goo

甘いの解禁日

2013-02-15 19:24:41 | 日記

 中学生の女の子と友チョコまたは友スィーツの約束をしていたので、焼ドーナツにを作ってみました。仕上がりは、ドーナツっぽくなく、ぶ厚いクッキーの様になってしまいました。美味しいって言ってくれてたけど、「また次頑張るね!」と私が言った時のみんなの反応を見ると、もっと頑張らないとあかんな、って思えました。だいぶ前にも、専門学校の学生に手作りクッキーをプレゼントしたら「これは何ですか?」という声がチラホラ。クッキーだとは思ってもらえなかったのですね(笑)
 昨日のバレンタインディには、たくさんの方々から心のこもったスィーツを頂戴しました。小学生の女の子から同世代の方からの美味しく可愛いスィーツたち、お皿に並べては温かい飲み物と楽しんでいます。私(相方のもですが)のために選んでいただいたり作っていただいたり....おかげさまでHappyで甘いひとときを過ごせています。みなさんありがとうございました!
 

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ストーブ鍋

2012-12-04 01:14:04 | 日記



 エアコンや石油ファンヒータが故障したままで冬を迎えてしまい、リビングでは電気を使わない石油ストーブ大活躍しています。そしてこのストーブの上に鍋をのせての鍋を楽しんでいます。ストーブ鍋は、鍋に白菜やもどした干し椎茸を入れてコトコト煮る ”妹尾かっぱ鍋”に始まり、豚しゃぶや、グリンカレー鍋、トムヤンクン鍋などなど色々楽しめて飽きません。

 道の駅で白菜をまるっぽ買って来たら鍋の日々が始まります。暖まりながらおなかも満足できるストーブ鍋で、これから厳しくなる冬の寒さを乗り切りたいです。
実はアトリエ用のストーブなので、もうひとつ同じスタイルの石油ストーブ、しかも大きめのものを欲しいなと思っているところです。仕事が少し落ち着いたので、あったかいアトリエで制作に専念したいです。
 
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

果樹園からの贈り物

2012-11-15 00:43:00 | 日記



 先日、平井農園さんという果樹園の久美さんから美味しい柿をいただきました。彼女は以前は画廊もされてたり、他の画廊での企画などもされてました。彼女から大阪の ”ギャラリーリボン”という画廊で個展しませんんか?とお話をもちかけていただき、その機会は私にとって後の作品につながる貴重な機会となっています。その個展では、今の作品のスタイルとは違った作品を発表していました。映画に出てくる食事のシーンをモチーフにして、描写と染物の間の様な表現をしてました。直接筆で描かず、型紙を使って日本画の顔料を置いていきながらプロセス的には版画的でもありました。その時の「蜘蛛女のKiss」の作品を、大きくした作品は小磯良平大賞展へも出品できました。卒業後ずっと制作してきてましたが、ギャラリーリボンでの個展からあらためてスタートした様に思っています。
 その頃から技法は変わりましたが、今の描き方での柿の作品がうまく出来たら、久美さんに見ていただきたいなと思いながら、美味しくいただいています。そのままでいただいたり、賽の目に切ったモッツァレラチーズと柿を和えたりと、柿がなくなってしまわないうちに絵を完成させたいです。





平井農園さん http://hirai-farm.com/
頑張ってるお嫁さんの久美さんのブログ http://hirai-farm.blogspot.jp/



goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ちょっと早めのハロウィン

2012-10-29 23:38:53 | 日記
 先日「子供達がハロウィンでお菓子をもらいに行きますからOKの方は表にカボチャの印を飾って下さい。10人います。」というメッセージとカボチャ型に切り抜かれたオレンジ色の紙がポストに入っていました。こういう事をするのは初めてなので、どうしてあげたらいいのかわからず、小さな袋に市販のクッキーとグミを少し入れて紐でリボン結びをしたものを10組作りました。”ネコがカボチャのお面を被ったイラスト”を描きたいなあと思いつつ、とても忙しかったのでカードを作って入れる事も出来なく、せめて紐はオレンジ色のもので結びました。
 ちょっと早めのハロウィンですが、当日子供達がカボチャの印をみつけて我が家にもやってきたので、絵の具のついたエプロンをしたまま玄関で子供達を迎えました。子供達は可愛いハロウィンの格好をしていてすでに何軒かまわって来た様で籠や袋にはお菓子が入っていました。私はクッキーの箱を開けて小分けしたものをラッピングしたのですが、おにぎりせんべいが一袋ド~ンとそのまま籠に入っていたのを見て、小さすぎる私の”ハロウィンのお菓子”にドキリ。「こんな事じゃなかったんだ~!」と思ってしまいました。他に買い置きのお菓子もないししょうがないなあ。やっぱりネコのイラストを描いて渡してあげたら良かった...と思いながらまたアトリエに戻りました。
 

 翌日はアトリエに一日こもる事が出来、順調に進みました。晩ご飯の用意しようとリビングに戻った時に、「こんばんは~」とご近所さんの奥さんの声。「ハロウィンの時子供達がお世話になりました。これ、晩ご飯の後に食べて下さい。」とキレイな布に包まれたものをいただきました。布をほどくと、温かく焼きたてのシフォンケーキが入っていました。

 キャラメルクリーム入りのホイップクリームを作り、フワっフワっのシフォンケーキを晩ご飯の後にいただきました。ほんとうに美味しく、ますます私の”ハロウィンのお菓子”が申し訳なく感じましたが、時間の余裕のある時にネコのイラストを描いたカードをポストに入れに行きたいなと思いました。ただ、私のイラストはあんまり可愛くなく子供たちが喜んでくれるかナ?....とちょっぴり心配になっているところです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

白イチジクのコンフェチュール

2012-10-22 08:46:22 | 日記
 先日お食事会がありプレゼント交換でお手製のイチジクのコンフェチュールをいただきました。ある先生が白イチジクを何個も何個も皮をむかれコトコトたいて作られた逸品で、ラベルも手作りでした。アク取りと仕上げに柑橘系の果汁を使われるのがポイントだと話されてました。アクを取るのが大変だそうですが、それは外せないとの事でした。先生の指がイチジクのアクで硬くなられるほどのアクですからアク取りは必須ですね。ぽよ~んとしたユーモラスな形のイチジクも意外とアクが強いんだな、そう思うと面白い果実です。


 白イチジクのコンフェチュールをいただくのに合わせて、前粒粉入りのパンを焼き、イチジクづくしの朝ご飯にしました。お気に入りのお皿に焼きたてのパンとコンフェチュール、地元の販売機で買った白イチジクでないイチジクを並べて一人で楽しみました。コンフェチュールは上品な甘みでが美味しく、いくらでもいただいてしまいたいくらいでした。



 オリーブキッチン守山店でナシのコンフェチュールとオリーブオイルをパンにつけて食べたのが美味しかったので、我が家では上等のオリーブオイルも登場させてみました。3口目くらいには、コンフェチュールを塗ったパンにオリーブオイルをタラリ。これもまた美味しかったので、ワインといただく時はこうしていただいてみようと思いました。
 
 土日も休みなしで仕事をして、しかもかけもちだったので昨日の夜はなんだかお疲れモードでした。ステキなイチジクの朝ご飯でリフレッシュ出来ました。午後からまた仕事へ出かけますが、それまで少し絵を描いて少しずつでも完成に近づけたいと思います。美味しい白イチジクのコンフェチュール、ありがとうございました!


 


 
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

早朝サンドイッチと新しいチャコペーパー

2012-10-14 17:01:23 | 日記

  今朝は5時半に起きて、コンビニへ買いものに行きました。昨晩メールで菓子パンや豆乳のリクエストがあったのに気付かなかったからですが、小さい頃の習慣を思い出したり、早朝の景色を楽しめてよかったです。小さい頃休みの日は、近所のパン屋さんで好きなものが買ってもらえ、薄いハムカツのサンドイッチを三角形のパックのコーヒー牛乳と食べられるのが嬉しかったです。おばあさん二人でお店をきりもりしていて、姉妹らしいのにちっとも似て無く謎めいていたのもドキドキしました。また、妹といわれてるほうのおばあさんが少しこわくて、そのおばあさんが出てこられたらどうしようとか一人でドキドキしたりしていました。母と一緒でなく、一人で買い物をしなければならなかった時は「おねえさんの方のおばあさんであります様に」と願いながら歩いて行きました。小さなお店なのに、ちょっとした席があり、近くの洛西高校の生徒などがパンを食べたりかき氷を食べたり出来る様になっていました。今は見られなくなった大きなかき氷の機械がありました。今はそのお店もなくなってしまいましたが、休みの日の朝ご飯にサンドイッチを買うと思い出します。


 早起きしたので、制作も順調に進める事が出来ました。今日の楽しみは、新しい画材を使う事でした。画材と言っても転写用のチャコペーパーなのですが、やはり新しいものは線がクリアに転写出来とても気持ちよかったです。この線は残すためではない線なので、絵の具を重ねて行くうちに消えてしまうので、クリアさを喜んでも仕上がった時にはその線は見えません。消してしまう線を描くのにはチャコペーパーって少し高めだなと思い、一度買ったら長いこと使ってしまいます。でも筆を新しくおろしたりするときの様にシャン!と出来その後の作業もはかどりました。明日はもっと時間が使えるので、このテンションで描き進めていきたいと思っています。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

制作のお供

2012-10-08 19:55:24 | 日記
 今はある作品一点に集中して制作しています。10月中に仕上げないといけないので、この連休が勝負どころでした。まだまだ描き込みは続きますが、思うように進められたので少しホッとしています。今までは進めながらも、途中で確認をするために色々出向く必要があったので、ず~っとアトリエにこもれたわけではありませんでした。それが解消できた今はおこもり開始!おこもりと言ってもドアを閉め切って目をつり上げて描いているわけではなく、ドアを思いっきり開けて外の光や風が入る様にして描いていました。今しか出来ないこの心地よさ。3ヶ月もしないうちに寒さと雪とのバトルがやってきます。



 制作のお供は、細かい作業用メガネです。嵯峨美同級生の友人にプレゼントしてもらった手作りメガネポーチに入れて家の中を持ち歩いています。着物の布の柄行きも、軽量であるところも気に入っています。彼女はそのステキなメガネポーチをプチ同窓会の時にプレゼントしてくれる時に「みんなも色々こういうものが必要になってきたでしょ?」と一言。みんな「もちろん!!」と手持ちのメガネをさっそく入れていました。私は絵を描く時にしか必要ないのですが、この頃学校などで細かい作品を見る時や説明文を読む時に、そろそろ外へも持ち歩く必要があるかな、って思う事があります。これからも永く絵を描いて行きたいので、無理せず目をケアしてあげたいです。

 明日からは仕事も始まり、しばらくは一日じ~っくりアトリエにこもれませんが、時間を作り仕上げに向けて頑張って行きたいです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

外で描く気持ち良さ。

2012-10-02 23:37:42 | 日記

 今日はお天気が良く空が澄み切っていました。製作中の作品を庭へ持って出て空を確認しながら描いてみました。気候も申し分なく快適な事もあって外で描く事に喜びを感じました。小さなスケッチブックを持って外で描く事はあっても、本描きとなると室内の作業になります。写真を見たり、mac内の自分で撮影した画像を探して照らし合わせたり、という事をせず、実際の風景を前にして描く事がとても新鮮でした。大きなキャンバスを持って外で描くってなかなか出来ない事と思いますが、それが出来てなんか贅沢な気分にもなりました。

 ずっと庭での制作とはいかないので、また室内作業をしばらくいたします。アトリエ猫たちが脱出しない様にリードでしっかりつなぎ、ドアを開け放って、気分良く進めていきたいと思っています。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

台風の日の教室

2012-09-30 21:38:49 | 日記
 昨日、今日とお絵かき教室をしました。今日は午前中にこどもお絵かき教室で、午後からは大人の方の教室でした。昨日の夜に教室用のおやつを作っておきました。前に来てくれた男の子のリクエストでオレンジゼリーを作っていたら、パートナー、濱三郎がこのオレンジの実を入れたら...ってアドバイスしてくれたのでオレンジをむいて果実入りのオレンジゼリーにアップグレード。オレンジの実は少しとっておいてオレンジキュラソーにつけて大人用のトッピングにもしました。

 こども教室では、白い紙に描いたものをハサミで切り、ダンボール箱に貼ってまた描き加えオリジナルボックスを作ってもらいました。白い紙にはクレヨンや絵の具の白色がその存在を発揮できないけれど、ダンボールだとその色がきれいに見えます。切り取ってもらう絵はその白い紙の縁取りを残す様に誘導!?しました。とてもきっちり切り取りたい男の子が一人いてて白い縁取りがなくなってしまいましたが、そのきれいな切り取り方をヨシ!としました。一年生二人、年長組二人でしたが、二時間頑張ってくれました。出来上がったオリジナルボックスを頭にかぶって走ったりもしましたが、集中出来るんただなあって感心しました。そしていつも感心するのですが、お絵描きが終わったらいつの間に?って思えるくらいのスピードでお母様たちがお片づけをしてくださいます。その技を教えていただかなくては!


 大人教室では、20号の作品を手がけられています。この作品のために2.3回同じものを描いていただいてました。一回描いておくとそれを基準に足し算も引き算もできます。前に描かれた作品よりも手応えを感じられていた様です。2日続けて来られ、かなり進み満足されて帰られました。

 食べ物の話に戻りますが、オヤツはこどもの生徒さんにも大人の生徒さんにも喜んでいただけたみたいです。濱三郎さん的には果実自体のジューシーさが足りないとか...

 教室の準備の合間にも自分の制作はきっちり進めています。当初の予定より木を増やしたので時間をフルに使って頑張って描きあげたいと思います。明日は台風の後のスッキリした空を見て気持ち良く進めたいです。

 
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

絵本から始まってた黒猫

2012-09-17 16:48:57 | 日記
 今、学校の課題は絵本制作で、自分でストーリーが出来る、出来ないで選択出来る様にしています。ストーリーが出来ない場合は、既成のお話や歌詞を元に作ってもらうのですが、自分で書ける学生も何割かいて、なかなかいいお話が出来ています。授業中に絵もチェックして、文章もじっくり読んで....と器用に出来ない私は、オリジナルストーリーをコピーしてもらって、電車の中などでゆっくり読みます。元々絵本を専門とするコースではないのですが、自分で書いた文章から絵をおこしたり、他の人が書いた文章からイメージして絵にする、という事もとても面白い仕事だと思い、取り入れています。将来新聞の連載小説のカットなどを頼まれたり、詩を書いている作家とコラボするなんて仕事もするかもしれません。絵だけで表現しきるだけでなく、ある組み合わせで自分の絵が生きてくる事も素敵な事です。

 参考にと自分の絵本を持って行きました。その中でお気に入りだった「こねこのぴっち」を、電車の中でも読みました。小さい頃に迷い猫を少し飼っていたのですが、やせっぽちの黒猫で「ぴっち」と名付けました。病気をしていたのですぐにお別れがきてしまいましたが、そのぴっちが黒猫の一代目でした。母が猫嫌いだったので正式に飼ってあげらず父とこっそり飼ってました。その後、パー、誠一郎、ジャンピエールとなぜか黒猫に縁がありました。ジャンピエールには大きな怪我をさせられた事もありましたが、我が家のアトリエ猫として今も仲良くしています。

 制作は、方針も決まったので本番に入れます。最初の色が一番肝心なので、少し緊張していて最初の一歩にちょと勇気がいるなという状態です。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ピカピカのおかげ

2012-09-02 18:08:03 | 日記
 夏休みが後少しとなった日、キッチン周りを徹底的に綺麗にするぞ!とパートナーの宣言がありました。「お~っ!」と腕を振り上げる気持ちはありましたが、きっとすごい事になるんだろうな、と腰が重たくなってしまいました。とは言え日を決めて、その日はキッチン周りの掃除に専念する事にしました。瓶やら色んなモノが一度出されて行き、テキパキとダンボール箱にいったんしまわれました。一人がモノを集めてしまうタイプでもう一人は捨てるの大好き人間、そういう風にうまい事組み合わさってる様な気がします。二人共モノを集めてしまうタイプという私の両親の様なカップルもいてますが... 
 私だけがカワイイなと思っておいておいたジャムの瓶等、「ポンポン捨てられないかな?」とドキドキしていたのですが、思っていたほどゴミが出なく何かに利用する方向となりました。置いてあったモノが一時的にもスッキリなくなり、今度は壁や棚の扉がドンドン磨かれて行き、普段使っているヤカンも汗だくのパートナーによってポリッシュでピカピに磨き上げられました。収納する場所がなかったという事で、ニトリで収納の扉付きボックスをインターネットで注文し、それが届きしばらく家をあけるパートナーを引き継ぎ、後は私が整理する番となりました。

 今日はそのダンボール箱の中身をニトリボックスへ入れる事にしました。ダンボールから、コーヒーなどを入れるステンレスのポットが出てきたので「あのポリッシュで磨いてみよう!」と流しの下からポリッシュを出してみました。ウエスにポリッシュを付けて....という段になって、そのポリッシュが初めて粉末という事に気が付きました。綺麗にしているのは、私でなかった事が証明された瞬間でした。作って食べて洗って....洗うのがやっとこの私。それも食べてからテレビを見て居眠りしてからシブシブ洗い物をする....疲れてる感じを一掃したいです。

 色んなモノがピカピカになり、気持ちも新たに新作を進めたいです。依頼をいただいた作品と別に、とても時間がかかるけれどじっくり取り組みたいモチーフがあり、仕事の合間にコツコツ準備を進めています。これに関しては迷いもなくモチベーションもバッチリです。少し涼しさも感じられて来て、ちょうどいいスタートとなりました。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

竹の次は空

2012-08-23 23:32:06 | 日記
 工作用の竹を切り、自分の手も切ってから一週間以上経ちました。人指し指の付け根のところで良く曲がる部分で、何かしようとするとまだ痛みがあります。キーボードを打つのも、より遅くなっています。あの時は、暑くて同じ作業が続きそれに空腹でした。これをしてからお昼にしよう、と思いつつキリを付けずに続けてしまった事に反省しています。

 工作は上手く行き、水鉄砲はあれこれ工夫もしてもらいながら完成し水遊びも楽しんでいただけました。枝を使ったモビールも、間につける鳥を描いてもらって可愛いモビールが色々出来ました。鳥以外にも好きなモノを描いてくれてる子供もいました。こういう場合は、なんでも好きなモノを描いてね~と言うよりある程度はテーマを作る事にしています。テーマにそって独自のしたい事が楽しめるもよし、違う事をしたくなったらそれはそれで面白い展開になります。私が描いていった鳥のスケッチに感心してくれた高学年の女の子は「美術クラブに入ってるのにこんなに描けへ~ん」と言いながら、彼女の描く鳥の方がとてもイイ感じでした。子供のお絵かきや工作は、そういう事に出会えて面白いです。



 夏休みの工作が出来ると宿題もすべてクリア、という感じで夏も終わりに近づいています。制作は、空をどうするかというところで今は空の取材中です。毎日庭からアトリエの屋根越しに見える空を見て、これ!と思う空の色を探しています。鳥も気になっていて、カメラを向けるのですがいいシャッターチャンスになかなか出会えません。撮ろうとすると、鳥にコースを変えられる様です。本格的に描き出せるのは9月の声をきいてからになりそうです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

いくつになっても嬉しい日から一ヶ月

2012-08-14 20:18:20 | 日記
お誕生日から一ヶ月経ちました。
一ヶ月記念日に嬉しい事をもういっぺん味わっています。小さい頃に宝箱である蓋付きの緑のカゴを、コソ~っと開けた時の様な気分です。


 まず、お誕生前にベトナムの荷造り用の紐で編まれたカバンのプレゼントが届きました。送り主はパートナー。情報を収集してくれた事も知らず、また何ももらえないかも...と思っていただけに余計に嬉しかったです。

画像はないのですが、永い間連絡が取れなかった友達からお誕生メールをいただいた事から何人かのお友達からのお祝いメールをいただきました。皆さん覚えていただきありがとうございました!


 NHK 教室の受講生の方の絵でお祝いをお伝えしただいたプレゼント。去年もお誕生ケーキを描いていただいて、今年はパッケージを開けたらめでたいたい焼きが描かれてるというステキな作品でした。この日に合わせて色々考えていただき描いていただきありがとうございました!


 お誕生日が同じ日だという事を最近知ったばかりで、それだけでもとてもハッピーな気持ちになれました。和歌山の美術館でお会い出来ると私も自分の作品集をラッピングしてワクワクして出かけました。偶然ですが、プレゼント交換の時を持て、私はイニシャルのMをカリグラフィで創っていただきそのステキなプレゼントにうっとりしました。飾って毎日眺めています。その時いただいた和歌山のお菓子は、2日ほどであっと言う間に美味しくいただいてしまいました。


 お誕生日の午前中に贈っていただき、その日の晩餐をさらに美味しくしていただけました。東洋美人の名前にあやかって、美しい絵がどんどん描ける東洋美画家を目指します。もちろん美人にもなりたいのですが....
この日本酒はお食事にも美味しいし、ボトルもパッケージも美しく目でも楽しませていただきました。






 新婚のお宅におじゃまして、明石焼きやお好み焼きをご馳走になった日です。オヤツタイムに、もう一人のお友達とでバースディケーキとプレゼントをいただきました。明石焼きやお好み焼きのおもてなしに幸せな気分になっていたところ、ステキな企てに感激した日でした。蚊取り線香や手ぬぐいが欠かせない私の生活にぐっとお洒落度が加わりました。


 私とは一日違いの誕生日の一番下の妹からのプレゼント。ちょっと変わったものや面白いものをみつけてきてくれます。豆好きな私にこのカレーセットは嬉しいプレゼント。可愛いペンギンは、子供お絵かき教室で子供にも興味しめされました。災害時もしかめっ面しなくて楽しく握りしめられそう!それにしても暑い日ばかりの出産の母。クーラーもない頃頑張ってくれてありがとうございます。

皆さん ほんとうにありがとうございました。いくつになっても嬉しい日を過ごせてほんとうにHAPPyです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

オリンピックではりきれた朝

2012-08-05 21:33:26 | 日記
 昨晩 ロンドンオリンピックをテレビで見てたら3時になっていました。そのわりにスッキリ目覚めて朝からパンケーキを作ったりして我ながらはりきりモードでした。
 
パンケーキは、パン用の全粒粉に昨日の料理の残りの卵黄、砂糖、豆乳....卵黄だけではまとまりそうになかったので山芋をすって入れてみました。パンケーキらしく焼けたのでハチミツを塗って美味しくいただきました。

 
 パンケーキ朝食を済ませ、制作の準備に入りました。仕上げが出来てなかった絵を今日はしっかり描きあげようと思っていました。一日しっかりアトリエへこもれる日。集中して仕上げる事が出来ました。実はこの作品、本番にかかる前の下絵になります。学生の時に小下絵を描いて先生にOKもらってた、そういう感じを思い出しました。小下絵のOKもらって、それに碁盤の目を引き、何倍かの碁盤の目を引いた模造紙に拡大していき草稿を作って、それをパネル貼りした麻紙に転写して....やっと筆が使えます。本番にかかれるまでに”色々な事”を経るので、かなり前から準備しておく必要がありました。いつもギリギリだったので、その”色々な事”の間焦ってばかりだった様な気がします。
 今している下絵は、学生の時の下絵とはまた違うシチュエーションで、また学生の時と違って準備は出来ている中での事なので時間は気にしつつバタバタした焦りはありません。器用とはいえませんが、昔より時間をうまく使えていると思えます。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

下鴨神社で足を清めて

2012-07-27 17:13:56 | 日記
 下鴨神社の御手洗祭りにお誘いいただきました。まずは、その方のお宅で色々おもてなしをしていただき学生さん達と色々お話しました。しばらくしてから、みんなで揃って下鴨神社へ向かいました。この近くの英語塾に昔通っていたので、昼間のお祭りなどは知っていました。足を池につけて清めていただく、という事は初めてでその冷たさにも周りの雰囲気も刺激的でした。暑い日だったのですが、水はかなり水温が低く、足をつけてこのまま先に進めるのか心配になるくらいの冷たさでした。その冷たさに少し慣れて来た頃に上がる事になり、す~っと身も心も引き締まり清めて頂いた実感がありました。

 英語塾は、有名な塾でお父さん先生と息子さんお二人で教えられてました。かなりのスピードで進まれるので、中2から入った私はまず中1のクラスに入る事になりました。そういう事がイヤだな、という思いもありながらすぐに仲良し友達が出来、通うしみも出来ました。発音重視で、まずRとLの発音からの授業。RA RI RU RE ROがみんながうまく言えたら LA LI LU LE LO~ 厳しいけれど体で覚えられた、って感じでした。リンカーンの演説の暗記が授業だったり、その頃は色々身につけられました。絵も好きだったけど、英語を活かせる仕事を将来したいなと思ったくらいでした。飛行機好きだった父のためにCAひそかに目指そうとしたり...。
 なんでもそうですが、続けないと成す事く、それがが良くわかったのが英語です。下鴨神社で思い出された英語塾、あんだけ塾の送り迎えしてもらってペラペラになれなくってごめんなさい!と心の中で母に伝えました。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ