まだむ日記

マダムの日常生活と大好きな旅行の日記です。

ホロコースト記念館、博物館

2016-12-24 | Weblog
ホロコースト記念館は
ナチス収容所の時のものが展示してあるが
以前に来た時より建物も内容も
現実味からかけ離れており
ピンとこないかんじであった。

屋外にはユダヤ人を救った 日本人
杉原千畝 の記念樹にプレートがそえてあったが
以前の木と違っていた。どーゆーこと?




それと 前の時 日本人のNOGUTO ISAMU の
彫刻が庭にあったが何処を探してもなかった。

嘆きの壁の所は何回も通り結婚式、何かのお祝い等
色々やっていた。






頭にのせているのはキッパーというユダヤ教徒が
付けている帽子で観光客も男性はつけなくてはならない。


額の四角いものは聖句が入っている。
腕に皮のひもをぐるぐる巻いているがこれは
昔先祖がエジプトを出た時の事を
忘れないように・・・だとか(きっと
苦しい辛い歴史があるのでしょう)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハダサ病院のステンドガラス | トップ | ヨルダン川の洗礼所 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事