話をすることが多いので

「お姑さんと食べてね!」

と嬉しいプレゼントを下さる方もいます。

いつかいつか、私もそんな気遣いに恩返しができるようになりたい

と思うのですが

いったい、いつになったらこういう事がサラッとできるようになるのでしょうかね。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しゃる うぃ だ〜んす? | トップ | 妖精さんのイヤなこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。