こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

コクワガタ

2016年12月12日 17時00分00秒 |  ●クワガタムシ科

コクワガタ Dorcus rectus
2015年8月下旬 北海道

分布[日本各地] 時期[5-10月] 体長[♂:22-54㎜/♀:20-31㎜]
ホスト[クヌギ・コナラ・アベマキ・カシ・ヤナギ・ニレ・アカメガシワ・シラカシなど広葉樹の樹液]
写真の個体は夜間外灯付近の道路のいたコクワガタの雄を撮影。

日本各地に分布するクワガタムシ科に属する甲虫。
日本産クワガタムシ科の中では中型な種で、低地~山地まで広く分布し個体数は多い。
成虫は各種広葉樹の樹液で見られる他、夜間の外灯回りでも良く見かける馴染み深いクワガタです。
♂は小型~中型~大型と顎の形状が事なる、またスジクワガタの中型~大型♂に似ており
顎の形状で区別する事が出来ます。♀は前胸背板にやや強い光沢を持ち、上翅の縦縞は平行となる。
成虫の寿命は2~3年なので他のクワガタと一緒に飼育するとたいてい最後まで残る為、長く楽しむ事が出来ます。
幼虫は朽木や倒木の腐朽の進んだ柔らから材部内に見られ、1年~2年で成虫になる。
夏~秋にかけて羽化した場合はそのまま成虫で越冬し翌春に活動を開始する場合が多い。



  
左:2010年8月下旬 北海道 コクワガタ Dorcus rectus 39㎜
中:2010年7月上旬 北海道 コクワガタ Dorcus rectus 44㎜
右:2011年7月上旬 北海道 コクワガタ Dorcus rectus 46㎜



  
左:2010年7月下旬 北海道 コクワガタ Dorcus rectus 道南で採集した角が変な♂
中:2011年8月中旬 北海道 コクワガタ Dorcus rectus 道北の針葉樹の土場で撮影した♂
右:2011年6月下旬 北海道 コクワガタ Dorcus rectus 夕刻市内の土場で見つけた大型の♂



  
左:2013年5月上旬 北海道 コクワガタ Dorcus rectus 大型♂と中型♂
中:2013年5月上旬 北海道 コクワガタ Dorcus rectus 大型♂と中型♂
右:2010年6月中旬 北海道 コクワガタ Dorcus rectus 市内で採集した小型の♂



  
2013年5月上旬 北海道 コクワガタ Dorcus rectus 材割で出て来た♂のコクワガタ



[スジクワガタ♂とコクワガタ♂の区別]

 
左:スジクワガタ♂・・・中型~大型の♂の上翅にはスジが消失する為上記写真の顎の形状で区別出来ます。
右:コクワガタ♂・・・全てのコクワガタの上翅にはスジがありません、スジクワガタとの顎の形状は上記写真で区別出来ます。

 

■何時も閲覧頂きありがとうございます。
宜しければ【昆虫マーク】をクリックし応援お願いします("`д´)ゞ ラジャ!!
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

(*`・ω・´)ノ゛ 今後とも【こんちゅう探偵団】ヨロシクです♪
『虫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オニクワガタ | トップ | ツヤハダクワガタ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これです・・ (屋根裏人のワイコマです)
2016-12-12 19:52:33
コクワガタ と言うんですか?? わたし的には
ちっとも小さく感じませんが・・私がいつも
採るクワガタは 多分これです。
でも今年はクワガタは取れなくて・・
カブトムシ・・だった。
ワイコマさんへ (だんちょう)
2016-12-12 19:57:06
こんばんは(^-^)


コメントありがとうございます

そうでしたかぁ
お孫さんたちにはカブトムシのほうが喜ばれそうですね(~▽~@)♪♪♪
Unknown (桜子)
2016-12-12 23:39:16
おこんばんは、


サラリーつらいが、やるっきゃない。
わたしもだんちょさん見習いまする!
桜子さんへ (だんちょう)
2016-12-13 08:03:56
こんにちはヾ(^▽^)ノ

桜子さんサラリーなんですね

ぼくは営業マンです(~▽~@)♪♪♪

桜子さんも営業マンになって、たくさん頑張りましょう( ^-^)_旦〜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。