猫ブログ:高円寺 Cat Museum

世界一流の猫の置き物や工芸品、『長ぐつをはいたねこ』をモチーフとした作品や猫のトランプなど、コレクションを写真で紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリスマスの猫フレーム

2005-12-23 | 猫の切手とフレームのコラボレーション
今日は、色鮮やかなクリスマスのフレームをご紹介しましょう。
陶製の大きなフレームで、小振りのスーベニア・シートが2枚、横位置に収まりました。
サンタに扮した猫と、真っ赤なリボン、緑、黄、青のライトやボール。
クリスマスは、いくつになっても心を弾ませてくれます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Putnum Family

2005-12-22 | 世界の工房の猫たち
今日は、クリスマスにちなんで、キャサリーンズ・コレクションから Putnum一家をご紹介しましょう。
パパとママに子供たちが二人(?)。
みんな、クリスマスの衣装に身を包んでいます。
クリスマスは、米国では家族の一大イベント!
ほのぼのとしたPutnum家の記念撮影です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Gustave Dore

2005-12-20 | 『長ぐつをはいたねこ』の本
昨日ご紹介した切手の絵柄になっていた、Gustave Dore の木版画を挿絵にした本です。
本書は表表紙、裏表紙の区別がなく、一方が『Puss in Boots nad Other Stories』と題されて、『長ぐつをはいたねこ』『眠れる森の美女』『赤ずきんちゃん』『シンデレラ』の4編が Dore の木版画とともに収められています。
もう一方の表紙には『The Queen of Hearts』というタイトルが付けられ、イラスト主体の一編が入っています。
『長ぐつをはいたねこ』には、掲載の一枚の他、4枚の木版画が収められており、Dore ファンにはたまらない一冊となっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『長ぐつをはいたねこ』の切手:その6

2005-12-19 | 『長いぐつをはいたねこ』のアート作品
1870年頃のGustave Dore の有名な木版画を切手にしたものです。
Doreは、『長ぐつをはいたねこ』の他、『眠りの森の美女』『シンデレラ』『赤ずきんちゃん』など、広く知られる童話を木版画に描き出しています。
いずれの作品も、表情豊かで、背景も緻密に彫り込まれた、広がりのある作品になっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫のヴィンテージ・トランプ(シングル・デック)13

2005-12-18 | 猫のタロットとトランプ
アメリカ、Western Product 社製。
1940年代のトランプです。
ピンクとブラックの2色刷。
2匹の子猫の表情が何とも人間的ですね。
古き良き時代を彷彿とさせるのは、この猫の表情なのでしょうか、それともレースの縁取りなのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピューターの猫フレーム13

2005-12-17 | 猫の切手とフレームのコラボレーション
ピューターにヘアライン加工を施したシンプルなフレームです。
モノトーンにまとめたいと思い、黒猫とグレーの猫シルエットが散りばめられたスーベニア・シートを選びました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エモー・ドゥ・ロングウィ:その6

2005-12-16 | 世界の工房の猫たち
今回は、エモー・ドゥ・ロングウィのコレクション、Hitoire de Chat の中から、ランプをご紹介しましょう。
バーガンディを基調とした、華やかながらも、あたたかく落ち着いた色合いのランプです。
厚みのあるゴールドが、猫たちの王冠や周囲、底辺など、効果的に配されています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Charles E. Graham & Co.

2005-12-15 | 『長ぐつをはいたねこ』の本
ニューヨークとニュージャージーの州境、ニューアークの Charles E. Graham & Co. 発行のソフト・カバーの本。
1920年前後のものと思われます。
『長ぐつをはいたねこ』の他、『シンドバッド』が収められていますが、表紙は表も裏も『長ぐつをはいたねこ』になっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『長ぐつをはいたねこ』の切手:その5

2005-12-12 | 『長いぐつをはいたねこ』のアート作品
1960年発行の切手です。
これが一枚だけのものなのか、ストーリーに沿った切手シートの中の一枚なのか、残念ながら分かりません。
場面が特定できないことを考えると、ワン・デザインだったのかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫のウ゛ィンテージ・トランプ(シングル・デック)12

2005-12-11 | 猫のタロットとトランプ
Hamiltonブランドのウ゛ィンテージ・トランプです。
通常の52枚+ジョーカーのセット。
パープルという珍しい色が、シンプルなデザインにインパクトを与えています。
猫は写実的でありながら、顔、肩、腰ともに丸みが強調されていて、どこか漫画チックな印象です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピューターの猫フレーム12

2005-12-10 | 猫の切手とフレームのコラボレーション
首にリボンを巻いた猫5匹が毛糸玉で遊んでいるモチーフのフレームです。
できればフレームと同じ長毛種の猫の切手を入れたかったのですが、縦位置のスーベニア・シートが見つからず、大きさと色合わせになってしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エモー・ドゥ・ロングウィ:その5

2005-12-09 | 世界の工房の猫たち
前回ご紹介した、エモー・ドゥ・ロングウィのコレクションの一つ、Histoire de Chat の中から、壷をご覧に入れましょう。
直径24cmの球形の壷を、ぐるりと猫たちが取り巻いています。
色彩も鮮やかで、エモ-・ドゥ・ロングウィならではの厚みのある絵付けが一際映えます。
華やかでありながら落ち着きがあり、オリエンタルな香りを放つこの壷は、まさにアートです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Cupples & Leon Compnay

2005-12-08 | 『長ぐつをはいたねこ』の本
1924年にニューヨーク、Cupples & Leon Compnay より出版された本です。
『Bedtime Wonder Tales』シリーズの中の一冊で、Clifton Johnson がテキストを、Harry L. Smith がイラストを担当しています。
『長ぐつをはいてねこ』をはじめ、20の物語が収められていますが、イラストはわずか4ページ。
質の異なる用紙に2色刷され、挟み込まれた形になっています。
児童書ですが、シリーズタイトルの通り、お母さんやお父さんがベッドに入った我が子に読み聞かせる本だったのでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『長ぐつをはいたねこ』の切手:その4

2005-12-04 | 『長いぐつをはいたねこ』のアート作品
ミッキーマウスの75歳の誕生日の記念に発行されたスーベニア・シートです。
モチーフは、確かに『長ぐつをはいたねこ』。
右下に登場するウォルト・ディズイーは理解できるとして、なぜお隣にエルビス・プレスリーがいるのでしょう?
ご存知の方、ぜひ教えてください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫のウ゛ィンテージ・トランプ(シングル・デック)11

2005-12-03 | 猫のタロットとトランプ
Boulevard ブランドのヴィンテージ・トランプです。
通常の52枚+ジョーカーのデック。
3匹の子猫がモチーフですが、シリアスな表情がかえって印象的です。
ブラックとマゼンタの2色刷ですが、グラデーションが効果的に使われ、物足りなさを感じません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加