まだむ日記

マダムの日常生活と大好きな旅行の日記です。

旅の最後の日

2016-12-30 | Weblog
朝一の観光は写本館です。
クムラン洞窟から見つかった
写本(死海文書とも死海写本とも言われる)
本物が展示されています。
十戒、旧約聖書である。


2000年前に羊皮紙にかかれた写本、
細かいヘブライ文字で書かれており
フラッシュをたかなければ撮影OK








2000年前の日本は?

ヘデレ王がカイザリアに水を引くために
建設した水道橋の見学。




ヤッフォでは聖ペテロ教会を見て


願いの橋 では星座を触りながら
海を見ると願いが叶う・・・・
願い? あります、あります、
次の過酷な旅行が無事達成できますように・・・と







この写真は通りがかりのファミリー。


今回の現地ガイド、日本人のSさん47歳
奥さんはイスラエル人、アメリカで知り合い
宗教が違うためイスラエルで結婚式が挙げられず
マルタ島で挙げたとのこと。
イスラエル滞在中
何度となく奥さんの話が出たが
「強い」「きつい」「厳しい」の言葉は出たが
「優しい」は一度も
何となく後悔しているのかな?とも感じるが
12歳~1歳の子供が5人
上から 娘、娘、娘、
男の子が欲しくて4人目は念願叶い男児が
この男児が「お姉ちゃんばかりだから弟がほしい・・」に
5人目を  何とお姫様だった…とのことでした。
慰めにもならないが
「日本の女性も同じで強い、きつい、厳しいですよ」
と伝えましたが・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キリスト生誕教会 | トップ | さようなら イスラエル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事