狐の嫁入り

同人活動うんぬん雑記かんぬん

残ったパーツで組んだ

2017-07-23 13:07:02 | 日記
デルのPCを換装して、残りパーツで組んでみた

そもそもデルのパーツがやっかい、苦戦したのは電源スイッチとファンの電気供給

電源スイッチは改造してPCケースにゴリ押しで装着した、デルのマザボはデルの電源スイッチでしか端子の規格が合わないので
デルの電源スイッチにPCケース側を合わせる感じでいじった










デルのマザボにはファンの3ピン端子がつけれないので、ファン側を4ピンにして電源から電気供給した結果



F1押せば進んで、普通に使えます。デルのマザボは本当に拡張性がないです。ていうかSATAの位置とかも明らか換装させまいという設計な気が( ^ω^)・・・
そもそもこのPCはメインが故障したら使うようにしようと思っていたが、RYZENPCがメインになって、I7がサブになったので、おそらく使わないかもというもの。
しかし残ったパーツで組めたのだからしかたがない。

CPU core i5 2500
OS win7 pro64
電源 450w
HDD 500gb
マザー デルマザー
メモリー 8gb+2gb+2gbの12gb
グラボ radeon 6450

総計28000円くらいでできました。

余裕でクリスタ動きまっする。

お金かけれない学生さんなんかは中古PC買って換装すると安くすむかと PC+ペンタブ+モニター 4万円でいけるかも






ゲンガーどんもお気に入り






だがやはりこちらのほうがよいぞ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいPC | トップ | win7→10 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。