猫ブログ:高円寺 Cat Museum

世界一流の猫の置き物や工芸品、『長ぐつをはいたねこ』をモチーフとした作品や猫のトランプなど、コレクションを写真で紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Platt & Munk Co. Inc.

2006-04-27 | 『長ぐつをはいたねこ』の本
1934年に Platt & Munk社より発行された本です。
ソフトカバー、全10ページの冊子のような本ですが、70年以上前のものとは思われないほど、良い状態で手に入りました。
フルカラーと白黒のイラストが見開き交互に描かれています。
フルカラーの色彩は鮮やか、白黒のページは思わず塗り絵をしたくなります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタッフォードシャーの『長ぐつをはいたねこ』

2006-04-25 | 『長いぐつをはいたねこ』のアート作品
英国、スタッフォードシャー製、アンディ・モスのモデリングによる作品です。
250限定のリミテッド・エディション。
背中に捕えたネズミを背負っていますが、それが丁度取っ手のようになっています。
陶磁器の置き物には通常底に穴がありますが、この作品では頭のてっぺんに穴が開いており、ピッチャーのようにも見えます。
猫の逞しさ、凛々しさが印象的です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴィンテージ・トランプ(ダブルデック)1

2006-04-24 | 猫のタロットとトランプ
今回からしばらく、ダブル・デックのヴィンテージ・トランプをご紹介しましょう。
ブリッジの盛んなアメリカでは、2セットを一つのパッケージに入れたダブル・デックのトランプがたくさん出回っています。
まずは、すばらしいカード・ケースに入れられた逸品をご覧に入れましょう。
トランプは、墨絵のようなシャム猫の絵柄。
ブルーの目とメタルか貝細工のようなネックレスが見る者の目を引きます。
カード・ケースは木製で、蓋には風景画がプリントされています。
カードケースはトランプに最初から付いていたものではなく、前所有者が別に手に入れてトランプを収めたのでしょう。
こんなケード・ケースがあることからも、トランプ文化の深さが感じられます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピューターの猫フレーム27

2006-04-22 | 猫の切手とフレームのコラボレーション
小型ながら、どっしりとした存在感のあるフレームです。
二つの窓は、小さめの切手を入れるのが精一杯。
同じシリーズから2枚を選んでみました。
色調が落ち着いて、しっくり収まったように思うのですが……
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プール・ポッタリーの猫のプレート:その4

2006-04-21 | 世界の工房の猫たち
プール・ポッタリー猫のプレート6枚セットの4枚目です。
いかにもテーブル・セッティングしているような仕草の猫ですが、おそらく悪戯を始めようとしているところなのでしょう。
数ある猫のアート作品の中でも、このようなモチーフは珍しいですね。
このプレート・セットについての詳細は2006年3月28日の記事をご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

D.M.Priestley

2006-04-18 | 『長ぐつをはいたねこ』の本
天地17cm、左右13cm、全19ページという小冊子のような絵本です。
全てのページにフルカラーのイラストが収められています。
D.M.Priestley によるイラストは、親しみの中に洒落たセンスが感じられます。
色合い、筆致が藁半紙のような紙によく馴染み、魅力的に仕上がった一冊です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スコット・グスタフソンの『長ぐつをはいたねこ』

2006-04-17 | 『長いぐつをはいたねこ』のアート作品
スコット・グスタフソンの絵画はすでにご紹介しましたが、こちらは立体造形。
2500の限定版です。
継ぎの当ったズボンと袋、裾がほつれたマント…いでたちは粗末でも、猫は自信満々。
そのしたたかな視線に、思わず怯みそうですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノベルティになった猫のトランプ8

2006-04-16 | 猫のタロットとトランプ
ドイツのペット・フード・メーカー、ARAS が1995年にノベルティとして発行したトランプです。
ドイツでは SKAT というカードゲームが盛んですが、SKAT には7以上のカードしか使われません。
したがって、ドイツのデックは各スート、7~10の数字カードと、B(ジャック)、D(クイーン)、K(キング)、A(エース)の合計32枚が主流です。
このデックも32枚の SKAT 仕様。
ハートとダイヤの絵札に猫、クラプとスペードの絵札に犬が描かれています。
数字の札にも、なにやらコメントが書かれているのですが、ドイツ語が読めませ~ん!残念!
イラストは額に入れたくなるほど、アーティステックで個性豊かな作品揃いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピューターの猫フレーム26

2006-04-15 | 猫の切手とフレームのコラボレーション
ヘアライン加工を施したピューターに、ポー・プリントを彫ったシンプルなフレームです。
ポー・プリントの形も大きさも絶妙。
アメリカには、このように縁が広く写真部分が小さいフレームがたくさんあります。
居住空間のゆとりから来るのでしょうか。
ベルギーの大きめの切手がぴったりでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プール・ポッタリーの猫のプレート:その3

2006-04-14 | 世界の工房の猫たち
英国はプール・ポッタリーの猫のプレート、3枚目です。
金魚鉢を狙う猫がモチーフ。
2匹の金魚が無事だろうと思えるのは、猫に比して金魚鉢も金魚も大きいからでしょうか。
息を詰める猫と、悠然と泳ぐ金魚……その対比が面白いですね。
このプレート・シリーズについては、3月28日の書き込みをご参照ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ruth Ainsworth

2006-04-13 | 『長ぐつをはいたねこ』の本
1979年に Banner Press から発行された絵本です。
左右14cm、天地21cm、全20ページの冊子のような体裁ですが、全ページ、フルカラーで、Ruth Ainsworthの変化に富んだイラストが、鮮やかな色彩で描かれています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘレンドの『長ぐつをはいたねこ』

2006-04-10 | 『長いぐつをはいたねこ』のアート作品
今回から数回にわたり、『長ぐつをはいたねこ』の置き物をご紹介しましょう。
まず最初にヘレンドの置き物から。
『長ぐつをはいたねこ』の物語は、ハンガリーでも民話として語り継がれているようです。
猫の決意を秘めた表情の頼もしいこと!
体格の良さも印象的です。
眺める程に心に沁みてくる作品です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノベルティになった猫のトランプ7

2006-04-09 | 猫のタロットとトランプ
キャット・フード Fancy Feast のノベルティとして発行されたトランプです。
Cats of the World Playing Cards という名の通り、2枚のジョーカーを含めた54枚のそれぞれに、異なる猫種のイラストが描かれています。
トランプで遊びながら、猫種が覚えられそうですね。
もっとも、猫種に気を取られていると、ゲームに負けてしまうかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピューターの猫フレーム25

2006-04-08 | 猫の切手とフレームのコラボレーション
アームチェアをかたどったフレームです。
子猫が肘掛けの上で、気持ちよさそうにお昼寝中。
同じようなポーズで眠る子猫の切手を入れてみました。
色合いが地味なながら、愛らしいモチーフの切手です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プール・ポッタリーの猫のプレート:その2

2006-04-07 | 世界の工房の猫たち
プール・ポッタリー猫のプレートの2枚目をご紹介しましょう。
野原に置かれたパラソルの下に身をひそめた猫が、プレートの縁まで使って描かれています。
この猫、何かを狙っているのでしょうか。
視線の先が気になりますね。
このプレート・シリーズについては、3月28日の書き込みをご参照ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加