まだむ日記

マダムの日常生活と大好きな旅行の日記です。

仏跳しょう なるものとは

2016-10-19 | Weblog
古鎮から福州に戻りまた観光後
夕食は福州調理の名店「聚春園本店」
とやらでこの店が発祥と言う
「仏跳しょう」なる物の夕食。


これは相当昔 テレビでこの物の作り方を
見たことがあるが いつかそれなる物を
食べてみたいと思っていた。

それなるものは 山海の珍味の中には
冬虫夏草、干しアワビや干しホタテ、
フカヒレ等を甕に入れ長い時間湯煎に
したもので
あまりに良い香りに僧侶(仏)でさえ
垣根(しょう)を跳び越えてやってくる・・・




いよいよ それなる「仏跳しょう」を・・・
口にした????
長年夢にまで見たものであったが
そ れ ほ ど で なかった。

明日は早朝出発して帰国です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰りのサービスエリアで | トップ | 古鎮から帰って »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む