チューインガムをかみながら

腐乙女による日常と非日常の徒然。
ジョジョ・ポケモン・ベルセルク・忍たまLOVE。
写真撮影や衣装製作も。

春彼岸で人口密度が増す近所

2017-03-20 21:04:32 | 日常
我が家は仙台市でも有数の墓場スポット(笑)に隣接する地区になります。
狭い道路は他県ナンバーが軒を連ね、おまけにでっかいファミリーカーだったりするので、
歩いて移動も自転車で移動も、結構大変です。

と言っても、この連休。
天候に恵まれ体力有り余りの息子。
夫はインフルエンザで撃沈してますが、関係ありません。
そんな時は、この墓場連なる自社仏閣界隈を散策するのが最高です。
街中とはいえちょっとしたし山なので、坂道下り道、そこそこ疲れます。
いつもは人気の少ない寺や墓場も、連休中は人も多く線香の匂いが其処彼処から漂ってきました。
他人の墓をジロジロ見るのも悪いとは思いますが、
真新しいところや珍しいところはついて見てしまいますね。
義姫の墓や元白虎隊士の飯沼貞吉さんの墓等、有名どころも見てしまいます。
ただ、そんな中気になるのは名前は知らないけど、
めちゃくちゃデカイ石で寛政○年没みたいな墓もゴロゴロしていて、
だけどだれもお参りに来てない感じで…
可哀想ってわけじゃないけど成仏できてるといいな、と思いながら通り過ぎて来ました。


私は母親の墓参り等、今回は胃腸炎からのインフルエンザでしたから(笑)
見送りました。近い距離じゃないですし。
でも、今度行く時はたまには祖父母の墓参りもしてこようかなと思いました。
生きてる内に何回行けるかわかりませんからね。
多分、母親の墓も私が死んだら誰も行かないだろうし。
きちんと成仏してるかどうかは、私にはわかりませんが…
やっぱり誰も来ない墓は寂しいなと感じた連休でした。


墓参りは行けない分、仏壇には沢山ぼた餅や大福を上げました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日常の徒然 | トップ | 忍たま衣装つくります  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む